Search

検索したいワードを入力してください

「追伸」の意味と使い方は?例文や使うときの注意点も紹介!

更新日:2022年04月28日

手紙やメールで使う「追伸」のちゃんとした意味や使用方法はご存じでしょうか。本記事では、「追伸」の意味や、どういった場合に使えるのか、また、使う際の注意点などについて詳しく紹介しています。ぜひ、手紙やビジネスメールを書く際の参考にしてみてください。

「追伸って言葉はよく見かけるけど、どういう意味なの?」
「ビジネスメールで追伸って言葉は使ってもよいの?」
「追伸はどういう使い方をすればよいのかな?」
このように、「追伸」という言葉を見たことはあったり、なんとなく意味を理解していたりする人も多いのではないでしょうか。

この記事では、「追伸」の正しい意味や使用方法などについて、例文をまじえて解説していきます。記事を読むことで、「追伸」を使うときに注意しなければいけないことや、上手に使うコツなどを理解することができるでしょう。

親しい人へ手紙を書く際や、ビジネスメールなどで「追伸」という言葉を使いたい場面が出てきた際は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

「追伸」の意味や使い方を解説!

手紙の末尾に書く「追伸」という言葉を目にする人もいるのではないでしょうか。しかし、どういった意味なのかを正確には知らない人もいるでしょう。

また、社会人になってから、仕事でのメールで「追伸」を使ったことのある人もいるでしょう。しかし、使用方法によっては失礼当たる可能性があります。それでは、「追伸」を正確に使うにはどのようにすればよいのかを解説していきます。

「追伸」とはどのような言葉?

ここでは「追伸」とは一体どのような意味の言葉なのか、また、「追伸」に対する返信は必要なのかや、「追伸」の類語などについて詳しく解説しています。興味のある人は早速確認してみましょう。

「追伸」の意味

「追伸(ついしん)」とは、文章を書き終えたあとに、さらに書き加える文章のことを指します。主に手紙やメールなどで使われる書き言葉であり、話し言葉としては一般的ではないと言えるでしょう。

また、書き加える文章の冒頭部分に加える言葉でもあります。手紙やビジネスメールの本文の中では使用せずに、最後に文章を書き加える際に使用しましょう。

「追伸」の類語

「追伸」の類義語や言い換えとしては、どういった表現が適切なのでしょうか。

「追伸」と同じ意味を持つ言葉は、「二伸」「再伸」「追って書き」などが挙げられます。どの単語も使い方は「追伸」と同じであり、本文のあとに書き加える文の冒頭に使用します。

そのほか、「尚尚書」「追啓」「追白」などが類義語として挙げられますが、一般的にはピンとこないという人が多いでしょう。そのため、本文のあとに添える文章は「追伸」と表現する方がよいでしょう。

「追伸」の英語表現

「追伸」の英語表現には「P.S.」というものがあります。「追伸」や「後書き」を意味する英語である「postscript」の略であり、「追伸」と「P.S.」は同じ意味になります。

そのため、「追伸」と同様に本文の内容を補足したり、本文の内容とは別のことを追記したりする際に用いられるでしょう。

「追伸」に返信は必要?

次のページ:「追伸」の使い方

初回公開日:2022年04月28日

記載されている内容は2022年04月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests