Search

検索したいワードを入力してください

【種類別】カツオブシムシの駆除方法・業者・殺虫剤

更新日:2020年08月20日

カツオブシムシが湧いて駆除しないままでいると衣料品等に穴が開いたりする被害に見舞われます。他人事ではありません、カツオブシムシは日本どころか世界中に住んでいるごく当たり前の虫です。特に春が1番肝心な季節ですから駆除しなければ自分が被害者になってしまいます。

ヒメマルカツオブシムシとは何?

ヒメマルカツオブシムシはカツオブシムシ科の昆虫で日本中どこでも、そして世界中どこにでも生息していています。名前のとおりカツオブシなどの乾物や毛織物など干からびた動物性のたんぱく質を食べる害虫です。要するに家庭のタンスなど衣類がある所に住み着き、服に穴を開けてしまう嫌な虫ということです。

カツオブシムシの成虫は花に集まり蜜や花粉を食料としているので害はないのですが幼虫は上記の如くシルクやカシミア製の服を食い荒らしてしまう害虫です。カツオブシムシは白色の花を好み蜜が好物なためキク科の花によくたかっています。それが着ている衣服や洗濯物に取り付いて家の中に入言ってくるのが一般的な侵入経路です。

見た目は

ヒメマルカツオブシムシの成虫はテントウ虫を小さくしたような形で色は異なりますがテントウ虫みたいなカラフルな模様があります。幼虫は女性なら悲鳴を上げてしまいそうな毛虫みたいなゲジゲジしている太めの円筒形で、成熟すると体長4mmくらいにまでなります。

場所別ヒメマルカツオブシムシの駆除方法

小さい虫ですからどこにでも入ってしまいます。しかも家の中には彼らが大好きな衣料品だけでなく髪の毛や皮膚、食品などの動物性たんぱく質の食糧がたくさんあります。目で見えただけを駆除しても全部を退治したことになりません。厄介なことですが隠れているカツオブシムシも全て駆除しなければ意味がありません。

しかし虫は虫ですから殺虫剤は効き目があるので活用して駆除していきます。そしてカツオブシムシの弱点は水と65度以上の熱なのでこれも活用する必要があります。

マットレス などは

ベッドのマットレスや布団などは洗えないし殺虫剤は使用したくないものですが人体に影響がない殺虫剤というより防虫剤、除虫剤は使えます。アロマもその1つでペパーミント系やメントール系は効果があります。いろいろな種類がありますから通販やホームセンターで調べてみれば自分に合ったものが必ず見つかるはずです。

そしてカツオブシムシ含むもほとんどの虫は65度以上の熱さで死にます。スチームクリーナーやスチームアイロンの熱は80度から100度にもなりますから非常に有効な方法です。しかもそれだとカツオブシムシ成虫、幼虫、さなぎ、卵の形態に関係なく殺虫できるので大きな効果が期待できます。

畳 は

これもマットレスと同ようにバルサンやスプレー殺虫剤は使用したくない場所ですが拭き取りが可能なので使用するべきです。しかし畳の目の奥に入っているカツオブシムシなどの虫には届かないことがあります。 そこでスチームクリーナーやスチームアイロンを使ってもいいのですが湿気が気になります。

基本的に畳に巣を食う虫はダニもそうですが湿気を好みます。ハッキリ言って乾燥を好むカツオブシムシはほとんど住んでいないでしょうがエサがあれば住んでいる可能性はあります。そこでスチームクリーナーやスチームアイロンで高熱処理をした後は畳を天日干して乾かします。

それができないなら畳の下にペットボトルや発泡スチロールなどを置いて畳を持ち上げた状態を保てるようにして乾燥させればカツオブシムシ以外の害虫の温床になるのを防ぐことができます。

カーペットなど

敷物は基本的には洗濯で対応します。しかし洗濯できないものはやはり熱か殺虫剤で駆除対応することになりますが高給絨毯は変色の恐れがあるので注意しなければなりません。そこで駆除はできませんが虫を追い払う除虫剤を使用することを考えます。

天然樟脳はナフタリンやエアゾールなどの化学薬品とは違うので安心して使うことができますがカツオブシムシを完全に駆除はできず追い払うことになります。

カツオブシムシの駆除に業者

カツオブシムシの駆除を依頼したいのならカツオブシムシ駆除専門の業者はないので害虫駆除業者に依頼することになります。それはゴキブリ、シロアリ、ダニなどの害虫を駆除している業者です。たくさんの業者がありますが特殊な殺虫剤や機器を持った専門技術があり丁寧な仕事をする業者を選ばなくてはいけません。

ですからホームページや口込みを参考にして実績のある業者を選び直接よく話を聞いてから決定することです。カツオブシムシは生命力が強くかなり丁寧に駆除をしても完全駆除は困難で再発生することが多い害虫です。だから再発生した場合の保証をしてくれる業者を選ぶことも選考基準の重要なポイントになります。

特徴別カツオブシムシ駆除に殺虫剤

家の中でカツオブシムシを発見した場合誰もが1番に考えるのは潰すことで次が殺虫剤です。専門業者が使用するものからコンビニで簡単に手に入るものまで色々な種類の殺虫剤があります。どんな殺虫剤がいいのでしょうか。

スプレー 型は

どこの家庭にも1本は常備しているスプレー殺虫剤はハエ蚊用でもゴキブリ用でもカツオブシムシ駆除に全て効果があり殺せます。当然業者が使うものも同じです。しかしこれらは化学薬品ですから人体に影響がでる恐れがあるのでどこにでも使用することはできません。

しかし除虫菊や樟(クスノキ)から作られるショウノウの成分のスプレーなどの自然成分でできたものなら衣類でも食品にかけても人体に影響はありませんがカツオブシムシの駆除はできますが殺すことはできず追い払うだけになります。

初回公開日:2018年04月04日

記載されている内容は2018年04月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests