Search

検索したいワードを入力してください

高校中退した人の特徴・中退理由・その後・履歴書の書き方注意点

更新日:2020年10月02日

高校中退と聞くと、どうしても悪いイメージがありますが、高校中退した人には、いったいどのような特徴があるのでしょうか。また、中退理由はどんなことがあるのでしょうか。高校中退した人のその後や、高校中退後に大学に入学する方法、成功した人の特徴について解説します。

高校中退した人の特徴は?

高校中退と聞くと、「ヤンキー」「落ちこぼれ」などのイメージがありますが、決してそういった人ばかりではありません。高校中退した人には、いったいどのような人がいるのでしょうか。高校中退した人の特徴について解説していきます。

頭が悪かった

高校中退した人の特徴の1つに、「頭が悪かった」という特徴があります。高校は義務教育ではないので、勉強ができずに単位を落とせば留年してしまいます。留年して頑張って卒業する人もいますが、やはり1つ下の学年に混じって勉強するのが嫌という人は、「中退」という選択をすることが多くなります。

どうしても頭が悪いと中退してしまう人が多くなるため、高校中退の人の特徴の1つと言えるでしょう。

大人すぎる

同級生たちに比べて大人すぎることも、高校中退した人の特徴の1つと言えるでしょう。周囲の子たちと話が合わなかったり、群れている同級生たちをどことなく冷めた目で見ているようなタイプは、高校中退した人の特徴の1つと言えるでしょう。

精神年齢が高すぎることも、高校中退につながってしまうことがあります。

独自の夢がある

独自の夢がある人も、高校中退した人の特徴の1つと言えるでしょう。高校中退した人の中には、「宝塚」に入りたくて中退した人や、音楽の道に進むために中退した人もたくさんいます。また、芸能界などの特殊な世界の人も、夢を追いかけて中退したという人は多いです。

独自の譲れない夢がある・あったという人は、高校中退した人の特徴の1つと言えるでしょう。

高校中退した人の中退理由は?

高校中退と聞くと、どうしても悪いイメージがありますが、それでもあえて「高校中退」という選択をした人には、いったいどのような理由があるのでしょうか。高校中退した人の中退理由について解説していきます。

勉強についていけなかった

高校の中退理由に多いのは、「勉強についていけなかった」という理由です。勉強ができずに単位を落としてしまい、留年が嫌で中退してしまったという人は、かなり多いのではないでしょうか。勉強についていけないことは、高校中退の大きな理由の1つになります。

人間関係が上手くいかなかった

高校中退の理由の1つに、「人間関係が上手くいかなかった」という理由があります。社会人になって働くようになっても同じですが、やはり人間関係はとても大切になります。特に学生時代は狭いコミュニティの中で生活していることがほとんどなので、そこで人間関係がこじれてしまうと、「学校に行きたくない」「辞めたい」という心理になってしまいます。人間関係が上手くいかないことも、高校中退の大きな理由の1つと言えるでしょう。

高校に行っている時間が無駄と感じたから

高校で勉強することよりも、もった大切な夢や目標があったという人は、高校に行っている時間がもったいない・無駄と感じ、高校中退という選択をしてしまうことがあります。

芸能界に入って成功したい・宝塚に入りたい・音楽の道を極めたいなど、それぞれ強い意志や目標がある場合は、高校に行っている時間も惜しく感じ、中退して目標に向かって頑張るという選択をする人もいます。

早く働きたかった

家庭に複雑な事情を抱えていたり、「毒親」という人に育てられたり、社会や大人に対して憧れが強い人は、「早く働きたい」「自分の力で生活したい」という一心で高校中退してしまうことがあります。

高校や大学を出た方が将来の選択肢が広がるということまでは、まだ若さゆえに判断できないこともあり、とにかく働いてお金が欲しいと思っているタイプの人が多く、別に言い換えれば、「自立心が強い」ことから高校中退してしまうことがあります。

なんとなく

高校中退理由で意外と多いのが、この「なんとなく」という理由。高校生くらいの思春期の時は、家庭の問題や人間関係の問題など、さまざまなストレスや悩みがあり、すべてを投げ出したくなってしまうことがあります。

そういったストレスが溜まり、ひょんなことから「もう辞めちゃえ」という投げやりな気持ちになってしまうこともあります。こういったタイプの人は、「どうして高校を辞めたのか」と聞かれても、本人もよく理由がわかっていないこともあります。

高校中退した人のその後は?

高校中退した人の特徴や、中退理由について解説しましたが、高校中退した人は、その後いったいどのような人生を送っているのでしょうか。高校中退した人のその後について解説していきます。

就職する

高校中退した人のその後で、1番多いのが「就職」ではないでしょうか。高校中退した=社会人になったということなので、就職し働いて、自分で食べていかなくてはいけません。就職して働き、普通に生活を送っているという人が圧倒的に多いのではないでしょうか。

ニートになる

初回公開日:2018年04月09日

記載されている内容は2018年04月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests