Search

検索したいワードを入力してください

船の数え方の単位・違いと階・定員・デッキの数え方|そう

更新日:2020年08月20日

船の数え方にはいろいろな種類があり、中には使い方がよくわからないものも。あいまいに使っている数え方について、一度詳しく考えてみませんか。そこでこの記事ではそう・隻・杯などのたくさんの数え方の使い方をひとつひとつ丁寧に見ていきたいと思います。

船の数え方の単位

突然ですが、あなたは今、船の数え方をいくつ思い浮かべることができますか。船の数え方には、ぱっと思いつくだけでも何種類か使われているものがあります。普段何気なく使っている言葉も、あたらめて知ると面白い発見があるもの。そこで、よりポピュラーなものから、普段は聞きなれない数え方に至るまで、いろいろな船の数え方を紹介していきます。

1.隻(せき)

数えるもの:タンカー、大型汽船、貨物船、艦船など

現在では大型船を数えるときに使うことが多い数え方ですが、大型船のなかった時代からもずっと使われていた数え方です。平安時代の文献にも「隻」を用いた記述があり、古くからよく使われている数え方であることがわかります。

2.艘(そう)

数えるもの:はしけ、帆掛け舟、和船、ボートなど

「義経の八艘飛び」などの言葉にも使われている表現で、隻と比べて小型の船を数えるときに使われる表現です。

※義経の八艘飛び:義経が、壇ノ浦の戦いの際に八艘もの船に飛び移り敵の攻撃から逃れたという伝説を指す言葉

3.艇(てい)

数えるもの:競艇用ボート、ヨット、艦艇など

競艇などが好きな人にはなじみのある数え方でしょう。〇〇艇などとして船の愛称をつける際に使うこともあります。

4.艦(かん)

数えるもの:軍艦、駆逐艦、航空母艦、護衛艦、巡洋艦など

「艦」にはいくさぶね(軍船)という意味があり、艦と数えるものはそのほとんどが軍船です。「艦」という単語自体は、「宇宙戦艦ヤマト」などでなじみがある人も多いでしょう。

5.杯・盃(はい)

数えるもの:漁に出る船、伝馬船、競技用ヨットなど

主に特殊な船を数えるときに用いられる数え方です。しかし、この数え方はあまり一般的な数え方ではなく、業界用語としての使用が多いです。「船」という単語には、「液体を入れる容器」という意味もあるため、満たされたグラスなどを数えるときに使う「杯」という数え方を用いたのではないかと考えられています。

6.船(せん)

もっともオールマイティーな数え方がこの数え方です。数える船の名前がわかっている場合(〇〇丸など)や、数え方が同一でない種類の違う船をまとめて数えたい時に便利な数え方です。また、出航する順番を表す際に「第一船、第二船」と数えることもあります。

船と舟の違いとその数え方は?

「舟」という漢字は、丸太をくりぬいて作った丸木ぶねの形をそのまま文字の形にしたことから生まれた漢字と言われています。「船」も「舟」もほとんど同じ意味を表します。「新漢語林」を利用して調べると、次のような意味が書かれています。

舟:
1.ふね。名詞などの上について、ふな。水を渡るために用いる乗り物
2.うけだらい。昔、祭りの樽の下に置いた盤
3.おびる、身につける
4.あたえる。さずける。

船:
ふね。名詞などの上に付いて、ふな。

と書かれています。「舟」の方が、乗り物としてのふね以外の意味も表すことができるとわかります。ちなみに、現在は、人間の手で動かすことのできる小型のものを「舟」それより大きく、機械仕掛けで動かすものを「船」と使い分けることが多いです。つまり、艘という数え方を使うものに「舟」という漢字をあてることが多いということがわかります。

船を表す英単語

日本で言う「舟」と「船」の使い分けのように、英単語にも「ふね」を表す単語は複数あります。例えば、「Ship」「Vessel」「Boat」などです。

「Ship」は、船全般を表す単語です。私たちが何も意識せずに「船」と使うのと同じ感覚で使うことができる単語です。「Vessel」と「Boat」には、日本語で言う「舟」と「船」の使い分けと同じような使い分けがあり、「Vessel」は比較的大きな船を、「Boat」は比較的小さな舟を表します。

このように他言語にも目を向けると、また新たな発見がありおもしろいでしょう。同じ単語でも和英辞典を読むのと英英辞典を読むのでは、違う視点を感じることができます。

船の階の数え方

豪華客船などになると、いくつもフロアがあり、その数え方に戸惑ってしまう人もいるのではないでしょうか。しかし、船にはあまり、「一階、二階」といった概念はなく、「〇〇デッキ」と呼ばれるのが一般的です。

また、上から順に名前を付けるのか、下から順に名前を付けるのかについても、統一的な決まりは存在しないため、呼び方に迷ったときは、船内にあるマップに書かれている名称に従っておくのか良いでしょう。

また、明確な規則もないため、呼び方について深く気にする必要もないでしょう。

船の定員の数え方

初回公開日:2018年02月07日

記載されている内容は2018年02月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests