Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月05日

シェーファーのボールペンの評判・名入れの方法・替芯の互換性

今回は、1913年にアメリカで誕生し、ブランド筆記具メーカーとして名高い、シェーファーのボールペンに焦点を当てて紹介します。高級なボールペンを使ってみたい方、ブランド製品のボールペンをプレゼントに検討している方はぜひ参考にしてください。

高級志向のボールペンを使ってみよう!

日常の中で最も親しまれている筆記具はボールペンです。ちょっとしたメモ書きから改ざんが許されない正式な文章まで幅広く用いられています。

ボールペンといえば、100円均一ショップなどで購入できる安価で使い捨てを前提とした物をイメージしますが、高級志向のボールペンもあるのをご存知でしょうか。

その中の一つとして挙げられるのが、シェーファーのボールペンです。このような高級志向のボールペンはデザインに優れ、書き心地もよく、耐久力が高いため筆記具にこだわる人が趣味で用いたり、会社勤めの人へのプレゼントにしたり、と使い捨てのものとはまったく用途が異なります。

本記事ではシェーファーのボールペンの特徴や仕様、購入できる店舗などを紹介します。筆記具にこだわってみたい方、プレゼントとして検討している方はぜひ参考にしてください。

シェーファーはどういう企業なの?

まずシェーファーとは、どのような企業なのかを紹介します。シェーファーはアメリカ合衆国の筆記具メーカーで、1913年にアメリカアイオワ州フォートマディソンにおいてウォルター・A・シェーファーが開業しました。

当時普及していた万年筆に使いづらさを感じていたシェーファーは、使いやすい独自の万年筆、万年筆用のインクなどを開発していきました。それによって数ある文具の中でも確固たる地位を築き上げていきます。リチャードニクソン、ロナルドレーガンなどの歴代アメリカ大統領も愛用している信頼のメーカーです。

シェーファーが取り扱う筆記具の種類は?

ちなみにシェーファーが取り扱う筆記具は、どのくらいの種類があるのでしょうか。今回紹介するボールペンと、さきほど紹介した創業時に造られていた万年筆の他には、シャープペンシルとローラーボールを取り扱っています。

ローラーボールは聞きなれない言葉ですが、日本で言うところの水性ボールペンと同じものと考えると良いでしょう。本記事では、一部ローラーボールも含みますが基本的にはシェーファー製の油性ボールペンを中心に紹介していきます。

シェーファーのボールペンの評判は?

それでは早速シェーファーのボールペンの評判を見ていきましょう。持ちやすさ、インクの滑らかさ、デザイン、価格などさまざまな面から紹介していきます。

シェーファーの書き心地は?

シェーファーのボールペンの書き心地はどのような感じなのでしょうか。書き心地としては、使っていくうちに徐々に馴染んで滑らかに書けるようになっていく感じです。

シェーファーのデザインは?

デザインは基本的にペン先、クリップ部分などの金属部品以外は黒や赤一色のみで統一されているシンプルな仕上がりです。また色の部分はマット仕上がりになっているため、派手さがなく落ち着きがあるのもポイントでしょう。

持ちやすさ

本体は真鍮製なので、プラスチック製のものよりも重みもありますが、だからといって使いにくいというわけでもなく、使いやすい適度な重量感に留まっておりバランスよく設計されています。

価格とのバランス

このようなブランド品を購入する時に気になるのが価格です。あまりにも高すぎると購入するのに戸惑ってしまうことでしょう。

ですが安心してください。シェーファーには、さまざまな価格帯の製品が揃っているため予算や目的に合わせて選ぶことができます。

例えばレガシーヘリテージでは価格は3万円、インテンシティは1万円ですが、シェーファー300は5千円と比較的購入しやすい価格となっています。さらにセンチネルは、千円から購入が可能です。

シェーファボールペンはプレゼントにおすすめ?

それではシェーファーのボールペンは贈り物として最適なのでしょうか。既に紹介したとおり、シェーファーは1913年に創業した老舗のメーカーで、歴代アメリカ大統領も愛用していた信頼のブランドです。

もちろんそれだけでなく、持ちやすさ、書きやすさなどの使い心地も問題ありません。製品のラインナップも気軽に購入できるものから高級品のものまであるので、お子さんへのプレゼントから目上の方へのプレゼントまであらゆる方への贈り物として申し分ないでしょう。

シェーファーの人気製品を紹介!

それでは今度はシェーファーのボールペンの中で人気の製品を紹介していきます。どのような製品がランクインするのでしょうか。ぜひ購入する際の参考にしてください。

3位「シェーファー VFM マットブラック」

まず最初に人気のボールペンとしてランクインしたのは「シェーファー VFM マットブラック」です。VMFはVibrant(生き生きと)Fun(楽しく)Modern(今を生きる)の略称です。日々の生活が楽しくなるような色鮮やかなコレクションが揃っています。

価格帯も1000円台と比較的購入しやすい製品です。マットブラックが人気の理由としては、誰にでもフィットする無難な色でかつ、指紋や傷が目立ちにくく実用的なマット仕上げであるからでしょう。また価格の安さにしては作りがしっかりしており、端から見てもとても1000円台とは思えない高級感が出ていることが人気である理由のひとつでしょう。

自分の手にはちょうど良い軸の太さで、持ちやすく書きやすいです。
価格もリーズナブルで高級感もあります。

出典: http://amzn.asia/5REb3HR |

2位「シェーファー サガリス メタリックレッド」

次に人気のボールペンとしてランクインしたのは「シェーファー サガリス メタリックレッド」です。サガリスのボールペンはまるで本格的な万年筆のような重厚感のある優雅で上品なデザインをしています。

しかし、その重厚感とは裏腹に軽量設計によって重さもなく、デザインと使い勝手を兼ねそろえているバランスの良い製品です。またサガリスはG2規格と呼ばれる、多くのブランドが採用している規格に対応しており他社の製品とも互換性があるため比較的替え芯が購入しやすいのも人気のポイントでしょう。

デザインが流麗で優美なので、男女問わずスラッと使いこなせて存分に筆記出来るので、大変良いです。
一番お得なのは、サガリスなどシェーファー製品の中では希少なG2規格の芯を使用する製品です。
取扱店が少なく高価な専用のシェーファー替え芯に悩まなくて良いという事ですね。
つまり替え芯が安価に入手出来て選択肢が多いという事です。
非常に満足行く一品でした。

出典: http://amzn.asia/dKqP2jI |

1位「シェーファー100 ブラッシュトクローム」

人気のボールペンランキング第1位に見事輝いたのは「シェーファー100 ブラッシュトクローム」です。シェーファー100シリーズは目立ちすぎず、かといって質素すぎない普段使いにぴったりなボールペンです。

ちょっとした贈り物やお礼、少し良いものを使ってみたい時に最適です。高すぎず安すぎずといった手頃な価格、あまり主張するようなインパクトがなくても、よくよく見るとひとつひとつの部品がしっかりと組み込まれており、品質の良さを醸し出している奥ゆかしさを感じられる部分が人気の理由でしょう。

定年退職をされた方からのお返しとして頂いた商品となります。一見、シンプルでオーソドックスなボールペンですが、使うほどに質感の高さをうかがわせる商品です。絶妙な軸の太さと重量、質感。なめらかな書き心地。そして、回転させてカチッとなった時の心地良さ。とても良い文具に出逢えました。

出典: http://amzn.asia/fVijz84 |

シェーファボールペンに名前を入れて貰う方法は?

シェーファーのボールペンに自分の名前を入れたい、プレゼントする相手の名前を入れたい場合はどのようにすれば良いのでしょうか。一般的にはシェーファーに限らず大きな文具店や百貨店では名入れサービスを行っている場合が多いです。

そしてネットショップの一部でも名入れを行ってくれるところもあります。ただ文具店や百貨店の場合は、名入れを行っているかどうかは直接店舗に問い合わせなければいけません。

その点ネットショップでは対応している場合は、サイトに「名入れサービス」の旨を記載しているか、商品ページの商品名や概要に「名入れサービス」と記載されているので見分けやすいです。

ネットショップで名入れをしてもらう方法

対応ショップでの名入れの方法は簡単で、注文時に備考欄などに希望する文字を入力するのが一般的です。1日~数日間など早く対応してくれる店舗が多く、贈り物などで急に必要となったり、準備が遅れた場合にも重宝します。

名入れ価格はサイトや業者によって異なりますが、無料のものも多いので条件の良いサイト、業者を探してみると良いでしょう。

シェーファボールペンの替芯について

それでは次にボールペンには必須の替え芯ついて紹介しましょう。純正のものとしては基本的には中字(M)細字(F)の2種類があります。それぞれブラックとブルーの2色が用意されています。

シェーファー ボールペン 油性 M ブラック

こちらは中字の替芯です。商品名にあるMは中字を意味しています。

シェーファー ボールペン 油性 F ブラック

今でも手に入るか?心配でしたが、この型番は現役でした。簡単に規格を変えない点はアメリカの魅力ですね!

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R14Y574VZY35... |

こちらは細字の替芯です。商品名にあるFは細字を意味しています。

特殊な形状の替え芯がある

またシェーファー製品の中には特殊な形状をしているため、通常の替え芯が使えないものがあります。ここでは専用の替え芯が用意されているいくつかの製品とその替え芯を紹介します。

シェーファーの替え芯が近所でなかなか売ってないので早く送っていただき助かりました。
書き味が実に滑らかでダマができなく、もちもいいので愛用しています。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2U1D2OCZZAS... |

クアトロ

上下で分かれたシンプルなツートンカラーは無駄を感じさせない洗練されたデザインです。クアトロにはブラック、レッド、ブルー、そしてスタイラスペン(タッチペン)が内蔵されていますが製品だけを見ると、とても4種類のペンが入っているようには思えないスリムさです。

ビジネスや創作などで複数の色をマルチに使いこなす方におすすめのシェーファーボールペンです。

クアトロの替え芯

黒、赤、青の3種類の色に切り替え可能なクアトロではこのようなそれぞれの色に対応した専用の替え芯が用意されています。

アイオン

外観としては他の製品に比べて太く小型なのが特徴です。このままでも十分に小型ですが真ん中の黒い部分は押し込むことができ、さらにコンパクトにすることが可能です。付属のリングトップに紐を通せば首から下げてストラップとして携帯することもできます。

本体のカラーはブラック、ブルー、パープル、ライムグリーン、レッド、ホワイトの6色の中から選べます。

ボールペンとは思えないまるでアクセサリーのような可愛さが引き立つ製品です。お子さんや女性の方におすすめのシェーファーボールペンです。

アイオンは水性ボールペン

シェーファーの製品には油性ボールペンが多い中、アイオンはローラーボールとなっています。記事の冒頭でも軽く触れましたがローラーボール、とはいわゆる水性ボールペンのことを指します。

シェーファーに限らずすべての水性ボールペンに言えることですが、特徴としては油性ボールペンに比べて弱い力でも書きやすく、色の発色が良いというメリットが挙げられます。また油性よりもカラーバリエーションが多い傾向にあります。

ただし、水性だけににじみやすく、本体も使っていない時は忘れずにキャップを閉めておかないと、すぐにインクがダメになってしまうというデメリットも持ち合わせています。

アイオンの替え芯

アイオンの形状では通常の替え芯では長すぎて入らないのでこのような専用の替え芯が用意されています。カラーバリエーションはレッド、パープル、ブルー、ブラックの4種の中から選ぶことができます。

クロスの同じ形状のボールペンを持っているのですが、クロスでの取扱が中止されて、レフィルがなくて困っていましたが、同じ形状のこれを見つけて購入しました。多分シェーファーからのOEMだったのですね!久しぶりに使えて助かりました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2JEX9VX8YBZ... |

シェーファーと市販の替え芯には互換性がある?

シェーファーの替え芯はその他メーカーと形状が違うため、純正のものを使うのが基本となりますが、その他メーカーの替え芯をシェーファー用に変更できるリフィルアダプターがあります。

ボールペン リフィルアダプター SH-01

こちらは「シェーファーVFMシリーズ」と「シェーファーセンチネルシリーズ」に対応しているアダプタで、これを使うことで三菱、パイロット、ゼブラなどの日本の有名メーカーで販売している替え芯を使うことが可能となります。

ただし外部メーカーによる製品のためシェーファーの純正品でないことは留意しておきましょう。

Sheafferのインシデントを使っており
元々の芯は書いた時にインクの出が悪かったので
ジェットストリームとリフィルアダプタを使っています

ボールペン自体が使いやすく
インクも好みに変えてくれるので便利です

出典: https://www.amazon.co.jp//dp/B01A6HW3Z6 |

シェーファボールペンの取扱い店舗はどこにある?

これまでの紹介では気軽に早く注文でき、サイトによっては名入れサービスも行ってくれるネット通販がおすすめと紹介しました。

でも現物を手に取ってじっくり選びたいという方も多いでしょう。その場合はもちろん実店舗がおすすめです。ここからはシェーファーのボールペンを取り扱っている実店舗紹介していきます。最寄りの店舗を探して早速、足を運びましょう。

北海道にあるシェーファーの取扱い店

それではまず北海道にあるシェーファーの取り扱い店を紹介します。

札幌ロフト

JR「札幌駅」各線「さっぽろ駅」から徒歩でアクセス可能です。周辺の提携駐車場では税込2000円以上の買い物で駐車料金が一定時間無料となるサービスがあります。

大丸藤井セントラル店

札幌市営交通地下鉄の「大通駅」と札幌市営交通市電の「西4丁目」からアクセス可能です。当日3000円以上の買い物で札幌都心共通無料駐車券(カモンチケット)の1時間無料券がもらえます。加盟駐車場で利用できます。

宮城県にあるシェーファーの取扱い店

次は宮城県にあるシェーファーの取扱い店を紹介します。

藤崎百貨店

東西線「青葉通一番町駅」から直結、南北線「広瀬通駅」「仙台駅」JR仙石線「青葉通り駅」東北本線「仙台駅」からアクセス可能です。税込3000円以上の買い物で藤崎芭蕉の辻パーキングを始めとした契約駐車場で一定時間無料となります。

東京都にあるシェーファーの取扱い店

次は東京都にあるシェーファーの取り扱い店を紹介します。

大丸 東京店

「JR東京駅八重洲北口改札」を出てすぐアクセスできます。車で来る場合は八重洲側なら「東京駅八重洲パーキング西・東」、丸の内側なら「丸の内パークイン」が利用できます。それぞれ3000円以上で買い物金額に応じて、一定時間駐車料金が無料となります。

丸善 丸の内本店

各線の「東京駅」および「大手町駅」から徒歩数分でアクセス可能です。駐車場は「丸の内パークイン」が利用できます。

阪急メンズ東京

JR有楽町駅、地下鉄銀座駅、地下鉄日比谷駅からアクセス可能です。提携駐車場には有楽町センタービル駐車場、タイムズステーションイトシア、西銀座駐車場があります。それぞれ税込1万円以上の買い物で2時間まで無料となります。

日本橋三越本店

銀座線および半蔵門線「三越前駅」、浅草線「日本橋駅」、JR「日本橋駅」および「東京駅」からそれぞれ徒歩数分でアクセス可能です。

また東京駅の場合は、八重洲口のバス停から無料巡回バス「メトロリンク日本橋」を利用するのがおすすめです。周辺の提携駐車場では2000円以上の買い物金額に応じて、一定時間駐車料金が無料となります。

丸善 日本橋店

各線「日本橋駅」もしくは「JR東京駅八重洲北口」からすぐアクセス可能です。専用駐車場はないので電車を利用しましょう。

日本橋高島屋

「JR東京駅八重洲北口」および各線「日本橋駅」から数分でアクセスできます。周辺にはタカシマヤを含めたたくさんの駐車場がありますが、非常に混雑するため可能ならば電車などの交通機関を利用するのがおすすめです。

渋谷ロフト

西武渋谷店に隣接している「ロフト館」内で取り扱いしています。駐車場は西武パーキング、渋谷区役所前地下駐車場が利用可能です。それぞれ2000円以上の買い物で1時間無料、5000円以上で2時間無料となります。

MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

東急百貨店の7階フロアにあります。電車を利用する場合は各線の「渋谷駅」からアクセス可能です。地下駐車場は9時30分~22時30分まで(入庫期限は21時15分)利用可能で、提携駐車場の「アットパーク渋谷宇田川町」「渋谷区役所前駐車場」のふたつは24時間利用OKです。

それぞれ2000円以上の買い物金額に応じて1~3時間無料となります。また「アットパーク渋谷宇田川町」には駐輪場もあるので自転車での来店も可能です。こちらは1000円以上で2時間まで無料となります。なお駐輪の通常料金は1時間ごとに100円です。

新宿高島屋

各線「新宿駅」から徒歩ですぐにアクセスできます。車で来る場合は「タカシマヤタイムズスクエア本館駐車場」を利用すると良いでしょう。

買い物金額2000円以上の金額に応じて、駐車料金が一定時間無料となります。また支払いにはSuicaなどの電子マネーが利用できるので、持っている方は有効活用しましょう。

池袋ロフト

西武池袋本店の9~12階にあります。各線「池袋駅」からアクセス可能です。駐車場は西武パーキング、メトロポリタン駐車場、池袋東口公共地下駐車場が利用できます。

神奈川県にあるシェーファーの取扱い店

次は神奈川県にあるシェーファーの取り扱い店を紹介します。

横浜ロフト

各線横浜駅からすぐにアクセス可能です。車で来る場合はそごうパーキング館を始めとした多くの提携駐車場があるのでそちらを利用しましょう。それぞれの提携駐車場では、2000円以上の買い物で一時間半まで無料となります。

株式会社 京急百貨店

各線「上大岡駅」からアクセス可能です。車で来る場合は買い物金額に応じて周辺の提携駐車場の駐車料金が一定時間無料となるのでそちらを利用しましょう。

有隣堂 伊勢佐木町本店

各線「関内駅」からアクセス可能です。提携駐車場が多数あるので車で来る場合はそちらを利用しましょう。3000円以上の買い物で駐車料金が1時間無料となります。

千葉県にあるシェーファーの取扱い店

次は千葉県にあるシェーファーの取り扱い店を紹介します。

千葉ロフト

各線「千葉駅」からアクセス可能です。車で来る場合は契約駐車場としてオーロラシティパーキング、5藤スカイパーキングがあります。それぞれ3000円以上の買い物で駐車料金が一定時間無料となるサービスがあります。

静岡県にあるシェーファーの取り扱い店

次は静岡県にあるシェーファーの取り扱い店を紹介します。

遠鉄百貨店

遠州鉄道「新浜松駅」・JR東海「浜松駅」からアクセス可能です。車で来る場合は、遠鉄百貨店専用の駐車場をはじめとした提携駐車場が多数あるのでそちらを利用しましょう。買い物金額に応じて駐車料金が一定時間無料となったり、割引となるサービスがあります。

愛知県にあるシェーファーの取り扱い店

次は愛知県にあるシェーファーの取り扱い店を紹介します。

ジェイアール名古屋タカシマヤ

各線「名古屋駅」からアクセス可能です。高島屋は駅から直結しているので迷うことなく来ることができます。駐車場は「タワーズ一般駐車場」「JPタワー名古屋駐車場」があります。

