Search

検索したいワードを入力してください

「顕著」の意味と使い方・例文・類義語・対義語|顕著に表れる

更新日:2022年07月18日

ビジネスや研究などにおいてよく用いられる言葉のひとつに「顕著」というものがあります。この記事では、「顕著」の意味や使い方、類義語や対義語を例文とともにご紹介しています。これらに併せて英語での表現もご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

「顕著」とは

ビジネスシーンなどでよく用いられる「顕著」という言葉ですが、この言葉にはどのような意味があり、どのような使い方をすればいいのでしょうか。この記事では「顕著」という言葉の意味や使い方、例文などをご紹介していきます。

意味と使い方

「顕著」という言葉は「誰から見てもはっきりと際立って目立つさま」「際立って目につくさま」という意味を持ちます。

「顕」は「明らかである」という意味を持っており、「著」は「目立つ」「著しい」という意味を持っています。具体的には、以下のように使います。

・「グラフから、わが社の輸出額の増加が顕著になった。」
・「近年では、農業に携わる人口の減少が顕著である。」
・「これはここ数年に起きた顕著な社会現象のひとつである。」

読み方

「誰から見てもはっきりと際立って目立つさま」という意味を持つ「顕著」という言葉は「けんちょ」と読みます。以下では「顕著」の使い方を例文とともにご紹介していきます。

「顕著」の使い方・例文

ビジネスシーンなどでよく用いられる「顕著」という言葉には、さまざまな使い方があります。以下の例文をぜひ参考にしてください。

顕著に表れる

「顕著」という言葉で最も多く使われている表現が「顕著に表れる」という表現です。「顕著に表れる」は「はっきりと表れる」「ありありと見てとれる」という意味で用いられており、「顕著に現れる」という使い方もされています。

「表れる」は「隠れていたものが表にでる」という意味で、「現れる」は「今までなかったものが姿を見せる」という意味で用いられます。状況に応じて使い分けるようにしましょう。「顕著に表れる」という表現の例文は以下のとおりです。

・「こうした服装の規定は、個人の生活の中では冠婚葬祭において最も顕著に現れる。」
・「この論文は、彼の考え方が顕著に表れている。」
・「この文章には、彼の偏った考えかたが顕著に表れている。」

顕著に感じられる

「顕著」という言葉を用いた表現のひとつに「顕著に感じられる」というものがあります。これは「はっきりと感じる」という意味で、以下のように使います。

・「以前この土地に来たことがあったので、震災の爪痕がいまだに残っていることを顕著に感じられる。」
・「田舎出身の彼は、都会と田舎の違いを顕著に感じられた。」
・「会社の雰囲気から、この仕事が大変であることが顕著に感じられた。」

顕著に見られる

「顕著」という言葉を用いた表現のひとつに「顕著に見られる」というものがあります。この表現は、仕事や研究などにおいてよく用いられる表現で、「はっきりと見てとれる」という意味として用いられています。具体的な例文は以下のとおりです。

・「スクールカーストの格差は小学校くらいまでは目立たないが、思春期から顕著に見られるようになる。」
・「他の人よりも営業成績を上げようという姿勢が顕著に見られる。」
・「いずれの文章も、日本人作家の独創性が顕著に見られる。」

顕著な傾向が見られる

「顕著」という言葉を用いた表現のひとつに「顕著な傾向が見られる」というものがあります。この表現は「顕著に見られる」と同様に、仕事や研究などにおいてよく用いられる表現で、「はっきりとした傾向が見られる」「傾向が際立って見られる」という意味として用いられています。具体的な例文は、以下のとおりです。

・「フィンランドの地理において最も顕著な傾向は大陸的氷河の痕跡である。」
・「喉頭隆起は男女ともに明瞭だが、成人男性においていくぶん顕著な傾向がある。」
・「高齢化の上昇は、近年の日本のほかにも欧米をはじめとする先進国で顕著な傾向で、少子化と合わせて、少子高齢化と呼ばれる。」

「顕著」の意味の類義語

次のページ:「顕著」の意味の対義語

初回公開日:2017年11月22日

記載されている内容は2017年11月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests