Search

検索したいワードを入力してください

研修報告書の書き方・研修報告書のテンプレートと文例

更新日:2020年03月11日

社会人になれば、一度は経験するであろう研修報告書作成という試練。最初から完璧に書ける人はそう多くないと思います。難しくて憂鬱になりがちなビジネス文書ですが、書き方のポイントさえ押さえれば、誰の目にも留まる高評価の研修報告書が作れます。

研修はひとりで受講するのではなく複数名での参加です。研修報告書も参加人数分提出されます。提出期限があるなら、必ず期限内に提出しましょう。特に期限が設けられない場合でも、長引かせるのはよくありません。せめて1週間くらいで提出できるようにしましょう。

研修報告書を作る前に上司に相談してみると、会社独自の倫理観や評価のポイントになる書き方、文言、傾向、専用フォーマットの有無などたくさんのアドバイスが貰えます。更に受講見解など話せれば上司からの評価も上がります。

研修報告書の書き方と一般的なフォーマット

ここまで書き方のポイントを紹介してきました。どのような形式になるかをご紹介します。

研修報告書見本はこれ

研修報告書基本フォーマット
20YY年MM月DD日
【a】様(提出先の部署と氏名)
【b】(自分の氏名と捺印)
【c】研修受講報告書 (【c】研修名・フォントを大きく、太字、中央)
このたび、標記研修を受講しましたので報告します。

記(中央)
1.日時:20YY年MM月DD日(X)XX時~XX時(研修日時)
2.場所:(研修会場)
3.参加費:(外部で自費の場合は記載)
4.テーマ:(資料にある研修テーマを記載する)
5.講師:(所属先・肩書・氏名)
6.内容:(資料にある小見出しなど、箇条書きで記載)
7.所感:(文章化して、少なくとも3行以上、ただし長すぎはNG)
8.備考:当研修配布資料○枚添付(外部研修の場合資料を添付)
以上(右下に寄せる)


研修を受けていない人が読んでも内容が伝わるように書きましょう。所感の項目では自身の前向きな意見を書き、今後の業務に役立てることをイメージさせましょう。

研修報告書の所感で意欲を伝えよう

基本的フォーマットの研修報告書の中で、最も適正が現れるのが所感の書き方です。この部分の書き方には見本やサンプルはありません。なぜなら書く人自身の所感だからです。取って付けたような文章は、百戦錬磨の上層部の皆さんには通じませんから、高評価を得たいのなら独自の視点で切り開くしかないのです。

所感を最後まで読んでもらい、尚且つ伝えたいことが読み手にしっかり伝わるような書き方は、先に書き方のコツで述べた通りです。書き方のコツを掴んで濃密な研修報告書を作りましょう。参考までにいくつかの文例を紹介します。

社内研修では会社のことを理解したことが伝わるように

新入社員研修の報告書、所感の文例

創業から一貫した企業理念を受け継いでいることを知り、伝統を感じることが出来ました。『相手の想像を超える行動が本物のサービス』という理念は、接客業で最も重要な精神であると共感しています。私も本物のサービス実現のために、何をすべきか念頭に置き行動していこうと思います。

敬語の使い方やあいさつなどは出来ているつもりでも、咄嗟の時にうまく出来なかったため、今後は自然と振舞えるよう練習をしていきます。励まし合った同期メンバーと共に切磋琢磨して、成長し合いたいと思いました。

外部研修では学んだことを活用する姿勢が大事

外部委託研修の報告書、所感の文例

現在の広報戦略がどのような傾向にあるかを学んできました。マーケティングリサーチの方法によりデータに変動がうまれるなど非常に興味深い内容でした。今後、当社でもマーケティングリサーチ方法については見極めが必要であると感じています。データを基に新たな戦略活動を提案していきたいと思います。

研修報告書で仕事への意欲を表明しよう

研修はいかに学び今後に活かしていくかが目的ですから、研修報告書の内容は、その目的に沿っていなくてはなりません。完成した研修報告書は、内容に誤りはないか、誤字は無いか、書き方にミスはないかなど、提出前に確認する余裕を持ちしましょう。報告したいことが盛り沢山でも必ずA4用紙1枚に収めます。書式やフォーマットは基本に忠実なもので仕上げましょう。書き方があまりにも独創的だと読むことすらしてもらえなくなってしまいます。

研修報告書は感想文ではありません。何を学びどのように成果を作り出していけるのかという意欲を報告するのです。スマートに美しく簡潔に書き方を工夫しましょう。

研修報告書の中身は実現可能な未来です

研修報告書の書き方は参考になりましたか?きちんと書こうと構えてしまうと書き方を理解してもうまく書けなくなってしまいます。書き方の要点さえわかっていれば、作ることは案外簡単です。そして報告書に書くことは、実現可能なものにしなくては意味がありません。

報告書を提出した時点が、その仕事のスタートラインになるのです。ご自身が書いた研修報告書に負けない結果を残せるよう頑張ることが成果に繋がります。文章化することは、実現可能な未来であることを忘れないようにしましょう。

今の仕事を続けていいのか不安に感じる

「仕事は楽だし、楽しいけれど、本当にスキルがついているか不安…」と思われる方も多いのではないでしょうか?

じつは、転職の理由として「将来への不安」をあげる人は多く、転職理由としてもポピュラーなものなんです。

「転職すれば解決するのか分からない」「自分に原因があるかも…」

そう考えてしまうあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。

マイナビエージェントなら、あなたの将来のキャリアプランや、習得すべきスキルまで相談にのってくれます。また、あなたのキャリアプランにあった職場の情報やスキルも教えてくれるでしょう。

もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫!

まずは無料会員登録してみましょう!

初回公開日:2017年08月02日

記載されている内容は2017年08月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests