Search

検索したいワードを入力してください

誕生日カードの手作りの仕方・書き方|メッセージ/特徴別/無料

更新日:2020年08月20日

絶対に喜ばれる誕生日カードの手作りの仕方・書き方、メッセージの書き方などのご紹介をしますのでぜひともご参考にしてください。誕生日カードをはじめて作成する方でも簡単で低コストな作り方もご紹介します。上司や先輩など目上の方向けのものまで盛りだくさんです。

相手別誕生日カードの書き方

誕生日カードは相手によって言葉使いや表現方法を変える必要があります。友達以外の場合、相手を敬ったりすることが必要になることもあるのでメッセージの書き方には十分に注意をしましょう。

彼氏・彼女

彼氏や彼女への誕生日カードは普段の言葉使いでメッセージを書いても問題ありません。おめでとうという気持ち以外にも「好き」というおもいなどラブレターに近いメッセージを添えることが好ましいです。

家族

家族への誕生日カードは両親の場合は普段の感謝をこめたメッセージを書くことが好ましいです。今まで迷惑かけてきたことのお詫びや普段、面と向って言いにくことを告白するチャンスです。

同僚

同僚への誕生日カードは仕事に関することを書き添えることが多いです。普段、仕事で助けてもらったことや、これからもより一層活躍を祈っているなどエールを送りましょう。近しい関係の場合は友達のように作成することもあります。

上司

上司の誕生日カードを送る際には、丁寧な言葉使いを忘れないようにしましょう。「すてきな1年になるようにお祈り申し上げます」などとかしこまった表現を使うことが一般的です。個人的なメッセージといえども、上下関係を忘れないようにしましょう。これからもご指導をお願いしますと低姿勢なメッセージを入れることも印象がよいです。

誕生日カードはもらうと嬉しい

誕生日カードの手作りの仕方・書き方やメッセージの内容についてのご紹介はいかがでしたか。誕生日カードは誰からもらっても嬉しいものです。1年に1度のことだからこそより気持ちがこもったカードをあげましょう。

初回公開日:2018年10月23日

記載されている内容は2018年10月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests