Search

検索したいワードを入力してください

大人数/小人数の飲み会で盛り上がるゲーム・おすすめのアプリ

初回公開日:2017年12月04日

更新日:2017年12月04日

記載されている内容は2017年12月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

人数別飲み会で盛り上がるゲームってどんなのがあるんだろうと困っている人におすすめ!少人数から大人数まで楽しめるゲームを紹介しています。最近いつものゲームに飽きてきたなーという人は新しい発見があるかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。

人数別飲み会で盛り上がるゲーム

大人数/小人数の飲み会で盛り上がるゲーム・おすすめのアプリ

みなさんは、ある程度の年齢になると飲み会に参加することになるでしょう。会社の先輩との飲み会から大学のサークルでの飲み会までさまざまです。そして、飲み会にはゲームがつきものです。ここでいうゲームとはスマホゲームやテレビゲームのように機械が必要なものではなく、しりとりのように道具の要らないゲームです。

飲み会にはお酒がつきものなので、ある程度はお酒の力を借りて盛り上がることができます。しかし、お酒がまわってないときや、みんながお酒を飲めないときなどは別の方法で場を盛り上げる必要があります。では、具体的にどのようなゲームがあるのでしょうか。ひとつひとつ見ていきましょう。

ここでは、人数別に盛り上がれるゲームを消化ししていきましょう。いくらゲームが楽しいものとはいえ、適正人数というものがあります。山手線ゲームのようなゲームを二人や三人ではできません。

大人数

大人数/小人数の飲み会で盛り上がるゲーム・おすすめのアプリ

飲み会に大人数参加者がいる場合はどういうゲームをすればよいでしょうか。ここでいう大人数とは8人くらいです。10人を超えるとゲームをするのは多すぎますので、10人以上の場合は参加者を二つのグループにわけるなどして工夫しましょう。

飲み会においては面白いゲームを用意しておくことも大切ですが、それ以上に場をうまくまわすスキルも求められます。たとえば、15人で山手線ゲームをすると回ってこない人もいるので退屈してしまいますので、人数を絞る必要があります。

大人数でできいるゲームといえば山手線ゲームや風船ゲームなどです。これは、全員参加型のゲームだからです。例えば山手線ゲームならば次々にお題がでてくるので思考を止めるわけにはいきませんし、風船ゲームならばみんなでコールをしたり、掛け声をかけたりするので盛り上がります。風船ゲームや山手線ゲームは後程説明します。

少人数

少人数の飲み会だとどういうゲームをするのがよいでしょうか。ここでの少人数の飲み会とは4人とか5人とか目安です。先ほど紹介した山手線ゲームや風船ゲームをするのもよいでしょうが、人数が少なめなので、順番がすぐにまわってきますので、なんだかせわしない雰囲気になるでしょう。また、ゲームはコールや掛け声も大切なので、人数が少ないと盛り上がりにかける可能性もあります。

では、少人数の飲み会のときはどういうゲームをすればよいのでしょうか。ひとつはタケノコニョッキゲームです。これも人数がもう少しいたほうが楽しいですが、盛り上がることは間違いなしです。

もう一つはモッツァレラチーズゲームです。これは順番モッツァレラチーズと叫んでいき、自分の前に叫んだ人よりテンションを上げるというゲームです。どちらも大声をだすので強制的にテンションを上げること間違いなしでしょう。

2人

大人数/小人数の飲み会で盛り上がるゲーム・おすすめのアプリ

2人きりの飲み会だとどういうゲームをすればよいでしょうか。そもそも2人で飲みにいけるくらいならばわかわざゲームのちからを借りる必要はないでしょう。会話のみで盛り上げるほうが手っ取り早い可能性すらあります。

では、仮に2人でゲームをすることになればどういうゲームをすればよいのでしょうか。おすすめなのはクイズ系のゲームです。例えば、私は誰でしょう、というゲームです。

これは質問する人と質問される人にわけて、質問する人が相手がだれを連想しているのか当てるゲームです。芸能人ならば、レギュラー番組があるのかないのか、お笑いタレントなのかどうかなどを質問していき解答に迫るゲームです。

3人

3人での飲み会の場合はどうでしょうか。三人であっても基本的に会話がメインでいいと思います。変にゲームをする必要はないでしょう。しかしどうしてもゲームをしたいときはそうすればよいのでしょうか。

ひとつは先ほども紹介したクイズ系のゲームでしょう。もうひとつは心理テスト系のゲームをやってもよいでしょう。また、多数決ゲームなどもおすすめです。人数が極端に少ないとできるゲームも限られてきます。

チーム対抗でできるゲーム

大人数/小人数の飲み会で盛り上がるゲーム・おすすめのアプリ

例えばチーム対抗といえば連想ゲームなどがおすすめです。先にお題を決めておいてどちらのチームが正確に最後の人まで最初のお題を伝えられるかを競うゲームです。これは多くの人とのコミュニケーションもとれるのでオススメのゲームでしょう。

また、飲み会では頻繁にカラオケにいくことになるでしょう。カラオケの採点機能を使って紅白歌合戦のように点数の合計点で競い合ってもいいでしょう。カラオケならばチーム戦なので、歌に自信がない人もおすすめです。

もしくは、宅飲みなどの場合はテレビゲームをやってもいいでしょう。大学生ならばスマブラや桃鉄、人生ゲーム、マリオパーティーなどもおすすめでしょう。

会社の飲み会で盛り上がるゲーム

大人数/小人数の飲み会で盛り上がるゲーム・おすすめのアプリ

会社の飲み会で盛り上がるゲームも紹介しておきましょう。盛り上がりとは一言に行っても、その職場の雰囲気などでどういう飲み会ゲームが最適なのかかわってきます。たとえば、もともと仲が良く普段からふざけあっている職場と、普段は仕事のうえでの付き合いで真面目な間柄である場合です。

もともと仲がいい場合はどういうゲームをしても盛り上がるものです。基本的にゲームや会話の内容ではなく楽しいという雰囲気がすでに作られているからです。では、普段は真面目なときはどうすればよいのでしょうか。

普段は真面目なとき

これはさらに二つのパターンに別れます。ひとつは真面目なので、ハメを外しすぎないようにしたい場合とこれをきっかけに仲良くなりたい場合です。

真面目なままでいたいときは山手線ゲームやクイズを出しあう、ビンゴゲームなどのあたりさわりのないゲームをするのがいいでしょう。しかし、仲良くなりたいならばあたりさわりのないゲームでは退屈してしまいます。

このため、暴露ゲームなどで普段は言えないことをお酒のちからを借りて話すと一気に仲良くなれる可能性もあります。これも幹事のうでの見せどころです。

アイテムを使った飲み会で盛り上がるゲーム

大人数/小人数の飲み会で盛り上がるゲーム・おすすめのアプリ

次はアイテムを使った飲み会で盛り上がるゲームを紹介しておきましょう。アイテムそのものがゲームにつかわれる場合と、アイテムの助けを借りて飲み会の雰囲気をよくする2パターンがあります。

前者は叩いてかぶってジャンケンポンなどのようなゲームです。また、トランプやウノを持ってきたり、古いですが割りばしを使って王様ゲームをしてもいいでしょう。もうひとつの雰囲気づくりのほうは具体的なゲームではなく、面白いコスプレなどして飲み会全体の雰囲気を盛り上げる方法です。この場合はゲームはなんでも構いません。

飲み会で盛り上がるおすすめのゲーム

大人数/小人数の飲み会で盛り上がるゲーム・おすすめのアプリ

サザエさん

ここからは具体的なゲームを紹介していきます。まずはサザエさんゲームです。説明していきましょう。 円形になるように座り、「○○から始まる〜、サザエさんゲーム」の掛け声でゲームスタートします。

サザエさんエンディングテーマのあのメロディに乗せて、最初の一人が「タラッタッタラ」と言いながら他のプレイヤーを指差す。そして、 指されたプレイヤーは、リズムに乗せてもう一度「タラッタッタラ」と言いながら他のプレイヤーを指差す。

さらにもう一回、指されたプレイヤーは、リズムに乗せてもう一度「タラッタッタラ」と言いながら他のプレイヤーを指差す。さらに 指された人は、「タッ」と言って他のプレイヤーを指差す。この時、指差された人の両隣の人がリズムに合わせて、両手を上げて掛け声をあげる。

そしてここまでの手順をもう一度繰り返します。そして指差された人が「タッ」で他の人を指名した後、「タッタッタッタッタラッター、タッタッタラッター」と、やはりサザエさんエンディングテーマのあのメロディに乗せて全員で大合唱する。これをを繰り返す。間違えた人やリズムに乗り切れなかった人が負けです。

古今東西

次に紹介するゲームは古今東西ゲームです。山手線ゲームともいいます。ルールを説明します。「お題」として1つのテーマを定め、そのお題に沿った解答を参加者が順番に解答していく。

「お題」は誰にもいくつか答えが思いつくもので、正誤の判定が容易に可能なもの(「日本の都道府県の名前」「タロットの22大カードの名前」など)で、一度出た答えは再び答えとして使うことは出来ない。

