Search

検索したいワードを入力してください

スーツケースの目印の付け方|マスキングテープ

更新日:2020年08月20日

スーツケースの目印はどのようなものがあるのでしょうか?自分だけのオリジナル感あふれるスーツケースにするためには、どのようなアイテムを使うことがよいのか、調べてみました。定番のものから個性的なものまで、自分だけのスーツケースを楽しみましょう。

スーツケースの目印は大切!目印いろいろ

国内外の旅行から、ちょっとした出張まで、幅広く使われるスーツケース。自分が大切に選んだスーツケースだからこそ、人とは違うものを選びたい。しかし、スーツケースなどは似通ったデザインも多く、間違ってしまうこともあります。

自分の大切なスーツケースだからこそ、オリジナルの目印をつけることが大切なのではないでしょうか。
そこで、今回はスーツケースにはどんな目印がいいのか説明します。

スーツケースの目印に!マスキングテープ

スーツケースの目印として、簡単にはったりはがしたりもでき、模様も可愛いマスキングテープはおススメです。自分のセンスで、スーツケースはオリジナリティあふれる作品に変身します。

マスキングテープは今やコンビニや100円ショップなどでも売られており、手に入れやすいアイテムです。黒や白の単色のマスキングテープで、スーツケース全体に模様を描いても面白いですし、フリル模様のマスキングテープれあれば、かさねて貼ることでフリルのついた可愛らしいスーツケースにも変身します。

マスキングテープは、その模様から太さまで、さまざまあります。自分で好きなように、スーツケースをカスタマイズでき、スーツケースの目印として最適です。

スーツケースの目印にバンダナも

100円ショップでも気軽に手に入るバンダナは、スーツケースの取っ手などに巻くことで、スーツケースの目印にもなります。

使わないときは腕に巻いたり、ネクタイのように結んでみたり、頭に巻いてオシャレにアレンジもできるので、一枚は持っていても損はしません。

バンダナが無くてもスーツケースの目印にはハンカチでもOK!

バンダナを持っていなくても大丈夫です。そんな時はハンカチなどで代用しましょう。タオルハンカチは少し小さめなものが多いので、結ぶことは難しいのですが、通常のハンカチならば取っ手に結ぶことが可能で、バンダナが無くてもスーツケースの目印に使うことができます。

オシャレな女の子はスカーフをスーツケースの目印に!

オシャレ好きな女性なら一枚は持っているであろうスカーフ。スカーフをヘアアレンジに使うことはもちろん、首に巻く巻き方もたくさんありますし、肩に羽織ることでボレロのようにすることや、腰に巻き付けてベルト代わりにすることもできます。

スカーフはとても便利なアイテムで、ハンドバッグの取っ手に巻き付けたり、リボン結びをすれば、バッグのワンポイントのアイテムとして、いつもと違った雰囲気を楽しむことも手軽にできます。

同じようにスカーフをスーツケースの目印として巻き付けることで存在感を出すことができ、ハンドバッグのように取っ手に結び付けることで、スーツケースが一段と華やかに彩られ、個性もでます。

スカーフは種類も豊富で、金額も高いものからお手頃なものまで色々ありますので、どなたでも楽しめるアイテムとなっています。

スカーフはバンダナやハンカチより高級感あふれる素材、ワンランク上のスーツケースの目印になることはまちがいありません。

キーホルダーやネームタグも

自分のお気に入りのキーホルダーをスーツケースの目印として付けるのもです。おかしなものから、かわいらしいもの、カッコいいもの、お気に入りのキーホルダーを旅のお供に、スーツケースの目印としてつけるのもいいですが、ジャラジャラつけすぎるとうるさく感じたり、衣服などに引っかかったりもしますので注意が必要です。

そしてキーホルダーよりもわかりやすいのがネームタグです。ネームタグも、今はたくさんあり、100円ショップなどでも手軽に購入できます。高いものから安いものまで種類が豊富なので、お気に入りのアイテムを見つけて、スーツケースの目印にしましょう。

テープも目印として使えます

次のページ:日本人がするスーツケースの目印は?

初回公開日:2017年11月06日

記載されている内容は2017年11月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests