Search

検索したいワードを入力してください

「っす」の敬語表現・っすの使い方と例文・別の敬語表現例

初回公開日:2018年04月22日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2018年04月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

若者を中心に使用頻度が高まっている「っす」表現についてご紹介します。「っす」の敬語表現や男女別に見た使用頻度、さらには方言に潜む「っす」表現があることがわかりました。言語学者の論文の内容を踏まえ、「っす」表現について迫ってみました。

「っす」の敬語表現

新敬語として「っす」が研究対象に

2008年以降、多くの言語学者が「っす」体に着目しており、数多くの論文が発表されています。J-GLOBAL科学技術総合リンクセンターの研究者・倉持益子さんは、2009年2月に発表した論文に「っす」は新たな敬語表現「新敬語」であることを述べています。

倉持研究員の他にも新敬語「っす」についての論文は数多く発表されていますが、分析が不十分のため新敬語であることを提唱する一方、研究が不十分であるため新敬語の位置づけは早いという声があります。

「っす」を使用する男女比率

北九州立大学大学院社会システム研究科の永冨智子さんは、2012年に「新敬語「っす」に見られる男女差」という論文を発表しています。研究方法は、バラエティ番組に登場した男女が新敬語「っす」をどれくらいの頻度で使用しているか、また男女比率はあるのかについて調査しています。

男性は女性より「っす」の使用頻度が高い

永冨研究員の調査によると、番組内で男性は37回も新敬語「っす」を使用、女性は9回使用していることが分かりました。さらに調査の結果、男女で新敬語「っす」の使用方法が異なることもわかりました。

男性は誰に対しても使う

永冨研究員の調査によると、男性は新敬語「っす」を使用する場合、年配の人から年下まで上下関係を気にせず使用していることがわかりました。男性が新敬語「っす」を使用する時は、相手への特別な配慮をしていないことがわかります。つまり、男性は敬語表現であることを意識せず「っす」を使用していると考えられます。

女性は「っす」を使い分けている

新敬語「っす」を誰にでも使用している男性とは異なり、女性は相手によって「っす」を使い分けていることがわかりました。女性が新敬語「っす」を使うのは年配の人に限定されており、また親しみや敬意を込めて使用していました。つまり、女性は年下の者が年上の者に対して、距離を縮めるための戦略として「っす」を使用していると考えられます。

「っす」の敬語での使い方

新敬語であると提唱される一方、まだまだ新敬語としての知名度が低い「っす」は、「若者言葉」と認知されている傾向があります。そのため、就職活動など社会人と接する時は「っす」の使用を控えるように指導するセミナーも多いのが事実です。では、「っす」表現を通常の敬語に直す場合、どのような表現があるのかご紹介します。

敬語の種類

「っす」の敬語表現の種類は一種類です。具体的に例を見てみましょう。「っす」文体を敬語に直す場合、「っす」部分を「です」に置き換えれば敬語(丁寧語)に直すことができます。例えば「健康っす」を敬語(丁寧語)にする場合、「っす」部分を「です」に置き換えれば「健康です」という丁寧語に直すことができます。

しかし、形容詞や名詞が基本形(今回は形容動詞にもなる名詞「健康」が基本形)の場合、簡単に敬語表現に直すことができますが、動詞が基本形の場合は注意が必要です。

動詞の敬語表現には注意が必要

形容詞・名詞が基本形の場合、「です」に置き換えれば容易に敬語表現に直すことができることはご紹介しました。しかし、基本形が動詞の場合は少し表現を変化させないと難しいでしょう。実際に例を挙げてご紹介します。

例えば「行くっす」を丁寧語に置き換える場合、「行くです」にはなりません。これは「基本形+です」の形であり、丁寧語とは言えません。また「行くです」という表現方法は不自然に聞こえるため、会話の中では成立しないでしょう。「行くっす」を敬語表現に置き換える場合「行きます」と直さないといけません。

使い方

次に「っす」の使い方についてご紹介します。「っす」体は、「です」文体を置き換えれば容易に「っす」体にすることができます。下記に元となる「です」文体と置き換えた「っす」体を表にしています。

このように語尾を「っす」にするだけで簡単に使うことができます。さらに「若者言葉」に近づける場合は、「本当」を「マジ」、「大変」を「ヤバい」などと置き換えることで、より若者言葉に近づけることができます。

「です」文体「っす」体
雨です雨っす
本当ですか本当っすか(マジっすか)
大変です大変っす(ヤバいっす)

メールでの使い方

次にメールでの使い方です。ここで注意したいのが「っす」文体をメールで使う場合、親密な間柄とのやりとりで「っす」体を使用することは問題ありませんが、ビジネスの場での使用は控えるべきです。

先ほど男性は使用する相手を選ばないと永冨研究員の調査結果をご紹介しましたが、ビジネスの場では「っす」表現はふさわしくありません。親しい取引先でも仕事での「っす」表現を使用するのは控えましょう。

下記に「基本形」を「っす」体に置き換えた表をご紹介します。「お元気ですか」「大変そうですね」は語尾に「っす」を置き換えることで容易に「っす」体に直すことができますが、「こんにちは」を「ちーっす」に置き換えるのは容易ではないでしょう。これは、「こんにちはです」が「っす」体に変化したと考えられます。

Latests