それぞれ5000円以上の買い物で、駐車料金が一定時間無料となるサービスがあります。またタワーズの方は高島屋と直結になっているためおすすめです。

丸善 名古屋店

地下鉄各線の「栄駅」徒歩ですぐにアクセス可能です。駐車場は「伊勢町平和ビル駐車場」「伊勢町パーキング」「イトマス駐車場」があります。

大阪府にあるシェーファーの取り扱い店

次は大阪府にあるシェーファーの取り扱い店を紹介します。

ギフショナリー・デルタ

文具、事務用品、ギフト商品を幅広く取り扱うお店です。JR東西線「北新地駅」、地下鉄四ツ橋線「西梅田駅」からそれぞれ徒歩数分でアクセス可能です。堂島アバンザビルの1階にあります。

NAGASAWA 梅田茶屋町店

ナガサワ文具センターは、兵庫県神戸市中央区に本社を置く文具専門店です。こちらの梅田茶屋町店は「阪急梅田駅」から徒歩数分でアクセスできます。

大丸 梅田店

JR大阪駅、JR北新地駅、各線梅田駅から徒歩でアクセスできます。車での来店については提携駐車場がないので周辺の駐車場を利用しましょう。特に車で来る理由がなければ大阪の主要駅から近いので電車での来店がおすすめです。

阪神 梅田本店

各線「梅田駅」「大阪駅」からアクセス可能です。駐車場については2018年5月現在建て替え工事のため閉鎖しています。周辺駐車場を利用するか電車で来店しましょう。

阪急うめだ本店

各線「梅田駅」・JR「大阪駅」・JR東西線「北新地駅」からそれぞれアクセス可能です。駐車場は近隣に「阪急グランドビル駐車場」「阪急梅田駅駐車場」などがありますが、非常に混雑するため電車を利用するのがおすすめです。

阪急メンズ大阪

各線梅田駅、谷町線東梅田駅からアクセス可能です。阪急メンズの専用駐車場はないので周辺にある駐車場を利用するか電車で来ましょう。

ペレペンナ なんばCITY店

各線「なんば駅」からすぐにアクセス可能です。

車や自転車で来る場合は、なんばCITYの駐車場と駐輪場があるのでそちらを利用すると良いでしょう。駐輪場は最初の2時間は無料です。無料時間が過ぎてからは合計24時間まで150円となっています。

駐車場は平日は15分で100円、土日祝日は20分で250円ですが、5000円以上の買い物で2時間無料となるサービスもあるので活用しましょう。

丸善 髙島屋大阪店

高島屋大阪店の西館地下一階にあります。最寄り駅は各線「なんば駅」で歩いて数分の場所です。車で来る場合は「タイムズ難波中央」「タイムズ難波立体」を利用すると良いでしょう。それぞれ3000円以上の買い物で、駐車料金が一定時間無料となります。

ペレペンナ あべのHOOP店

天王寺あべのにあるファッションビル「HOOP」の4階にあります。地下鉄、JR「天王寺駅」および近鉄「大阪阿部野橋駅」からすぐにアクセスできます。

車で来る場合は「タイムズ近鉄パーキングビル」「タイムズ近鉄南」を利用すると良いでしょう。それぞれ3000円以上の買い物で2時間無料となります。

京都府にあるシェーファーの取り扱い店

次は京都府にあるシェーファーの取り扱い店を紹介します。

京都タカシマヤ

阪急京都線「河原町駅」から地下で直結、京阪電車「京阪祇園四条駅」からアクセス可能です。また京都駅前からの市バスでも来ることができます。車で来る場合は、高島屋直営駐車場があるのでそちらを利用しましょう。

その他にも、多数の契約駐車場があるので混雑時も安心です。それぞれ買い物金額に応じて、駐車料金が一定時間無料となるサービスがあるので上手に使いましょう。

兵庫県にあるシェーファーの取り扱い店

次は兵庫県にあるシェーファーの取り扱い店を紹介します。

大丸 神戸店

各線「元町駅」・地下鉄海岸線「旧居留地・大丸前駅」からアクセス可能です。車で来る場合は「BLOCK30大丸カーポート」「デビスパーキング海岸通り」を利用しましょう。それぞれ買い物金額に応じて、一定時間駐車料金が無料となるサービスがあります。

西宮阪急

「西宮北口駅」「西宮駅」からアクセス可能です。車で来る場合は周辺の駐車場を利用しましょう。

広島県にあるシェーファーの取り扱い店舗

次は広島県にあるシェーファーの取り扱い店を紹介します。

福屋八丁堀本店

電車の場合は各線「八丁堀駅」、バスの場合は広電バスおよび広島バス「八丁堀」からアクセスが可能です。車で来る場合は福屋直営の駐車場があるのでそちらを利用しましょう。

また契約駐車場も多数あるので混雑時も安心です。それぞれ買い物金額に応じて、駐車料金が一定時間無料となるサービスがあります。

香川県にあるシェーファーの取り扱い店

次は香川県にあるシェーファーの取り扱い店を紹介します。

株式会社 高松三越

JR高松駅、ことでん片原町駅から徒歩でアクセス可能です。車で来る場合は周辺に駐車場が多数あるのでそちらを利用しましょう。買い物金額に応じて、駐車料金が一定時間無料となるサービスもあります。

福岡県にあるシェーファーの取り扱い店

次は福岡県にあるシェーファーの取り扱い店を紹介します。

岩田屋 本店

岩田屋は福岡県天神に本店を置く百貨店です。「西鉄福岡天神駅」「天神駅」「天神南駅」から徒歩でアクセス可能です。車で来る場合は周辺に提携駐車場が多数あるので、そちらを利用しましょう。買い物金額に応じて、一定時間駐車料金が無料となるサービスがあります。

博多大丸福岡天神店

電車の場合は西鉄電車「福岡天神駅」地下鉄七隈線「天神南駅」バスの場合は西鉄バス「天神大丸前」「西鉄バスセンター前」からそれぞれアクセス可能です。

車の場合は、周辺に提携駐車場が多数あるのでそちらを利用しましょう。買い物金額に応じて、駐車料金が一定時間無料となるサービスがあります。

丸善 博多店

JR博多シティアミュプラザ博多の8階にあります。JR博多駅から直結となっているので電車での来店がおすすめです。車で来る場合は、提携駐車場が多数あるのでそちらを利用しましょう。また買い物金額に応じて、駐車料金が無料となるサービスがあります。

鹿児島県

最後は鹿児島県にあるシェーファーの取り扱い店を紹介します。

山形屋

電車の場合は「鹿児島中央駅」「鹿児島駅」、市電の場合は「朝日通」「いづろ通」、バスの場合は「金生町」からそれぞれアクセス可能です。

車の場合は山形屋専用の駐車場、提携駐車場が多数あるのでそちらを利用しましょう。買い物金額に応じて、駐車料金が一定時間無料となるサービスがあります。

目的に合ったシェーファーのボールペンを選ぼう!

ここまでシェーファーのボールペンについて紹介してきました。ブランド品でありながら個性的なデザイン、そしてさまざまな価格帯の商品があり、目上の方、大人~子供へのプレゼントなど相手や予算に合わせた製品を選ぶことができるのが大きな魅力です。

特別な日にプレゼントしたい名前付きのボールペンについても、今はネットショップで数日で対応してくれることも多く、急な時にも重宝します。

また公式の製品ではありませんが、市販の替え芯をシェーファーで使うことのできるアダプターで好みのメーカーの替え芯を利用することができ大変便利です。

自分に合った製品、贈り物に最適な製品を選んで、日々の生活をちょっと華やかなものにしましょう。

Latests