Search

検索したいワードを入力してください

ベージュスカートのコーデ術32選!カーディガンやジャケットとの合わせ方

更新日:2022年01月24日

ベージュやピンクベージュのスカートは年間を通じて着まわせるため、1枚は持っていたいアイテムです。カーディガンやジャケット、バック、小物などコーディネートするアイテムを変えるだけでガラリとイメージが変わるでしょう。是非、様々なコーデの参考にしてみてください。

ベージュスカートの着こなし方3つ

使いやすいカラーのベージュスカートは、チュールスカート、マキシスカート、フレアスカートなど、様々なスタイルがあります。ニットやカーディガンなどのアイテムを変えるだけでも、同じスカートでいつもと違うコーディネートになるでしょう。

まずは、ベージュスカートの着こなし方について紹介していきます。

ベージュスカートの着こなし方1:カラーに迷ったら白・黒・ネイビーを!

白、黒、ネイビーは、ベージュスカートに合わせやすくコーディネートしやすいカラーです。

黒いカーディガンとチュールのベージュスカートでスタイリッシュなコーディネートを楽しんだり、白のブラウスとプリーツのベージュスカートでエレガントさを演出したりできます。

さらに、紺色のタートルとミディ丈のベージュスカートなどを組み合わせ、あなただけのフェミニンなコーディネートが楽しめるでしょう。

ベージュスカートの着こなし方2:トップスはきれいめカラーを選ぼう

ベージュスカートは、どのカラーにも合わせやすく、ファッションのベースとして馴染みやすいアイテムの1つです。

コーディネートするカラーによってファッションイメージがガラリと変わり、明るめのライトグリーン、ビビットなレッド、キュートなピンクなどを使うことで、TPOに合わせて使い分けが楽しめるでしょう。

ベージュスカートの着こなし方3:落ち着き感を持たせよう

気品のある落ち着いた着こなしは、相手に好感を与えるでしょう。ベージュスカートは優しいカラーなので、コーディネートもしやすいです。

デザインも多種多様で、ミディ丈、ミモレ丈、マキシ丈など、スカートの丈を変えるだけで雰囲気も変わります。レッドやオレンジなどのビビットなカラーなどと合わせて、落ち着きある大人のおしゃれが楽しめるでしょう。

ベージュスカートのコーデ術32選

「ベージュスカートを使って具体的にはどのようにコーディネートしたらいいのか分からない」と思われてる方も多いでしょう。

ここからはベージュスカートのコーディネート32選を紹介します。コーディネートを参考に、ワンランクアップした素敵であなたらしいおしゃれを楽しんでください。

コーデ術1:タイトスカート&パステルグリーンのニット

グリーンとイエローが混ざったパステルグリーンは、清涼感や涼しげな中にも明るさがあり、あなたを明るく見せます。ベージュスカートと相性の良いカラーなので、コーディネートに取り込むと柔らかい印象になるでしょう。また、スタイリッシュ感をだしつつ、エレガントに魅了できます。

季節を問わず使える着こなしなので、シーズンに合わせたバックやアクセサリーでコーディネートが楽しめます。

コーデ術2:タイトスカート&白ブラウス

白のブラウスは、シンプルなコーディネートができ、ベージュと相性の良いカラーです。白ブラウスとベージュスカートの組み合わせは、ほんわかと淡い感じに仕上がり、タイトスカートのすっきりしたデザインと合わせることで大人の雰囲気が楽しめます。

ビジネスシーン、プライベートなどのTPOに合わせて小物も選んでみましょう。例えば、ビビットカラーのバックやアクセサリー、黒のブーツなどを差し色にするなど合わせる小物でイメージが変わるでしょう。

コーデ術3:イエローのノースリーブブラウス

次のページ:コーデ術4:ロングスカート&ブラウンのタンクトップ

初回公開日:2021年04月02日

記載されている内容は2021年04月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests