Search

検索したいワードを入力してください

【状況別】お礼状の例文・書き方|ビジネス/先生/お歳暮

初回公開日:2017年12月28日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2017年12月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

礼状の例文はあくまでも形式的なものです。自分が相手に伝えたい感謝の気持ちを盛り込んで、もらって嬉しい礼状を送りましょう。礼状は出来れば早く出すことが望ましいので文章が苦手な人は例文を参考に、お祝いをもらったら数日のうちに礼状を送れるようにしましょう。

状況別お礼状の例文・書き方

日本の文化としてなにかお祝いをもらった時などに礼状を相手に送るという風習があります。礼状をもらって嬉しくない人はいないので、必ず礼状を送るようにしましょう。後に状況別の礼状の例文を紹介していきますが、どの状況でも気を付けたいのは礼状を出す時期です。

お祝いを受け取ったらその日のうちか2~3日中には書くようにします。やむを得ない事情で礼状を出せない場合は、一言お詫びの気持ちを添えて必ず送るようにしてください。

内容についてですが、文章のうまい下手は関係ありません。気持ちがこもっているかどうかが問題なので、文章構成にこだわるよりも自分の気持ちを書くことが重要です。ただ、状況別にどのようなことを書くべきか悩む人も多いと言いますので、例文を参考にしてください。

お歳暮

年の暮れに来年もよろしくお願いしますという意味を込めて送るのがお歳暮です。お歳暮は商品を送りあうことが一般的ではありますが、先にいただいた場合は礼状を送るようにしましょう。個人あての場合とビジネス向けの場合がありますので、それぞれの例文を紹介していくので相手によって使い分けてください。

個人

個人向けの礼状の例文は以下のとおりです。

「拝啓 年の瀬を迎えあわただしくなっていましたがお元気のことと存じます。私どももおかげさまで変わりなく元気に過ごしております。この度は誠に結構なお歳暮の品をお送りくださいまして厚くお礼申し上げます。家族ともども大変喜んでおります。時節がらご自愛の上良いお年をお迎えくださいますようお祈りいたします。敬具」

「○○様 先日は心温まるお歳暮の品をお送りいただきましてありがとうございました。この一年いつも何かとご協力いただき、○○の際には子供たちもお世話になり大変感謝しております。恐縮ながらお心遣いに感謝申し上げます。これから益々寒くなりますがどうかお身体を大切になさって幸多き新年を迎えられますようお祈り申し上げます」

ビジネス

ビジネス面でのお歳暮の礼状の例文を紹介します。

「拝啓 師走の候 ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。この度は誠に結構なお歳暮の品をお送りいただき厚く御礼申し上げます。日頃は私どもが大変お世話になっておりますのに身に余るお心遣い大変嬉しく思います。

来年は新たな事業展開を企画しておりますので引き続きご協力いただけますようお願い申し上げます。年末余日少なき折から皆さまの一層のご健勝と貴社のますますのご発展を心からお祈りいたします。お礼かたがたご挨拶申し上げます」

ビジネスの際は来年どのような事業展開をしていくかの抱負を伝え、今後の付き合いをお願いする一文を添えるといいでしょう。また、例文でわかるように相手の会社の来年の活躍を祈る一文も忘れず添えるようにしてください。

快気祝い

快気祝いの礼状として入れておくべき内容は、病気やけがで入院していた旨相手に迷惑をかけたことへのお詫び、お見舞いをいただいたことへのお礼、退院の報告です。以下例文を紹介していきます。

なお、内祝いの品に同封するのであれば、最後に「つきましては内祝いの印として心ばかりの品をお届けしますので何卒ご笑納ください」と添えましょう。

「拝啓 ○○の候 皆さまにはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。わたくしこの度の入院に際しまして突然のことで大変なご心配とご迷惑をおかけしながら過分なお見舞いまで賜り厚くお礼申し上げます。お陰さまで○日に退院することができました。

しばらく自宅で療養し一日も早く復帰できるように回復に努めますが、復帰の際は改めてご報告させていただきます。末筆ながら皆さまのご健康とご多幸を心からお祈りしております」

出典: http://www.ringbell.co.jp/giftconcierge/2419?gclid=CjwKCA... |

忌明け

忌明けの礼状とは四十九日の法要が終わるころに出すのが一般的です。無事に忌が明けたことを知らせてお礼を述べるために送ります。例文としては以下のような文章です。

「拝啓 先般 亡祖父○○○○儀 葬儀に際しましてはご多用中にも関わらずわざわざご会葬を賜り厚くお礼申し上げます。葬儀中は取り込み中にて万事不行き届きにて申し訳なく存じております。お蔭をもちまして○月○日に四十九日の法要を滞りなく済ませることができました。

つきましては供養の印に心ばかりの品をお送りいたします。何卒ご受納賜りたくお願い申し上げます。生前のご厚情に感謝申し上げますとともに今後も変わらぬご指導賜りますようお願い申し上げます。略儀ながら書中をもちましてお礼かたがたご挨拶申し上げます 敬具」

出典: http://www.jp-guide.net/manner/ka/kiake.html |

茶事

【状況別】お礼状の例文・書き方|ビジネス/先生/お歳暮
※画像はイメージです

茶事やお茶会に招かれたら必ず礼状を主催してくれた亭主に送ります。特に決まりごとはないので心を込めて文章を書きましょう。例文を紹介していきます。

「拝啓 ここ数日朝晩冷え込んでおりますが○○さんはその後お変わりなくお過ごしでしょうか。先日は桃の節句のお茶会にお招きいただきまして誠にありがとうございます。お手間いりのお料理の数々は目にも口にも優しく楽しませていただきました。

また手作りのお菓子にも感激いたしました。○○さんのお手前で丁寧に点てられたお茶は本当においしかったです。忘れられない思い出となり本当に感謝しております。時節柄どうぞお体お大事になさってください。 敬具」

結婚

結婚の礼状の例文です。「拝啓 ○○の候 皆さまにおかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。先日は私どもの結婚に際しましてご丁寧なお祝いの品を賜り厚くお礼申し上げます。いただきました○○は早速使わせていただいており、夫婦共々とても喜んでおります。

今後は二人で力を合わせて幸せな家庭を築いていく所存でございますので、どうか温かくご指導くださいますようお願い申し上げます。まずは書中をもちまして御礼申し上げます」

内祝い

内祝いを送る際には礼状を添えると丁寧です。結婚の内祝いでは上の結婚の礼状の例文の末尾に「なお心ばかりではありますが内祝いの品をお送りいたしますのでご笑納いただけますと幸いです。」と添えればいいでしょう。出産などの内祝いでは時候のあいさつの後にお祝いのお礼を述べて、「今後は家族三人でより明るい家庭を築いていきます」などの一文を添えます。

結婚挨拶

相手の両親に挨拶をした後にも礼状を送るのが礼儀です。結婚挨拶後に両親に送る礼状の例文を見ていきましょう。「昨日は私のために貴重なお時間を頂戴いたしましてありがとうございました。すぐにでも感謝の気持ちを述べたくお手紙送らせていただきました。

○○さんのご両親にお目にかかり、結婚のお願いをさせていただけたこと、また快くお認めいただけたこと嬉しく存じます。これまでお話を伺っていたとおりとても素敵なご家庭で大変幸せな気持ちになりました。まだまだ未熟ものでございますのでいろいろと教えていただくことも多いと思いますが、これからもご指導のほどよろしくお願いいたします。」

Latests