Search

検索したいワードを入力してください

「聞く」の正しい敬語活用例文|話/承る/お伺い/お聞きする

初回公開日:2017年10月27日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2017年10月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

人と会話をしたり、メールをするとき「聞く」という言葉を敬語でどう表現したら良いのでしょうか。敬語に含まれる謙譲語・尊敬語・丁寧語の違いはありますか?話を聞くときの態度や、敬語、おもに謙譲語を使うときの心がけによって、自然と美しい言葉を出すことができるのです。

「聞く」の敬語|表現力を高めましょう

「敬語」にも種類があるの?

「敬語」と一言でいっても、状況や話をする相手によって使い方も変わってきます。敬語の種類には「謙譲語」「尊敬語」「丁寧語」があり、状況や場面によって使い分けることで、敬意のこもった表現力を身につけることができます。

「聞く」の謙譲語

・謙譲語:自分側(自分の家族、同じ会社の人など)が聞くという動作
・依頼のための謙譲語:相手に聞いてもらうという動作

自分側の動作などを低めることで、相手への敬意を表す時に使われるのが「謙譲語」です。「聞く」を、謙譲語で「伺う」「承る」と表現します。

「聞く」の尊敬語

・尊敬語:「社長が話を聞く」などの相手側の動作

相手の動作などを高めて、敬意を表す時に使われるのが「尊敬語」です。「聞く」を尊敬語で「お聞きになる」と表現します。

「聞く」の丁寧語

・丁寧語:「です」「ます」「ございます」

表現を丁寧にして敬意を表す時に使われるのが「丁寧語」です。「聞く」を丁寧語で「聞きます」と表現します。ですます調、という風に表現されることがあります。

「聞く」の敬語はどう使うのでしょうか

1.「話」に関わる敬語の例文

3つの種類の敬語の使い方について「話」を例にとって考えていきましょう。

例)「話を聞く」:話をお聞きする・話をお聞きいたします
・自分側を低めた謙譲語=お+(聞く)+する、いたす  

例)「話を聞いてもらう」:話をお聞きいただく、話をお聞き願う
・依頼のための謙譲語=お+(聞く)+いただく、願う

例)「話を聞く」:話を聞かれる・話をお聞きになられる
・尊敬語=(聞く)+れる、(聞く)+られる    

例)「話を聞く」:話を聞いたのです・話を聞きます・話を聞いたのでございます 
・丁寧語=(聞く)+です、(聞く)+ます、(聞く)+でございます

2.「承る」の敬語をつかった例文

「聞く」の謙譲語である「承る」の使い方を見ていきましょう。

・「先方から聞いた」:例)先方から承っております。
・「確かに聞いた・理解した」:例)確かに承りました。
・「この前聞いた話だけど、どうする」:例)先日承った件は、いかが致しましょうか。
・「意見を聞いたと社長に伝える」:例)ご高見承りましたことを、社長にお伝えいたします。

このように謙譲語の「承る」は、自分側を低くすることで相手側を高める表現に使います。

3.「お伺い」の敬語をつかった例文

「聞く」の謙譲語である「お伺い」の使い方を見ていきましょう。

・「話を聞きたい」 例)お話を伺いたいのですが
・「その話は聞いた」 例)そのお話は伺っております。
・「その話は聞いてない」 例)そのお話は伺っておりません。
・「話を聞いたことがある」 例)お話を伺ったことがございます。

「伺う」も、「承る」と同じで、自分側を低めた表現をするための謙譲語です。

間違えやすい敬語の使い方は?

敬語を混同してしまうことで間違えやすい例をご紹介します。

・×例)その内容につきましては、受付で伺ってください。
・〇例)その内容につきましては、受付でお聞きになっていただけますでしょうか。

×例では、相手の動作を高める「尊敬語」と自分側の動作を低める「謙譲語」が混同しています。
相手に「聞いてもらう」ことを頼むときには、相手側の動作を高める尊敬語である「お聞きになる」を使います。自分側の動作を低める謙譲語である「伺う」を、相手側の動作に使わないように注意しましょう。

4.「メール」で聞くときは謙譲語で

「聞く」の正しい敬語活用例文|話/承る/お伺い/お聞きする
※画像はイメージです

メールで、疑問に思うことや意見を聞く時も、直接話をする時と同じように相手の方に敬意を表すことが大切です。特に、社外や目上の方に対しては「謙譲語」を使うと良いでしょう。

・「昨日の連絡について詳しく聞く」場合の謙譲語
例)お手数ですが、昨日ご連絡いただいた件について詳しくお伺いしたく存じます。

・相手から「聞かれていた」場合の謙譲語
例)承っておりました件について、ご返答させていただきます。(お応えいたします。)

「聞く」時の文面で注意すること

Latests