Search

検索したいワードを入力してください

【特徴別】コーヒー用に水筒・メーカー・入れ方

更新日:2020年08月20日

出先でもコーヒーを飲んでリフレッシュしたい。そんな風に思った事はありませんか。この記事ではコーヒー用の水筒についてご紹介しています。おしゃれなものや持ち運びに便利なものなど、自分が持ちたいと思うコーヒー用の水筒を探してみてください。

特徴別!コーヒー用に水筒を紹介!

みなさんは、コーヒー用の水筒があるのをご存知ですか。水筒といえば、昔からあるものはお茶を入れるイメージですが、最近はコーヒーを入れるのに適している水筒や、コーヒー専用の水筒もたくさん販売されています。出先でコーヒーを飲んでリラックスしたいと思う人も多いでしょう。

さらに、いつも缶コーヒーやコンビニコーヒーを買っている人は、水筒を持つ事で断然コーヒー代が安上がりになります。カフェによっては、マイボトルを持参すれば値引きになるところもあるくらいです。この記事では、いつでもどこでもカフェにいるような気分になれるコーヒー用水筒をご紹介します。

ステンレスでできているもの

ステンレス製の良いところは真空断熱構造で温度をキープしてくれるところです。ホットでもアイスでも朝入れた時のままの温度で飲めたらとてもうれしいです。ステンレス製の水筒の中でも評価が高く、商品はこちらです。

サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 350ml(4,320円)

水筒を出している会社の中でもとても有名なサーモスの商品です。開封用のふた+飲み口のふた+本体の3段構造になっています。ふたについているゴムパッキンににおいがつかず気になりません。口当たりの良い樹脂製の飲み口で、その飲み口を外して洗えるのでお手入れも簡単です。魔法瓶構造で高い保温保冷力があります。

希望していたミント色で気に入っています。
フタが半回転で開くのは思った以上に楽です。これに慣れたら他のものは使いにくいでしょう。
飲み口の外側(色が変わっているところ)が滑り止めになっているて開け易く
パーツがシンプルで洗い易いのもいいです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R329IEI27RK9... |

酸化防止の観点で見ると

時間が経ってからコーヒーを飲んで、まずいと感じた方は多いのではないでしょうか。コーヒー豆自体が酸化しやすい食品として有名です。味の変化は時間が経つと感じやすく、挽いた豆だとさらに酸化速度ははやまります。

さらに、半日保温したままのホットコーヒーはかなり酸化が進んだ状態となります。酸化が気になるのであれば、そのまま淹れたてのコーヒーを飲んでしまえば良いという発想で、いつでもどこでもコーヒーを淹れることができる水筒があります。

スタンレー トラベルプレス 470ml(7,344円)

真空断熱構造で優れた保温、保冷力を発揮する真空断熱マグとフレンチプレスがセットになっている商品です。フレンチプレス方式でコーヒーを抽出するための金属製メッシュフィルターがボトル内部にセットされており、お湯とコーヒーの粉さえあればいつでもどこでも淹れたてのコーヒーが楽しめるという点で水筒です。

これなら、その場で淹れて飲めるので、酸化が気になる人でもハイクオリティーなコーヒーが飲めます。アウトドアな見た目なので、山登りの途中などでリュックから出してコーヒーを楽しんでリラックスするという場面にも最適です。

持ち運びしやすくて便利なもの

水筒を持つと困るのが、重さです。重いと持っていくのをやめようかな、という人も多いのではないでしょうか。軽くて持ち運びに便利な水筒は、こちらです。

パール金属 プレミアムマイカフェスリム ダイレクトマグ 200ml(1,940円)

コンパクトで持ち運びにとても便利です。ふたをあけてそのまま飲める直飲みタイプとなっています。飲み口はステンレス製で飲みやすく、氷も入る広い飲み口です。パッキンも取り外して洗えるため、清潔です。シンプルで少量をちょっと飲みたい時にです。

白とジタンブルーを購入しました。
どちらも写真でイメージした通りのものが届き満足しています。

子どもの習い事に行くとき、自分と子ども用のを2本バッグに入れて持っていきます。
小さいので2本入れてもかさばりません。
200mlと容量は少ないですが、短時間の外出ならこれで十分です。

フタと本体だけの構造はシンプルで、洗浄もとても楽です。
ステンレスの飲み口に直接口をつけることになりますが、私は特に気になりませんでした。

しかし、この低価格には本当に驚きました。
パール金属のものでなければ、安すぎて逆に購入を躊躇うレベルです。
外出先でペットボトルを購入することを考えれば、数回でモトを取れて非常に経済的です。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R14SLHRLBLRR... |

みんなから注目されるかも?おしゃれなもの

せっかく中身がコーヒーなのだから、水筒の形状にもこだわりたいところです。おしゃれな水筒でコーヒーを飲めば、気分も上がるのではないでしょうか。とてもおしゃれで皆からの注目をあびてしまうこと間違いなしの水筒はこちらです。

BRUNO アルファベットタンブラー 350ml(3,400円)

初回公開日:2018年02月20日

記載されている内容は2018年02月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests