Search

検索したいワードを入力してください

「出向先」の意味と使い方・出向先への挨拶の方法|メール

更新日:2022年06月08日

「出向先」という言葉は、よく耳にします。一般的に「出向先」は、「左遷先」とのイメージが強く、あまりよい印象はありません。しかし、実際には、研修などの目的で出向元に戻ったときに貢献するための「出向先」も多くあります。この記事では、「出向先」について紹介します。

「出向先」の意味と使い方は?

「出向先と聞くと「左遷先」を連想して、マイナスイメージを持つ人が多いですが、出向には、人材交流や研修などプラスになることも多くあります。ここでは、「出向先」の意味と使い方について説明します。

「出向先」の意味は?

「出向先」は、「しゅっこうさき」と読みます。「出向先」の意味は、会社が社員との雇用契約を維持した状態で関連会社などに異動させて勤務させる勤務先の会社のことです。また、出向から何年か経て「出向先」から「出向元」の会社に戻ることを帰任といいます。

出向の場合、社員の籍と給与の支払い義務は出向元の会社にあり、社員に対する業務上の指揮命令権については、出向先の会社にあります。

出向の種類は?

出向の種類は、「転籍出向」と「在籍出向」の2種類があります。「転籍出向」は、出向元との労働契約を終了し、出向先の企業に籍を移して、出向先の従業員として出向先の業務に専念します。「転籍出向」させるためには、転籍する社員の同意が必須事項になります。

「在籍出向」は、出向元との労働関係はそのままで出向元の社員のまま、出向先の会社で勤務します。仕事の指示は、出向先から受けて業務を行います。出向元の会社では休職扱いになりますが、地位や身分に関わるものは、出向元の会社の規則に従います。

一般的に「出向」と呼ばれるのは、「在籍出向」のことを指し「転籍出向」は、「転籍」と呼ばれます。

「出向先」の使い方は?

出向先の使い方は、基本的には、出向元と出向先の双方にメリットがある場合、いわゆるWINWINの場合に行われます。キャリア官僚と呼ばれる国家公務員の場合、別の省に出向し、数年後、元に戻る場合は、出世へのステップです。

銀行の場合は、融資先に出向する場合があります。融資先の経理状況を把握するのに都合がよく出向先にとっては銀行の融資を受けるためです。

グループ会社の場合は、親会社から子会社への出向先への異動もよくあります。グループ会社への出向としては、出世競争に負けた社員がその会社での居場所を失って出向するケースと若い人に出向先で経験を積んでもらうための出向があります。

会社を再建のための出向は、会社再建のエキスパートか、再建実績のあるものを出向させて出向先の会社の再建を目指します。人材交流のための出向では、双方の会社で出向者を送りあって、交流し、技術や人脈の交流を図ります。

「出向先」の類語・言い換え表現は?

「出向先」の類語として「左遷先」「転勤先」「赴任先」「転籍先」「派遣先」などがあります。順番に紹介していきます。

「左遷先」の意味と「出向先」との意味の違いは?

「左遷先」の意味は、今までの地位よりも落とされて異動する先のことです。「出向先」には、左遷されて出向する場合と経験を積ませる場合があり左遷されて出向する場合は、同じ意味になり、言い換え表現に使うことも可能です。

ただし、実際には、「左遷先」の方がマイナスのイメージしかなくイメージが悪いので、言い換え表現としては、「左遷先」のときに「出向先」と言い換えるのが普通です。

「転勤先」の意味と「出向先」との意味の違いは?

「転勤先」の意味は、同じ会社内で別の場所に異動する先のことです。「出向先」との違いは、「出向先」が子会社や関連会社など違う会社へ異動するのに対し、「転勤先」は会社内での異動です。「出向先」と「転勤先」は、意味が違うので言い換え表現には使えません。

「赴任先」の意味と「出向先」との意味の違いは?

「赴任先」の意味は、「出向先」や「転勤先」に赴く先のことです。「出向先」との違いは、「出向先」が子会社や関連会社など違う会社へ異動した先に対し、「赴任先」は出向や転勤で異動した場所です。「出向先」と「赴任先」は、出向による赴任は、同じ場所を指します。転勤など出向以外の赴任は、違う場所になるので言い換え表現はできません。

「転籍先」と「出向先」との意味の違いは?

次のページ:出向先への挨拶の方法は?

初回公開日:2018年04月06日

記載されている内容は2018年04月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests