Search

検索したいワードを入力してください

クリアファイル収納術/100均おすすめクリアファイル収納アイデア

初回公開日:2017年07月06日

更新日:2017年09月18日

記載されている内容は2017年07月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

どんどん増えていく書類の整理に一度は頭を悩ませたなんて方は多いのではないでしょうか。紙類は毎日増えていきますし、気を抜くと何がどこにあるのかわからない、無くしてしまった、ということになりかねません。そこでクリアファイルを使った収納術を見ていきたいと思います。

クリアファイルの収納術

クリアファイル収納術/100均おすすめクリアファイル収納アイデア

書類の分類

まずはわかりやすく、取り出しやすい収納にする為には書類を整理してみましょう。整理をするときは場所が必要なので、デスクの上を空にした状態で始めることで作業がスムーズに進みます。
「念のため・・」 「いつか使うかもしれない」という書類は捨てます!残さなければいけない書類は「今使っているもの」 「しばらく必要なもの」「ずっと取って置かなければいけないもの」です。
家庭の中では何百枚、何千枚の書類を扱うことは少ないと思いますが、ビジネスでは当たり前のことです。使わない書類まで取って置いてしまっては膨大な量になってしまいます。ここできちんと整理しておくことで仕事の効率もぐんと良くなります。
書類の整理が出来たらクリアファイルを使って分類して見やすく収納していきましょう。

色違いのクリアファイルやラベルを使い分類しよう

まずは白や黄色、赤などのクリアファイルを使い大きく分類してみましょう。このとき、ファイルを細分化しないようにしましょう。細かく分けるのは一見便利そうだと思いますが、20枚程度の書類をまとめたに過ぎません。まとめる時は例えば、黄色は「今使っているもの」 白は「しばらく必要なもの」 赤は「ずっと取って置くもの」や、プロジェクトごとにまとめるといった感じにクリアファイルを色別で分けます。そして誰が見てもわかりやすいようにクリアファイルに「未処理」 「進行中」などのラベルを貼っておきましょう。ラベルは、はがせるものを使うと気軽に書き込むことが出来ます。
会社名や人の名前など事務的な情報はあいうえお順に整理するといいでしょう。

クリアファイルの収納方法

書類を収納する場合は一箇所にまとめると探す手間も省け、効率的です。先ほども述べたように膨大な量の書類やファイルの中から探すのはとても大変なことです。きちんと整理をし一箇所にまとめて収納してあることで、探すのは短時間ですむようになります。
そして横にして上にどんどん積み重ねてしまうのはやめましょう。下のほうの書類は積み重ねた書類の重さで取りづらくなりますし、どこに何があるのかわからなくなってしまいます。クリアファイルを収納するときは、必ず立てて収納するようにしましょう。
そして必要なもの、今現在使っているものほど取り出し易い配置に収納しましょう。常にそうすることでよく使うクリアファイル、使わないファイルが分かれてきます。例えば使用したクリアファイル、必要なクリアファイルを左に戻す。これを繰り返していると、必要なものは左に、使わないものは右の奥に流れて集まっていきます。再びクリアファイルや書類が増え、整理をするときは一番使わない右側のクリアファイルから破棄することができ、その後の整理も楽になりますし書類の重要性も判断しやすくなります。

100均でおすすめのクリアファイル収納

クリアファイル収納術/100均おすすめクリアファイル収納アイデア

クリアファイル収納ホルダー

ネットで評判になっている「クリアファイル収納ホルダー」という商品があります。クリアファイルとは書類などの紙類を綺麗に保管できるものですが、そのクリアファイルをまとめて収納できちゃうのが「クリアファイル収納ホルダー」です。あちこちに保管してあるクリアファイルを綺麗に1つに保管できますし、今はかわいい柄物が豊富に出ているのでコレクションとして保管し眺めることも出来ますね。
100均商品でA4のクリアファイルを収納する場合は少し大きめの「B4サイズ」か「A4ワイド」「A4変型サイズ」のクリアファイル収納ホルダーを使えば収納できます。A4のクリアファイルをA4のクリアファイル収納ホルダーに入れると上が少しはみ出してしまうので、少し大きめサイズを選びましょう。

A4 SLIM FILE 20P

こちらの商品は100均一のセリアで売っている商品で、20ページ用のクリアファイルです。このクリアファイルは他のクリアファイルでは考えられないほど凄く薄く収納できる商品となっています。20数枚ほど用紙を入れても厚みは1cmほどにしかなりません。シンプルなデザインで見た目も、書類もスッキリ収納できます。

収納アイデア・方法

クリアファイル収納術/100均おすすめクリアファイル収納アイデア

ポケットをカスタマイズしよう!

紙類はコピー用紙などの書類だけではなく、名刺や領収書などサイズがバラバラです。そんなサイズがバラバラの紙類を綺麗に収納するならポケットを自分でカスタマイズすると便利です。例えば「ポケットリーフ9ポケットカード型タテ」は名刺やカードを収納できます。
他にもポケットが上下2つに付いているものはA4以下の紙類を整理するのに便利です。ハーフポケットはポケットが半分の大きさになっていて、書類の出し入れがしやすいので移動先などで使いやすいですしょう。このように紙のサイズに合わせたポケットに収納することで機能的で使いやすくスペースも無駄になりません。

一日専用クリアファイル

空のクリアファイルにその日に出た書類をその都度、とりあえず収納しましょう。書類をひとまずクリアファイルに入れておくことで、無くなったり散らばったり、汚れてしまうこともなく綺麗に保管しておくことができます。そして時間のあるときや、一日の終わりにゆっくり整理しましょう。外回りに行くときなども常に空のクリアファイルを一冊持って行くと、いただいた書類を入れることができ綺麗に保管できるので便利です。

クリアファイルを丸めて色んなものを収納しよう

クリアファイルで収納できるのは紙類だけではありません。クリアファイルは簡単に丸めたり切ったりすることが出来るので、少し工夫をするだけで色んなものを綺麗にスッキリ収納することが出来るのです。
作り方はとても簡単です。まずはクリアファイルを丸めて筒状にし、テープを貼れば完成です。マスキングテープなどを貼ればかわいく自分好みのものが作れます。それを引き出しや棚などの収納したい場所に立てたり、横にして積み重ねたりし、そこに洋服やタオル、ストッキングなどかさばるものや散らばりやすいものを収納することが出来ます。ハンカチやアクセサリー類の小物を収納する場合は、その大きさに合わせてはさみで切ることも出来ます。他にもコンビニなどでもらってきた大量の箸やまとまりにくい紐類などもスッキリ収納できるのでとても便利です。

クリアファイルを吊るして収納

クリアファイルに穴を空け紐を通せば吊るして収納することが出来ます。色を塗ったり、シールを貼ったりして自分好みなものを作りましょう。
吊るして収納するとパッとすぐに見ることが出来るので便利です。例えば子どもの学校のプリントや、その日のゴミだしの予定など、忙しいときにパッと見られると時間の無駄も無くなり、スムーズに動くことが出来ます。

クリアファイルで整頓上手を目指しましょう!

クリアファイル収納術/100均おすすめクリアファイル収納アイデア

いかがでしょうか?
オフィスでも一番と言えるほど大変な膨大な量の書類の整理。クリアファイルを使いプロジェクトごとなどでわかりやすくまとめ、綺麗に立てて収納する。口で言うのは簡単ですが実際にやってみると、とても大変なことです。一度で終わらせようとしても無理なので、一日一箇所ずつと決めて毎日少しずつ整頓していくといいでしょう。
家庭でのお片づけにも同じことが言えます。一日で全てを綺麗に片付けるのはとても大変なことです。全ての部屋を綺麗にしたい気持ちはわかりますが、目標を大きくしてしまうとそれだけで嫌になってしまいます。一日一箇所と決め、そこを徹底的に綺麗にする。これを毎日続けていくことで綺麗に整頓されている場所が日々増えていきます。
仕事でも家庭でも努力が目に見えてわかると嬉しくて、次も頑張ろうと思えるでしょう。大切なのは毎日少しずつでもいいので続けていくことです。すべての片付けが終わる頃には日々少しずつ整理をする癖が身につき、整頓上手になっていることでしょう。
本記事が少しでもみなさんのお役に立てたら幸いです。

あなたの年収、適切ですか?

「こんなに働いているのに、なんでこんなにお金がないんだろう。。。」
そんなことを考えてしまう方もいらっしゃると思います。

実はその悩み、転職すれば解決できる可能性があります。

転職エージェントを使うと、専属のアドバイザーが年収の交渉もしてくれるので、あなたのスキルにあった年収を手に入れることができるかもしれません。
転職エージェントの比較記事もあるので、合わせて読んで見てください。

Latests