Search

検索したいワードを入力してください

返済計画書・書き方・エクセルでの作り方・住宅ローンの返済計画書

初回公開日:2017年08月10日

更新日:2017年09月11日

記載されている内容は2017年08月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

お金を借りる際に作成する借用書、それと別に作っておくべき書類があります。返済金額と返済日を記した返済計画書です。この返済計画書について、金融機関との契約だけでなく、個人間での貸し借りにおいても作成しておくべき書類です。どのような内容が必要か確認してみましょう。

借金をする場合の返済計画書とは

返済計画書・書き方・エクセルでの作り方・住宅ローンの返済計画書

生活をしていると、どうしてもお給料だけではやりくり出来なくて借金をしなくてはいけない事態が発生する場合があります。その場面は色々なパターンがあります。

一番多いパターンは、少しお金が足りないときに、給料日にすぐに返すつもりで、友人や知人などに足りない部分を借金する場合です。それでも生活のやりくりができずに苦しい場合は、銀行のカードローンや消費者金融などに借金を申し込むことも考えられます。

また、大きな買い物である車や住宅など、まとまった大きなお金が必要な場合に専用のローンをすることも考えらえます。一方、生活だけでなく、起業を計画しその事業資金を調達するために、公的機関などに申し込む場合も考えられます。このような借金をするということは、個人的であっても金融機関や公的機関であったとしても、借りると貸すという契約関係が生まれます。

お金を借りる場合の書類:借用書

お金をあげたりもらったりといった場合とは違って、借りたお金を返すことを前提としてお金を貸してもらっていますので契約関係が生まれます。お金を貸した人や機関が誰であったとしても「□□様 金○○万円、確かに借用しました」などの借金について証明するために作成した書類を借用書といいます。この書類は、一般的には法的な証拠となる書類で、債務者が債権者に対してお金を借りていることを第三者に示すために作成するものです。

お金を借りる場合の書類:返済計画書

一方、借りたお金はいつまでに、どのような計画で返済していくのかというような計画について作成した書類を返済計画書といいます。返済計画書は、債務者がお金を借してくれた債権者に対して開示するために作成するものです。この返済計画書は、起業や事業資金として借金をする場合には絶対に必要な書類です。必ず作成しなくてはいけない書類です。

返済計画書の書き方

返済計画書・書き方・エクセルでの作り方・住宅ローンの返済計画書

返済計画書の書き方はとても簡単です。返済計画書の正式な書き方といった類のものはありませんので、大事な項目の部分書くべき事柄を書いておけばいいのです。返済計画書に絶対にはずせないのは返済期日と返済額です。これは返済計画書の要となる要素です。次に、借入先・借入金額・借入日・返済開始日・返済回数・利息(年率)などの基礎データは記入しておくべき要素です。これで返済計画書の体裁が出来上がります。それに返済期日と返済額のデータに返済回と借入金残高、返済額のうち元金がいくらかと利息はいくらかを追加し、完済回数までのデータを入力すれば返済計画書は完成です。

エクセルでの作り方

返済計画書・書き方・エクセルでの作り方・住宅ローンの返済計画書

エクセルは表を作成し、データの集計や分析をすることが出来るソフトです。このエクセルを利用することで、お金を借りた日から、完済するまでの返済計画を表にして見やすく作ることができます。また、エクセルの機能を使うことで、利息の計算も含め、完済までの金額についても簡単に計算して表にすることができます。インターネットで調べてみると、色々なパターンの返済計画書のひな形がありますので、それを利用してもいいでしょう。

簡単な作り方について

借りたお金の返済方法の取決めによって、利息の計算方法や元金の計算方法がかわってきます。それにより、返済計画書に記入する内容が変わってきます。その内容にあわせて、セルに入力する計算式も変わってきますが、まず必要なデータを考え表の形を作っていきます。

要素としては、借入先・借入金額・借入日・返済開始日・返済回数・利息(年率)などの基礎データを一つの表としてデータ上部に作成します。その表の下に、返済データを作成します。こちらは、返済回・返済年月・返済額・返済額のうち元金・返済額のうち利息・借入金残高などの返済に関するデータが見える表にします。

完済までが固定金利で、元金定額返済である場合の例として作り方を説明します。

返済額のうち元金は、毎月同額となりますので、表で表示する元金は毎月同額が表示されるようにします。借入金残高は返済額のうち元金と同額を毎月減額していけばいいです。うち利息については、借入金残高の前月データの金額に年率をかけて12で割って1ヶ月分を計算する式を組むことで、自動で毎月の利息が計算されます。入力されている元金と、計算されている利息とを足す式を返済額のセルに入力しておけば、毎月の返済額が自動で計算されるようになります。これにより、電卓で都度計算しなくても少しの手間で完済するまでの金額計算も簡単にできるのです。

個人の返済計画書

返済計画書・書き方・エクセルでの作り方・住宅ローンの返済計画書

借金問題で厄介なトラブルになる可能性を秘めているのは、金融機関との間で契約した借金ではなく、親類や友達、知人などとの間で貸し借りをするような、個人同士での借金です。知っている者同士でお金の貸し借りをすることから、口約束や馴れ合いでお金を貸したり借りたりしてしまうため、後々問題になったときにトラブルにつながります。そうしてもめてしまったら解決するのが厄介になりますが、借用書とともに返済計画書を作成しておけば、後々で法的効力が生じますので、法的な場面で公平な対応をしてもらうことが可能です。

借用書については、個人で貸し借りをする場合でも同じかもしれませんが、返済計画書についてはどのようなことをかけばいいのでしょうか。

個人でやり取りする場合の返済計画書の書き方

企業や金融機関との契約で作成する返済計画書は、違約事項を盛り込んで作成されていますので、返済計画書に記入した返済期日と返済金額は絶対であり、常に法的な効力を持っているといえます。個人でやり取りする場合については、色々なケースが想定されます。その為、企業や金融機関と契約する場合と同じように、細かいことまで記した返済計画書を作成するのがトラブル回避になります。特に「期限の利益損失条項」を盛り込んでおく必要があります。返済開始後にトラブルが発生した場合に、法的な根拠が発動します。

個人的な返済計画書の書き方

債権者に対し返済計画書を作成していない場合でも、自分で返済金額と返済予定日を決めて、自分の返済努力目標を定めてみるのもいいかと思います。特に何人かの人からお金を借りたりしている場合であれば、誰にいつ返済するかが分からなくなったりしてしまうことも考えられます。自分で返済計画書を作成し、しっかりとお金の管理をしていきましょう。

住宅ローンの返済計画書とは

返済計画書・書き方・エクセルでの作り方・住宅ローンの返済計画書

住宅ローンの返済計画書は、ローンを組んだ金融機関から、いつにいくらを支払えばいいかを一定期間ごとに表として自宅に送付されてくる書類です。この書類は、ある程度のまとまった期間ごとにまとまっているため、住宅ローンを借り換える時にも必要となる重要な書類です。支払金額が固定の場合であれば、保管していればいいのですが、支払金額が変動する場合であれば、金融機関から送付されてきた書類をコピーし、原紙を保管しておけば紛失や劣化を防ぐことができます。

お金の借入をする場合は返済計画書を作ってみましょう

返済計画書・書き方・エクセルでの作り方・住宅ローンの返済計画書

お金のやりくりに困ってきたら借金をするべきか考えてしまいますが、借入をする前に一度返済計画書を作成してみましょう。自分の収入は何らかのきっかけがない限りは、急激に増えることはないと思います。支出と支払のバランスを考え、無理のない返済が出来るように、事前に計画書を作成してから金融機関に相談するのがいいかもしれません。

返済計画書の本質は、返済期日と返済額の明確化です。しっかりと決められた日に、決められた金額が支払うことが出来ないような計画では元も子もなく、自分自身の今後の生活のやりくりにも影響を来たしてしまいます。個人での貸し借りが多いような場合であれば、一度しっかりと返済計画書を作成し、信用・信頼関係を崩してしまわないようにしましょう。

Latests