Search

検索したいワードを入力してください

就活の書類郵送に使う封筒の宛名・裏面の書き方と例|縦・横書き

更新日:2020年08月20日

今回は就活の書類郵送に使う封筒の宛名書き、裏面の書き方と例、封筒の縦書きと横書きとではどのようなことに気を付けて書けばよいのか、項目ごとにまとめてわかりやすく説明しています。陥りやすいタブーやどうすれば採用担当者の目に留まるかなどのポイントも充実しています。

それではここからは就活時に使う封筒での「御中」の知られざるマナーについてお伝えしていきます。企業に封筒を送る時、個人名で送る場合と法人名で送る場合、あるいは「課」もしくは「係」宛てに送る場合とがあります。

御中を使うときは企業や特定の部署宛てに対して使います。個人名向けに送る場合は必ず御中でなく、「様」と書き、担当者名が分からない時には「採用後担当者様」と書きます。

就活時の返信用封筒の書き方

就活時の選考の合否通知書を送っていただく返信用封筒を用意しましょう。返信用封筒に書くものと準備をするものは次のとおりです。①切手、②住所、③名前の3つです。ではそれぞれのポイントをお伝えします。

①切手は必ず糊付けをしきちんと丁寧に貼ります。傾いたり欠けたりしないようにしましょう。②住所は郵便番号を忘れずに楷書で丁寧に書きます。③名前は企業からの返信用封筒ですので「行」を書きます。

返信用封筒の「行」の書き方

企業からの合否通知を受け取る場合、就活の時に返信用封筒を準備します。自分の名前を書いた後にどのような敬称を使うかご存知でしょうか。自分宛に送る手紙には敬称は使いません。むしろ「行」という言葉を使います。これは、自分のために自分で敬称を使うのではおかしいので、「行」という言葉を使っています。それでは、「行」の書き方についてお伝えします。

「行」は名前を書いた後のどの位置に入れるか皆さんはご存知でしょうか。「行」を入れる位置は縦書きの横書きの場合とでは異なりますので注意が必要です。

縦書きの場合は、名前の左下に「行」と書きます。書き終えた名前の左下に少しずらして書きます。横書きの場合は、「行」が名前の下になるよう書きます。いずれも隣の行に少しずらして書くということを覚えておきましょう。

就活での手渡しの場合の封筒の書き方

多くはありませんが、就活時、時には面接をしますので履歴書を持参くださいと言われる場合があります。ここでは、就活での手渡しの場合の封筒の書き方についてお伝えします。

郵送時には封筒の書き方をお伝えしてきました。しかしそれはあくまで切手を貼って企業様へ書類を郵送するからです。しかし今回は手渡しになります。手渡しの場合でも封筒には企業の住所を書くのでしょうか。

手渡しの場合の封筒の書き方

手渡しの場合の封筒の書き方は、封筒の表面には手渡しとなるため宛名を書く必要はありません。封筒の表面に書くものは、左下に赤いボールペンで「履歴書在中」と書き、定規を使って丁寧にその周りを囲めば完成です。きれいに書く自信がない人は文具店で「履歴書在中」のスタンプを購入することもできます。

裏面には履歴書を提出する年月日、住所と氏名を書きます。余談になりますが、封筒には一般的に糊付けしないで持って行くとよいでしょう。

履歴書持参など

就活時、会社へ面接を受けに行く場合もしくは持参くださいと言われた場合はどのようにすればよいのでしょうか。会社内に案内していただき、室内に入室し、面接官に直接履歴書を渡す場合と受付で履歴書を渡す場合とではマナーが異なります。正しいマナーを知らなければ恥をかくだけでなく、折角のチャンスを棒に振ってしまうことになりかねません。

履歴書を取り出して渡す

面接時に面接官に直接履歴書を取り出して渡す場合は、封筒から履歴書を取り出し、履歴書を封筒の上に重ね、机の端に右側に置いておきます。面接官から履歴書を渡すように指示をされてから、面接官の読みやすい向きで渡します。渡す際には、こちらは私の履歴書です。本日はよろしくお願いいたします。と一言添えて、必ず両手を添えてお辞儀をしながら渡します。

封筒のまま渡す

面接を受ける前に受付で担当者に履歴書を渡す場合は、履歴書を封筒に入れたまま相手の見やすい向きで渡しましょう。この場合も黙って履歴書を渡すのではなく、両手を添えてお辞儀をしながらよろしくお願いしますと一言添えて渡します。

郵送する書類別の封筒の書き方

就活時の書類を郵送する場合の封筒の書き方についてお伝えします。企業によっては求められる書類は履歴書ばかりではありません。成績証明書であったり、エントリーシートを要求される場合もあるでしょう。その場合の封筒の書き方はどのように書けばよいのでしょうか。

成績証明書

就活時、成績証明書を企業に郵送する場合の封筒の書き方は、前述してきました封筒の表書きをします。そして封筒の左下に内容物を記載します。成績証明書とあからさまに書くのではなく、「応募書類在中」と赤字で書きます。応募書類在中とすれば、その中に履歴書が入っていても何の落ち度もありません。

エントリーシート

就活時、エントリーシートを送る時は、封筒の左下に「エントリーシート在中」と赤いボールペンで書かずに、応募書類在中と書きます。使用する封筒は角形2号が望ましいです。A4用紙がそのまま入る封筒を使うことが原則です。

封筒のサイズ別の書き方

初回公開日:2018年01月05日

記載されている内容は2018年01月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests