Search

検索したいワードを入力してください

冷蔵庫のコンセントの高さ・抜く方法と位置はどこが良いのか

初回公開日:2018年03月05日

更新日:2020年08月20日

記載されている内容は2018年03月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

冷蔵庫は日々の暮らしに欠かせない1年365日動いている働き者です。冷蔵庫は大きな電気製品ですが、コンセントがどこにあるか気にしたことはあるでしょうか。この記事では、コンセントの高さからアースの設置まで知っておきたいことをいろいろと紹介します。

冷蔵庫のコンセントの高さについて知っておきたいこと

冷蔵庫のコンセントは、多くの場合高い位置にあります。最近では190~200cmぐらいの高さに設置されたコンセントも見られます。決して低い位置に設置してはいけないわけではありませんが、高い位置にあるのには理由があります。

その理由はトラッキング現象による火災を防ぐためです。冷蔵庫のコンセントの高さを理解する上でトラッキング現象について知ることは重要です。このトラッキング現象とは何でしょうか。

トラッキング現象は火災の原因の一つ

冷蔵庫のコンセントの高さ・抜く方法と位置はどこが良いのか
※画像はイメージです

トラッキング現象とはコンセントと電源プラグの間にホコリがたまり、たまったホコリが湿気を含むことにより電気が流れ発火する現象です。

トラッキング現象は火災をおこす恐ろしい現象です。コンセントからの出火は普段あまり考えないでしょう。気付かないうちに起こる火災は時に大きな被害をもたらします。特に湿気の多い梅雨の時期には、トラッキング現象が原因の火災が増えるので注意しましょう。

平成26年東京消防庁管内では、実際に差込みプラグのトラッキング現象による火災が33件発生しています。

冷蔵庫のコンセントの正しい抜き方は?

コンセントから電源プラグを抜くときは、コードをもたず電源プラグをもってコンセントから抜きましょう。ケーブルを引っ張ってコンセントを抜くことはNGです。ケーブルの内部が断線する可能性がありますので、電源プラグは丁寧に扱いましょう。

どういう場合にコンセントから電源プラグを抜くのか、特に停電がおきた場合にコンセントを抜く必要はあるのか判断に悩むところです。また、引っ越しの場合はどれぐらい前にコンセントを抜くべきかも知っておくと便利です。

停電のとき

冷蔵庫は密閉度の高い電気製品です。2~3時間程度の停電の場合、扉の開け閉めを全く行わなければ冷気を保つことができるので抜く必要はありません。

注意しなければならないのは、停電が短時間(約7分以内)に終わった場合です。冷蔵庫は日常動作している電気製品で停電後はちょっと強めの電圧が流れます。

電源が切れてからすぐにコンセントを入れると、コンプレッサー(冷却器)に負荷をかけます。車のエンジンを想像してみてください。急停止からの急発進はエンジンに負荷がかかるのと同じことです。コンプレッサーの起動を遅らせ急な負荷を軽減するために、7~8分待ってから電源をいれるとよいでしょう。

引っ越しのとき

引っ越しの時は前日に電源を切っておきましょう。冷蔵庫の電源プラグを抜いてからコンプレッサー(冷却器)の霜が溶けるまで、約15時間かかるからです。

引っ越し当日、冷蔵庫の取扱説明書に従い本体背面の蒸発皿や排水栓から水抜きをして下さい。
また、運搬の際はコードが冷蔵庫の押しつけなどにより傷つかないよう注意が必要です。

冷蔵庫のコンセントの位置はどこがいいの?

冷蔵庫のコンセントの高さ・抜く方法と位置はどこが良いのか
※画像はイメージです

最近の大型冷蔵庫は高さが約180cmあるもの増えています。使用する冷蔵庫の高さをふまえた上でコンセントの位置を考えることも必要です。

新築のケース

新築の場合もし冷蔵庫が決まっていないなら、180~200cmの高さにコンセントを設置することがです。この高さだと冷蔵庫を奥にピッタリとつけることができます。

冷蔵庫が決まっているのなら、高さを調べて冷蔵庫で隠れてしまわない位置にコンセントを設置しましょう。高いところにコンセントつけても冷蔵庫より高くなければ意味は半減します。

ホコリは低い位置に多くたまるので、コンセントの位置を高くすることはトラッキング現象の予防になります。また、コンセントの位置が高いと冷蔵庫本体の陰にならないので、ホコリの付着に気付きやすく掃除もしやすくなります。

家事の動線も考える

家事動線を考えることも重要です。冷蔵庫は一度設置すると滅多に動かしません。キッチンのスペースや人の動きを考えてから、冷蔵庫を置く場所とコンセントの位置を決定しましょう。

冷蔵庫は通常右開きですが左開きの商品もあります。近年、大型冷蔵庫ではフレンチ(両開き)タイプが増えています。それによりキッチンの動線も変わりますので注意が必要です。

専用のコンセント用意しよう

冷蔵庫は消費電力の多い商品なので専用のコンセントが必要です。冷蔵庫には100V定格15A以上のコンセントを単独で使用します。

キッチンには思ったよりコンセントが必要です。家庭により違いはありますが、炊飯器・ポット・電子レンジ・トースター・コーヒーメーカーなど意外と使用する電気製品は多いです。

コンセントが少ないからといって、冷蔵庫のコンセントを他の電気製品と共用するのはNGです。後から後悔しないようコンセントは多めに設置しておいた方がよいでしょう。

冷蔵庫のコンセントは抜き差ししていいの?

冷蔵庫のコンセントは普段は抜き差ししたことのない方も多いでしょう。しかし、本来はトラッキング現象を予防するため定期的に電源プラグを抜いて掃除するべきです。電源プラグは一旦抜いた後すぐに差し込んでよいのでしょうか。

Latests