Search

検索したいワードを入力してください

失礼のない歓送迎会の挨拶の順番とタイミング・挨拶の例文集

初回公開日:2017年10月29日

更新日:2017年10月29日

記載されている内容は2017年10月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

歓送迎会での挨拶は急に依頼されることもあり、どう言えばいいのか悩むことも少なくありません。できれば無難に済ませたいと考えてしまうかもしれません。歓送迎会で幹事や司会者をする場合、挨拶をする場合に戸惑わないよう、知っておきたいフレーズをご紹介します。

失礼のない歓送迎会の挨拶の順番とタイミング

歓送迎会の司会や幹事を頼まれた時に、一番に考えなくてはならないのは、失礼のないように紹介や挨拶の順番を決めることです。挨拶をその場ですぐしてください、というのは相手にプレッシャーともなりますので、幹事が事前に依頼しておく必要もあります。

さらに新しく入ってくる新人や転入者を歓迎し、転出者や退職する人への今までの感謝の気持ちを示すのが、歓送迎会です。どちらの挨拶も大切にし、バランスを取ることも幹事の役目となります。歓送迎会を進行する司会の人と打ち合わせをしながら決めていきましょう。

それぞれの挨拶の順番と、さらに歓送迎会の中で挨拶をするタイミングについて、詳しくご紹介します。

退職者

退職者は歓送迎会の中でも、一番会社に貢献した人であり、参加者の中で最も尊重される立場の人です。挨拶をお願いする場合は、一番最後の締めにお願いすることになります。

転職者

転職してきた人は、新人と同じく、これから会社で長くお付き合いをすることになる相手です。ただし、新人よりも年配であることがほとんどなので、歓送迎会の挨拶の順番は新人の後になります。

転出者

他の事業所や事務所に転勤、また他部署に転任する転出者は、所属は今までとは変わらず、同じ会社の社員であることには変わりありません。それでも再会する機会がない可能性もありますので、今までお世話になった感謝も込め、その立場を尊重して、歓送迎会では退職者の前に挨拶をお願いします。

転入者

失礼のない歓送迎会の挨拶の順番とタイミング・挨拶の例文集
※画像はイメージです

他の部署や事業所、事務所から新しく入ってきた人は、新人や転職者とは違い、同じ会社で働いてきた人です。ただし新しい部署で新たに仕事をすることになりますので、扱いは新人や転職者の人たちと近いともいえます。新人や転職者との違いは、会社への貢献度の高さです。この点を考慮して、歓送迎会では転職者の後に挨拶をお願いします。

新人

新人は慣れない職場で、初めての歓送迎会に出席することになります。これから長く周りの人との付き合いが続きますので、挨拶は最初にしてもらいます。挨拶は簡略で問題ありませんが、新人が何人かいる場合は、代表者を決めてもらい、挨拶をしてもらいましょう。

上司

上司には歓送迎会の開会後の挨拶と、乾杯の挨拶をお願いすることになります。最初の挨拶では、参加する中で一番役職が高い人、乾杯の挨拶は二番目に役職が高い人にお願いするのがマナーです。さらに、締めの挨拶も二番目に役職が高い人にお願いしますが、同じ役職の人が複数いる場合には、年齢の高い順にお願いすることになります。

できれば前の歓送迎会の幹事に確認し、誰に挨拶をお願いしたのかを事前に調べてお願いするといいでしょう。

幹事

司会と違い、幹事は歓送迎会では当日の進行の補佐をしますので、名前や顔を覚えてもらう必要があります。開会を知らせる際に、司会が幹事を紹介し、簡単に自己紹介と挨拶をします。進行をスムーズに進めるため、また歓送迎会で何かあったとき時の対応をするのが幹事の役目ですから、挨拶は簡潔にするようにしましょう。

また、歓送迎会の進行のためにも、幹事の側でも挨拶をする人の順番と名前、部署名も把握しておく必要があります。

歓送迎会で使える乾杯の挨拶の例文

失礼のない歓送迎会の挨拶の順番とタイミング・挨拶の例文集
※画像はイメージです

歓送迎会に出席するメンバーにもよりますが、上司ではなく中堅の人や1年目の人に挨拶をお願いする場合や、当日になって急遽乾杯の挨拶をお願いされることも十分にあり得ます。そういった時にすぐに対応できるよう、幹事を始め、参加者全員が乾杯の挨拶についても把握しておくようにしましょう。

乾杯の時の挨拶で使える例文

例文:
ご指名をいただきました○○です。○○部の○○と申します。僭越ながら乾杯の音頭を取らせていただきます。

○○さん、入社おめでとうございます。そして○○さん、長らくお疲れ様でした。

○○さんの今後の活躍を祈ると共に、○○さんの功績に感謝を表し、さらにお集まりの皆様の今後のご活躍を祈念して、乾杯!

事前に挨拶がありますので、挨拶は簡潔にします。参加者が少ない場合は、名前を挙げますが、多い場合には「新入社員の皆様」や「退職される皆様」と言い換えても問題ありません。

歓送迎会の司会に役立つ挨拶のフレーズ集

失礼のない歓送迎会の挨拶の順番とタイミング・挨拶の例文集
※画像はイメージです

今の仕事を続けていいのか不安に感じる

「仕事は楽だし、楽しいけれど、本当にスキルがついているか不安…」と思われる方も多いのではないでしょうか?

じつは、転職の理由として「将来への不安」をあげる人は多く、転職理由としてもポピュラーなものなんです。

「転職すれば解決するのか分からない」「自分に原因があるかも…」

そう考えてしまうあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。

マイナビエージェントなら、あなたの将来のキャリアプランや、習得すべきスキルまで相談にのってくれます。また、あなたのキャリアプランにあった職場の情報やスキルも教えてくれるでしょう。

もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫!

まずは無料会員登録してみましょう!

Latests