答えが全て出尽くすと終了となるが、通常は同じ答えを2回言ったり、途中で解答を言えなくなったり、テーマに合わない誤答をした者が敗者となります。敗者に対してはしばしば罰ゲームが行われます。飲み会の席では少し強めのお酒を飲まされたりします。またリズムに乗れない人も失格となります。

風船ゲーム

風船ゲームはみんなで掛け声とともに風船を作っていくゲームです。風船を作るとは手で丸を作るようにするのです。手で大きな風船や小さい風船を作ってりします。ミソは小さい風船といったときは大きい風船をつくります。大きい風船といったときは小さい風船をつくります。これが間違えた人が罰ゲームをうけることになります。リズムにのれない人もしっかうとなります。

モッツァレラチーズゲーム

モッツァレラチーズゲームとは、みんなで円になり、時計回りでモッツァレラチーズと叫ぶだけです。ルールは前に叫んだ人よりも大きなテンションでモッツァレラチーズと叫ぶということです。これがなかなか難しいのです。自分の前に叫んだ人がめちゃくちゃなテンションだと後の人の負担が大きくなります。これも当然、失格した人は罰ゲームをうけることになります。

タケノコニョッキゲーム

お注ぎに紹介するのはタケノコニョッキゲームです。ルールを説明しましょう。例えば5人でする場合

まずは開始を宣言します。「タケノコタケノコニョッキッキー」と言ってください。(これは誰が言ってもかまいません)言い終わると同時にゲームスタートです。 後は早い者勝ち、1~4ニョッキを宣言してください(宣言と同時にすばやく頭の上で手のひらを合わせタケノコ形を作ります)。

途中、誰かとカブってしまうか、最後まで残ってしまった場合、その人(カブッた場合はカブッた人全員)の負けとなります。当然まければ罰ゲームです。

くじ

次に紹介するのはくじを使ってゲームなどです。くじを引いて罰ゲームなどが書かれた紙で遊ぶと大変盛り上がります。くじを引くので景品などを用意してもいいでしょう。また、くじを作るのはかなり手間がかかりますので、突発的な飲み会では使えないでしょう。

クイズ

一番無難な飲み会で使えるゲームを紹介しておきましょう。それはクイズを出しあうゲームでしょう。クイズはなんでも構いません。出題者の個人的なクイズでもいいでしょう。また、芸能人のクイズなども盛り上がります。

飲み会で使えるおすすめのアプリゲーム

大人数/小人数の飲み会で盛り上がるゲーム・おすすめのアプリ

最近ではアプリのちからを借りて飲み会を盛り上げることもできます。例えば合コンなどで今気になる人を入力して両想いかどうかを確かめるアプリもあります。他には人狼などをしてもいいでしょう。

飲み会で使える景品

大人数/小人数の飲み会で盛り上がるゲーム・おすすめのアプリ

飲み会で使える景品も紹介しておきましょう。とはいえ、景品と一言ことにいってもどういう参加者がいるのかでオススメの景品がかわってきます。飲み会は本当にたくさんのところで開かれています。友人同士の飲み会であったり、サークルの飲み会、会社の上司や部下との飲み会、忘年会、送別会、合コンなどさまざまあります。

どういう景品がいいのかはケーズバイケーズとなります。例えば友人の間での飲み会やサークル活動の一環としての飲み会ならば景品はそんなに高いものでなくてもいいでしょう。むしろ面白いグッズなどのネタになる商品がいいでしょう。一方、合コンや会社の上司との飲み会ならばネタ系というよりは本当に便利なものがいいでしょう。ここは幹事の腕のみせどころです。

飲み会を楽しむ

大人数/小人数の飲み会で盛り上がるゲーム・おすすめのアプリ

ここまで、飲み会を楽しむためのゲームをたくさん紹介してきました。人数別飲み会で盛り上がるゲームや会社の飲み会で盛り上がるゲーム、アイテムを使った飲み会で盛り上がるゲーム、飲み会で使えるおすすめのアプリゲームなどです。

飲み会でそういうゲームを楽しんだらよいのか気になる人もたくさんいるでしょう。どういうゲームならば楽しむことができるのか幹事の人にとっては気になるところです。飲み会が盛り上がるかどうかは幹事の力に係っているといっても過言ではありません。お酒の力をかりるといっても、それだけでは飲み会の出だしなど、お酒が回っていないときには大変でしょう。

なので、ゲームなどを用意しておく必要があります。ゲームのよいところはと自分に会話力がなくてもその場を盛り上げられるということです。なので、飲み会主催の人は飲み会を盛り上げるためにもゲームは用意しておきましょう。

Latests