Search

検索したいワードを入力してください

社内SEの志望動機の例文|新卒/未経験/経験者・書き方や注意点

更新日:2020年08月20日

社内SEとしての就職や転職を目指している方向けに、志望動機の書き方や注意点についてご紹介していきます。また、メーカーや製造業、病院や銀行といった職種別での志望動機の例文についても紹介していきますので、どうぞ参考にして下さい。

転職で社内SEを目指す場合は、どういった部分で貢献していけるのかを具体的に明示すると良いでしょう。経験者の場合は、「上流工程から下流工程まで一通りの経験があるので、どのポジションを任されても安定的に実力を発揮することができます」などと訴えかけると、採用担当にも魅力的に見える可能性が高くなります。

社内SEへの就職を成功させよう

社内SEになるための志望動機について、その書き方をマスターすることで、社内SEのポジションを勝ち取っていきましょう。現代ビジネス社会において、社内SEの存在はますます価値が高まっており、今後の需要も伸びていくと予想されています。そういった働きがいのあるポジションで、思う存分あなたの実力を発揮していきましょう。

初回公開日:2017年11月16日

記載されている内容は2017年11月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests