Search

検索したいワードを入力してください

【メーカー別】空気清浄機の置き場所|ワンルーム/窓際

初回公開日:2018年03月14日

更新日:2020年05月27日

記載されている内容は2018年03月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

花粉症やアレルギー、消臭対策として頼りになる空気清浄機ですが、置き場所で効果に大きな違いがあります。ここでは、空気清浄機を最も効果的に使う方法や置き場所を詳しくご紹介します。空気清浄機を持ってる人も購入予定の人もぜひ読んでみてください。

data-max-num-ads=8 data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="4" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

空気清浄機の役割

健康意識が高まる今、空気清浄機は人気のある家電の1つです。家電売り場には、たくさんの種類の空気清浄機が並んでいますので、違いが分からず迷うこともあります。はじめに空気清浄機の種類と機能について紹介します。

空気清浄機の主な機能は、汚れた空気を吸収し、きれいな空気に変えることで、消臭効果や花粉やほこりなどを抑えてくれる働きが期待できます。

空気清浄器機の効果を左右する鍵は置き場所だった!

花粉対策やアレルギーとして、空気をきれいにする効果がある空気清浄機は、とても人気があります。また、ペットを飼っている方で消臭対策として使用されている方もたくさんいます。生活を快適に、健康的に過ごすために頼りになる空気清浄機ですが、置き場所1つで効果に違いがあることを知っていましたか。

ここでは、空気清浄機の効果を最大限にするための置き場所を、メーカーや種類、そして使用する場所ごとに分けて紹介します。空気清浄機を使用中の方や、これから購入を検討中の方も、ぜひ参考にして最適な置き場所を見つけてください。

空気清浄機のいちばんの違いは吸引方法

空気清浄機にはたくさんの種類がありますが、基本の機能は、空気清浄機の機能は汚れた空気を吸気してきれいな空気にすることです。

空気清浄機の一番の違いは、この汚れた空気を吸収する吸気方法です。吸気方法はメーカーや種類によっていろいろな違いがあります。後ろから汚れた空気を吸い込んできれいな空気にする「背面吸気タイプ」と、前から汚れた空気を吸い込んできれいな空気にする「前面吸気タイプ」です。

空気清浄機を最も効果的に使用するためには、使用する空気清浄機が「背面吸気タイプ」なのか「全面吸気タイプ」なのかを知り、最適な置き場所で使用することで、空気清浄機の働きを最大限に発揮させることができます。

メーカー別でみる最適な空気清浄機の置き場所

たくさんのメーカーから販売されている空気清浄機ですが、メーカーや種類によってそれぞれに特徴があります。ここでは普段量販店で目にすることが多い、シャープ、ダイキン、パナソニックの空気清浄機についてメーカーごとの特徴や最も適した置き場所について紹介していきます。

シャープ製の空気清浄機の特徴と適切な置き場所

他社製品が前から汚れた空気を吸い込む「前面吸気」や横から吸い込む「横面吸気」に対して、シャープ製の空気清浄機は、後ろから汚れた空気を吸い込む「背面吸気」が特徴です。静音性やデザイン性の理由から、他社製品の「前面吸気」や「横面吸気」タイプの空気清浄機には遮断パネルがありますが、「背面吸気」のシャープ製の空気清浄機にはありません。

遮断パネルのない背面からアレルゲン物質を含む汚れた空気を一気に吸いこんで、上部からきれいな空気を出して気流をつくり、空気の循環をすることで、背面に汚れを誘導して吸引するという流れで、空間全体の空気をきれいにすることができます。

背面に汚れた空気が流れる空間の気流をつくる必要があるので、シャープ製の空気清浄機には、側面と背面に一定の空間が設けることができる置き場所が必要です。スペースが必要な置き場所に問題が無い方におすすめです。

ダイキン製の空気清浄機の特徴と最適な置き場所

ダイキン製の空気清浄機は前、横、下から汚れた空気やアレルゲン物質を効率よく吸気することができる「前面吸気」タイプです。ダイキン製の空気清浄機の吸気力は工場や業務用の空気清浄機にも採用されている技術が備わっています。


ダイキン製の空気清浄機のタイプは前、横、下から吸気しますので、最適な置き場所として、空間のエアコンや換気扇から一番遠い壁側の端に置くと、空間の空気に流れを作り、効果的に全体の空気をきれいにすることができます。

スペース別の空気清浄機に最適な置き場所

ここまでは空気清浄機の種類や機能、メーカー別の特徴についてご紹介しました。ここからは、さまざまな場所で使用されている空気清浄機の最適な置き場所について、設置するスペースごとに分けてご紹介します。記事を参考にしてぜひ実践してみてください。

ワンルームで最適な空気清浄機の置き場所

ワンルームの場合、家具や間取りによっては、空気の流れが定まらないので、エアコンや窓やドアの位置を参考に、空気の流れに合わせて、置き場所を決めます。エアコンや換気扇、窓に対面する壁側に空気清浄機を置くことで、気流で空気がうまく循環するので、効果的に空気をきれいにすることができます。

メーカーや種類によって吸気タイプが違うので、吸気タイプに合わせて吸い込み口や吹き出し口の周りには充分なスペースを確保し、吸い込み口と吹き出し口をふさがないように注意することが必要です。

窓際で最適な空気清浄機の置き場所

空気の流れが頻繁な窓際で空気清浄機を設置する場合は、窓の向かい側を空気清浄機の置き場所にすると、窓の開閉で流れてくる空気を効率よく吸い込み、きれいな空気にすることができます。開閉で流れた空気が空気清浄機にぶつかるイメージで置き場所を決めることと失敗する事なく置き場所を決めることができるのでおすすめです。

リビングで最適な空気清浄機の置き場所

人がたくさん出入りするリビングに空気清浄機を置く場合は、空気の流れと人の動きに合わせて空気清浄機の置き場所を決めます。人の動きがある場所や、空気が動きやすいドアの近くに置き場所を設けると、浮遊したほこりやアレルギー物質、外から持ち帰った花粉やウイルスを屋内にとどまる前にすばやく吸気しますので、効率的に屋内の空気をきれいにしてくれます。

床にたまったハウスダストやアレルゲン物質は人の動きで空気中に舞い上がります。人がよく通る場所に空気清浄機を置くことで、床にたまったり、空気中で漂っているハウスダストやアレルゲン物質を最適に吸気します。

寝室で最適な空気清浄機の置き場所

寝具やカーテンで、ほこりやアレルギー物質がたまりやすい寝室には、空気清浄機が効果的です。寝室に空気清浄機を設置する場合、置き場所はベットや布団の足元にします。

空気清浄機は汚れた空気やさまざまなアレルゲン物質を吸気して、きれいな空気に循環しています。枕元を置き場所に選ぶと、引き寄せられた汚れた空気やほこりを自身で吸い込むことになります。

枕元から離れた足元に置き場所を設けると、空気清浄機から距離ができるので、空気清浄機の運転音が耳障りになる心配がなく質の良い睡眠をとることができます。

吸い込み口や空気の拭きだし口をふさがないように、充分なスペースが確保することも大切です。

季節ごとに空気清浄機の置き方は変えよう

置き場所決めると、動かす機会が少なくなりがちな空気清浄機ですが、最大限に効果を発揮させるためには、季節ごとに置き場所を変えることが必要です。ここでは、花粉の多い春先や、暑い時期、寒い時期の気流にあわせた空気清浄機の最適な置き場所を、季節ごとにご紹介します。

春に最適な空気清浄機の置き場所

春先になると花粉症対策として活躍する家電が空気清浄機です。花粉対策やウイルス対策で重要なスペースが玄関です。花粉やほこり、よごれが侵入する入口の玄関を空気清浄機の置き場所にすることで、服や靴についた花粉やアレルギー物質が屋内に侵入することを防ぎますので花粉症対策になります。

花粉やよごれが最も侵入しやすい玄関に吸気や消臭パワーのある製品を玄関に置くことで屋内にとどまる花粉やハウスダストを減らすことができます。

エアコンを使う時期は空気の流れに合わせよう

暑いときや寒いときに活躍する家電のエアコンですが、エアコンからでている空気の流れには、部屋を暖める暖房と涼しくする冷房にでは空気の流れに違いがあります。暖房の温かい空気は上昇するので、エアコンの風は下に向かって流れます。逆に、冷房のときの冷たい空気は下降するので、風は上に向かって流れます。

エアコンを使用する時期にはこの空気の流れに合わせて、暖房を使う時は空気が流れてくる真下に、冷房を使う時はエアコンの向かい側に、空気清浄機の置き場所を移動させると空気清浄機の効果を充分に発揮させることができます。

タバコを吸う人必読!消臭効果に最適な空気清浄機の置き場所

タバコの煙やにおい、ペット臭には、空気清浄機の置き場所は高い場所にします。タバコの煙は立ち昇りますので床に落ちることなく空気中に漂っています。煙と同じでにおいも空気中を漂っています。

床より30cm以上高い場所に卓上型の空気清浄機の置き場所を設けることで空気中に漂うタバコのにおいや煙対策として高い消臭効果が期待できます。高い場所に設置するときには、便利な卓上タイプの空気清浄機があります。床に置くタイプの空気清浄機はタバコを吸う人の近くに置くことが最適です。

赤ちゃんやペットに最適な空気清浄機の置き場所

ここでは大人よりも免疫が弱く、アレルゲン物質やハウスダストの影響を受けやすい赤ちゃんやペットが健康に過ごすための空気清浄機の機能や置き場所についてご紹介します。

赤ちゃんがいる環境に最適な空気清浄機の置き場所

花粉や空気中を漂っているハウスダストは床にたまり、人が歩くことで床上30cmまで空中に舞いあがります。ちょうどこの高さで行動しているハイハイをはじめた赤ちゃんや幼い子供がいる場合は、置き型タイプの空気清浄機を置くことがおすすめです。

空気清浄機を使用し、床にたまったアレルゲン物質や汚れを吸気して舞い上がるのを防いだり、高い位置に空気清浄機を置くことで舞い上がったほこりを吸気することが赤ちゃんの健康のために大切です。空気清浄機を上手に活用することで大切な家族の健康を守ることができます。

ペットがいる環境に最適な空気清浄機の置き場所

ペットがいる場合、ペットが走り回ったりすることで空気中にほこりや花粉が舞いやすくなったり、抜け毛や消臭対策として空気清浄機が役立ちます。ふわふわと舞いやすいペットの抜け毛や消臭対策には床よりも高い位置で空気清浄機を使用すると最適です。

空気清浄機の効果は置き場所で決まる!!

ここまで空気清浄機の種類や効果を最大限に発揮させる置き場所について紹介しました。何気なく空いているスペースに置いていた空気清浄機も、最適な場所に移動させるだけで抜群に効果を発揮させることができます。空気清浄機を使っていても「効果がいまいち分からない」という方は、正しい場所に空気清浄機を設置することできれいな空気を実感することができます。

Latests