Search

検索したいワードを入力してください

2017年11月18日

どちらにしようかなの続きの歌詞|北海道/青森/京都・起源

人は誰しも悩むことがあります。そんなときは子供のころに戻って、どちらにしようかなと口ずさむのも良いのではないでしょうか。「なんと言ってもバリエーションの数が多すぎる…」ということで今回は、「どちらにしようかな」地方別と少しの歴史をご紹介します。

〔都道府県別〕どちらにしようかな?のうたの続き

どちらにしようかなの続きの歌詞|北海道/青森/京都・起源

生活をしているといろいろと選択をしなければならないことが多々あります。大きい迷いの場合は適当に決めることはありませんが、どっちを食べようかとか決めきれないときにふと自然に出てくるうたがありませんか。

「どちらにしようかな~」

日本人の誰もが知っている有名な数え歌です。みんなが口ずさめるうたですが、住んでるところによっていろいろなバリエーションがあるそうです。では、どんなものがあるのでしょうか。一緒にみていきましょう。

北海道の場合

・どちらにしようかな 天の神様の言うとおり なのなのなすびの柿の種
・どちらにしようかな 神様の言うとおり なのなのなすびが焼けたかな あかとんぼ しろとんぼ
・どちらにしようかな 神様の言うとおり なのなのなすびの柿の種 芽が出て膨らんで 花が咲いて 空飛んだ
・どちらにしようかな 天の神様の言うとおり つのつのこつじ おやじのはげあたま
・どちらにしようかな 神様の言うとおり なのなのなすびのはげあたま

青森県の場合

・どちらにしようかな 神様のいうとおり へのへのもへじ鉄砲バンのあっぷぷ
・どちらにしようかな 神様のいうとおり へのへのもへじ柿の種
・どちらにしようかな 神様のいうとおり 柿の種馬のくそ蓮の花

山形県

・じっちゃんばっちゃん腰抜けた、あのねのねのね
・すっぽこぽんのすっぽんぽん、蝋燭一本消えた柿の種

神奈川県

・どちらにしようかな 天の神様の言うとおり なのなのな 鉄砲撃ってバンバンバン もうひとつおまけにバンバンバン
・どちらにしようかな 天の神様の言うとおり なのなのな 鉄砲撃ってバンバンバン もひとつおまけにバンバンバン 卵が割れたかな ろうそく一本切れた
・どちらにしようかな 天の神様の言うとおり おすすのすのすの玉手箱
・なのなのな、鉄砲撃ってバンバンバン、もいちど撃ってバンバンバン
・なのなのな
・鉄砲撃ってバンバンバン、もひとつおまけにバンバンバン、柿の種

京都府

・どちらにしようかな 天の神様の言うとおり プッとこいてプッとこいてプップップ もう一つおまけにプップップ
・どちらにしようかな 天の神様の言うとおり 鉄砲撃ってバンバンバン も一度撃ってバンバンバン 柿の種 アブラムシ
ぶっとこいてぶっとこいてぶっぶっぶ柿の種アブラムシもひとつおまけにぶっぶっぶっ

和歌山県

・どれにしようかな 裏の神様の言うとおり プッとしてプッとしてプップップ 柿の種
・どれにしようかな 天の神様の言うとおり 1・2・3 柿の種 猫踏んだ あぶら虫

広島県

・どちらにしましょうか 天の神様に聞いてみたらすぐ分かります かっかのかっかの柿の種 ねんねのねんねのねずみとり りんごのりんごのりんご取り 山の奥のあぶら虫

沖縄県

・裏の神様の言うとおり ぷっぷらっぷぷらぷ
・神様の言うとおり きんこんかんこん アブラムシ毛虫 鉄砲撃ってバンバンバン 月火水木金土日曜日

全体的に

関西地方

・どちらにしようかな 裏の神様の言うとおり あっぷぷの あ・ぷ・ぷ
・どちらにしようかな 裏の神様の言うとおり ちょちょいのちよい柿の種
・どちらにしようかな 裏の神様に聞いたらよく分かる もひとつおまけにドンドコショ
・どれにしようかな 天の神様の言うとおり あべべのべいチョコレートのおまけつき 鉄砲撃ってバンバンバン
・ぷっとこいてぷっとこいてぷっぷっぷっ、あぶらむし、もひとつおまけにぷっぷっぷっ
・柿の種 柿の種 プッとこいてプッとこいてプップップッ
・どちらにしようかな 天の神様の言うとおり ぶつとこい ぶつとこい アブラムシ 太鼓を打ってドンドンドン

関東地方

・あべべのべのべの 鉄砲撃ってバンバンバン もひとつおまけにバンバンバン
・鉄砲撃ってバンバンバンもひとつおまけにバンバンバンあべべのべ
・あべべのべ鉄砲撃ってばんばんばんもひとつおまけにばんばんばん
・鉄砲撃ってバンバンバン柿の種が落ちた 宝箱玉手箱オモチャ箱
・鉄砲撃ってバンバンバンもう一つおまけにバンバンバン赤とんぼあべべのべ
・鉄砲撃ってバンバンバン もひとつおまけにバンバンバン あべべのべ 柿の種
・天の神様の言うとおり ちちちのケムシ
・天の神様の言うとおり なのなのな 柿の種 猫のしっぽだよ
・天神様の言うとおり なのなのな おべべのべっかにしようかな

こうやって見てみると、全体的に食べ物系、擬音系、おなら系、鉄砲、虫系があります。
関東地方は鉄砲、関西地方はおなら系が、そして全地方に柿の種が多いことがわかります。
鉄砲は戦争の影響が強いのでしょう。明治時代から昭和にかけて日露戦争や世界大戦など戦争が多いのでその関係も強いのではないでしょうか。

柿の種

柿の種は、お菓子の柿の種だとすると大正時代が発端だそうです。ちなみに柿の種は、創業者がうっかり踏み潰した小判型煎餅の金型を元に直さずそのまま使用したところ柿の種に似ているとの一言から付けられたそうです。今のピーナッツ入りになってヒット商品になったのは戦後からしばらくしてからなので、もしかしたら今受け継いでいる「どちらにしようかな」は戦後のものなのでしょうか。

今も人気の商品ですから、当時はもっと画期的なものだったはずです。流行りのものを取り入れるのは大人だけの特権ではありません。子供だって楽しみたいものです。その時代の流行りのものを数えうたやわらべうたにして楽しんでいたのでしょう。文献がないので憶測に過ぎませんが、どんな状況にあったとしても子供たちが楽しそうに遊んでいるのはこころ穏やかになります。

おなら系

おなら系はいつの時代も子供たちに愛されるワードです。それを数えうたに入れるとさぞかし盛り上がったことでしょう。擬音にすることで語呂も良いですし楽しんで遊べたのではないでしょうか。関西地方におなら系が多いのは、流石"笑いを大切にする関西"と締めくくることにします。

英語バージョン

ちなみにどちらにしようかなには外国バージョンもあります。
例:イギリス英語
Eeny, meeny, miny, moe
Catch a baby by the toe
If it squeals let it go,
Eeny, meeny, miny, moe.
(イーニー ミーニー マイニー モー
虎のつま先つかんで捕まえろ
虎が吠えたら放してやろう
イーニー ミーニー マイニー モー)

昔の日本と同じく、鬼ごっこなどの子供の遊びで鬼役の子供を決めるときなどにうたわれるものだそうです。ほかにも韓国語などもあります。どの国でも子供のほほえましい姿を見れるというのは幸せなことなのではないでしょうか。

どちらにしようかなの起源って?

由来は?

「どちらにしようかな 神様の言うとおり」

これは数えうたの部類に入ります。うたはうたでも同じ子供の歌の童謡とは違います。童謡は、作詞家や作曲家が子供のために作った音楽のことで、歌うことを目的として作られています。

それとは反対にわらべうた・数えうたは、ちゃんとしたメロディがなく言葉とリズムだけのものだったり、言葉・音・動きが結びついているものだったりと動きや遊びを中心に子供や親が考えたそうです。ではどういった経緯があるのでしょうか。

歴史は?

「どちらにしようかな」この迷ったときに答えを求めるものの原型は300年以上も前から子どもたちに親しまれていたそうです。もともとは鬼ごっこで鬼を決めるときにうたうものでした。

「橋の下の菖蒲は誰が植えた菖蒲ぞ、じたい殿、たい殿、たいが娘梶原」

出典: https://www.excite.co.jp/News/column_g/20170202/TokyoFm_o... |

上の言葉を一文字ずつ順番に指して最後の文字に当たった人が鬼だそうです。明治時代になってから今の「どちらにしようかな」スタイルが登場しました。ですが今のように「神様」という言い方ではなく、「恵比須様」「天神様」が多かったそうです。昔の日本らしい言い方です。

またそのほかにも、じじばばさまや隣の大工など身近な人に例えることもあったそうです。日本の神様から職人さんまでとても幅広く言うことを聞かなきゃいけなかったのですね。それからだんだんと今の「どちらにしようかな 神様の言うとおり」スタイルが定着しました。地方や同じ地域でも場所、年代によってバリエーションが増えていき100種類ほどあるそうです。これを使ってみたいというフレーズはありましたでしょうか。

どちらにしようかな?を決めてくれるアプリ

そんな中、どっちにしようか迷ったときにパパっと決めてくれるアプリがあるそうです。
その中から3つ紹介します。

どちらにしようかな

まさしくそのままの名称です。使い方は、まず最初に何と何で迷っているのかを入力します。そして「どちらにしようかな」のボタンを押せばどっちがいいのか教えてくれるといういたってシンプルなアプリ。すぐに答えを導き出してほしい時に便利です。

二択で困ったらどっち?

迷っていることを「A設定」「B設定」に打ち込みます。そして「スタート」を押せば瞬時に答えをだしてくれます。

どちらにしようかな

同じ名前ですが、初めのアプリとは別物です。こちらは迷っていることと選択肢を自分で入力しなければなりません。選択肢は何個でも打ちこめます。もう「どちら」ではありませんが、二択にしぼれないときに役に立つことでしょう。

パッと見た感じでは最初のアプリと見分けるのは少し難しいですが、詳細を見て自分に合った方をインストールしてください。二つとも携帯に入れておいてその時の気分で使い分けるのも楽しいです。

3つともGooglePlayストアで入手できます。
たまにはどちらにしようかなと歌いたい気持ちをぐっと抑えて、こちらのアプリにお願いしてみるのも面白いのではないでしょうか。

どちらにしようかなの種類は豊富

上で紹介した「どちらにしようかな」はたくさんある中の一部ですが、ほかにもいろいろなバージョンがまだまだたくさんあります。

口で伝えるような遊び歌は、伝わる中でアレンジされたり間違って覚えられたりすることが多々あります。ですから、この県ではこのうたい方など決まったものはありません。県の中でも市町村でかなりの違いがあります。また、年代によって変わってくることもあります。

教え伝えられたものがまた次の世代にも歌い継がれていきアレンジも加えられる。普通のうたではできませんがこれなら自分の好きなようにカスタマイズできます。自分の気に入ったものを作って後の世代にまで残すのもこれまた趣があります。

みなさんのうたっていたものに近いものやお気に入りはありましたか?もし今度迷ってしまったときは、ほかの違うバージョンでやってみるのも新しい気分を味わえて楽しいのではないでしょうか。

Latests