Search

検索したいワードを入力してください

冷凍ケーキの美味しいお店・種類|フレック/チョコレートケーキ

更新日:2020年08月20日

フレッシュな生ケーキとは異なり、冷凍の状態で市販されているケーキは時間が経ってもある期間は味が落ちずに保存することが出来ます。ケーキは大好きだけどお店に買いにいく時間がない方でも、プロ仕込みの冷凍ケーキを常備すればご家庭でいつでも楽しむことができます。

冷凍ケーキの美味しいお店

以下では、冷凍ケーキのメリット、どんなケーキが冷凍に向いているか、そしていくつかの冷凍ケーキが美味しいお店を紹介いたします。

冷凍ケーキのメリット

フレッシュなクリームや果物で作られた生ケーキは購入仕立ての時は素敵ですが、時間が経つとどうしても品質が落ちてしまい、賞味期限が厳しいゆえに購入のタイミングも保存も難しいです。また作り置きもできないです。お店側にとって作ったケーキがすべて売れるという保証はどこにもなく、売れ残ってしまえば当然処分しなくてはなりません。

これらの悩みを解消してくれるのは冷凍ケーキという存在です。現代は食品の冷凍技術の進歩とともにケーキの冷凍保存も可能になりました。冷凍をすることで賞味期限を延長することができ、豊富な種類のケーキを多数お店に揃えることが可能となってきました。

加えていくつかの冷凍ケーキはネットでの通信販売が可能になっています。 いつでも手軽にケーキを購入することができるので、時間に余裕がない人もお店に出向く必要がなくなりました。

冷凍に向いているケーキ

チーズケーキ、パウンドケーキ、シフォンケーキ、ガトーショコラなど、焼いて火を通してあるケーキや、生クリームのデコレーションケーキなどは、基本的に冷凍をすることが可能です。

冷凍する際にはデコレーションされていなければ、食べやすい量ごとにラップで包み保存袋に入れて冷凍されます。デコレーションされているケーキは形が崩れやすいので、密閉できる保存容器に入れて冷凍されます。

冷凍に不向きケーキはフルーツが入っているケーキです。例えばフルーツタルトや新鮮なイチゴを使ったショートケーキ、フルーツの入ったロールケーキなどは冷凍ケーキとして向いていません。なぜならば果物は冷凍すると水分が抜けてしまい、食感が悪くなります。また、ケーキ自体も水っぽくなってしまいます。

フルーツの入っているケーキを冷凍する場合は、フルーツを取ってから冷凍し、解凍後に新鮮なフルーツを載せたりして工夫すると良いです。

冷凍ケーキの保存法

一般的には約1カ月冷凍でケーキを保存できますが、美味しさを考えると2週間まで食べきることがです。解凍してから時間がたつと鮮度が落ちてしまうので、解凍したら早めに食べると良いです。

本来常温か冷たく食べるケーキであれば、冷蔵庫内で解凍します。カットケーキの大きさならば、4~6時間で解凍されます。常温で自然解凍すると一気に解凍が進み水っぽい食感になってしまうので、常温での解凍はできません。例外的にアップルパイなど、本来温めて食べるケーキはオーブンかトースターで温めると良いです。

解凍後は冷蔵庫(10℃以下)で保管してください。解凍後の再凍結は品質が落ちますのでなるべく避けてください。ホール状態で冷凍ケーキを購入した際には、カット断面図をきれいにするために半解凍状態でカットしてください。

シャトレーゼの冷凍ケーキ

シャトレーゼのケーキは昔からがあり、どこか懐かしい味とバリエーションのラインアップがあります。

アイスケーキ

クリスマスにいつものケーキに飽きている方は、シャトレーゼのアイスケーキをお試しすることをします。こちらは保存が利くので、クリスマスがすぎても美味しく召し上がれます。シャトレーゼのアイスケーキは二段式になっており、断面が彩りが綺麗で見た目も特別な日らしくとても豪華です。

アイスケーキとはいえ、中には普通のケーキで見られるスポンジもちゃんと入っていて、スポンジとスポンジの間にアイスクリームで飾られて、普通のデコレーションケーキと同じように丁寧に作ってあります。

冷凍庫におよそ2週間くらい保存しても美味しく食べられます。アイスケーキは半解凍で食べるわけではないので、カチカチのままで切ることが比較的難しいです。ホールで購入した場合は、あらかじめ包丁をお湯で温めてから、その温度で溶かすようにしてケーキを切っていっていくと綺麗に切り分けることができます。

糖質制限中でも食べられるケーキ

シャトレーゼの「糖質86%カットのショートケーキ」はダイエットのために糖質制限中のい型でも安心して美味しく召しあがれるケーキです。このケーキの糖質量は1食分あたりなんとわずか12.1gです。しかもこのうち、体内に消化されにくいエリスリトール、マルチトールを除いた糖質量は立ったの5gという夢のような数値です。カロリーも243kcalとさほど高くないです。

一般にケーキといえばかなり太りやすい食べ物のイメージで、それは小麦粉や砂糖やクリームがたっぷり使われていてからです。それに対してこのシャトレーゼの「糖質86%カットのショートケーキ」はなぜこんなにもヘルシーかというと、原材料は血糖値が上がりにくい甘味料であるエリスリトールとマルチトールを使用しているためです。

このケーキは冷凍の状態で販売されており、冷凍の状態で1か月ほど賞味期限があります。解凍時間は冷蔵庫で6~7時間です。

森永の冷凍アップルパイ

森永の冷凍ケーキ部門の商品の1つは冷凍のアップルパイ「UCC業務用 森永 アップルパイ 6ピース <ケーキ>(冷凍)」です。こちらの商品は、大胆にカットリンゴとサクサクのパイを合わせた見た目も味も豪華な冷凍スイーツです。6ピース構造になっており、100gあたり254kcalです。

召し上がる際には、冷蔵庫で4時間解凍、もしくは急ぎの場合は電子レンジ500Wで1個あたり1分30秒を目安に解凍します。アップルパイは温めて召し上がるのも美味しいので、解凍後のものを温める場合には電子レンジ500Wで1個あたり30秒が目安です。

フレックの冷凍ケーキ

フレックには幅広い種類の冷凍ケーキがあります。どれも色とりどりで美味しそうに見えて、その多くはアマゾンなどの通販サイトからも購入できます。

フレックの冷凍のパイ

初回公開日:2018年03月26日

記載されている内容は2018年03月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests