Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】会社の飲み会に参加する際のマナー・服装コーデ

初回公開日:2017年12月26日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2017年12月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

社会人になると、会社の飲み会に誘われる機会が増えます。この記事では、飲み会のマナーや会社の飲み会に参加したくない場合の断り方などについて解説をしています。社会人になりたてで、まだ飲み会の場にあまり慣れていない人は、飲み会に参加する前にぜひ参考にしてみてください

男女別!会社の飲み会に参加する際の服装コーディネート

【男女別】会社の飲み会に参加する際のマナー・服装コーデ
※画像はイメージです

社会人になったら、飲み会に誘われる機会も増えます。新社会人の場合、どのような服装で行くべきか、また飲み会のルールやマナーはあるのか、非常に気になる所です。そこで今回は、社会人の飲み会に関する情報について紹介しています。まずは、以下の項目より飲み会時の服装コーディネートについて、男女別に紹介します。

【男性の場合】飲み会に向いているコーディネート

男性の場合、仕事の後にそのまま飲み会へ行く場合は、仕事着で問題ありません。もし、仕事着が制服で職場で私服に着替える場合や、休日に飲み会が開催される場合は、「オフィスカジュアル」を意識したファッションだと無難です。

具体的には、上記の画像のような、「ジャケット+インナーやシャツ+ズボン+ローファーやスニーカー」といったシンプルなコーディネートを目指すと良いです。

【男性の場合】飲み会に向いていないコーディネート

上記の画像のような半ズボンやジーパン、サンダルで飲み会に行くのは、あまりできません。また、個性的すぎる格好や、清潔感が感じられないだらしない恰好で行くと、飲み会の席で悪目立ちしてしまうので避けましょう。

【女性の場合】飲み会に向いているコーディネート

女性の場合も、清楚で清潔感のある「オフィスカジュアル」を目指しましょう。具体的には上記の画像のような、ブラウス+スカートのような恰好などがあります。靴はパンプスだとオフィスカジュアルコーデにも合うのでです。

ズボンコーデでもOK

お座敷などで飲み会をする場合やスカートをあまり持っていない場合は、上記のようなブラウス+ズボンでも問題ありません。

【女性の場合】飲み会に向いていないコーディネート

女性の場合は、上記の画像のようなミニスカートや胸元が大きく開いたシャツなど、露出の多い恰好は避けましょう。同性からの好感が得られにくいですし、異性だと目線をどこにやれば良いか困ってしまいます。男性と同じくこのような恰好は、悪目立ちをしてしまうのでできません。

会社の飲み会に行きたくない時はどうすれば良い?

【男女別】会社の飲み会に参加する際のマナー・服装コーデ
※画像はイメージです

会社の飲み会に誘われたけど、人によってはどうしても行きたくない気分に襲われるときもあります。プライベートで友達と気楽に飲むのとは違い、会社の人に囲まれて飲むとなると、色々と気遣いが必要です。そのため、本当は行きたくないけれど嫌々参加しているという人も多くいます。

嫌いな人がいる飲み会には行きたくないと思うもの

特に、苦手な上司や気が合わない同僚などが参加する飲み会だと、余計に行きたくないと思うのが普通です。飲み会の席でチクチクと説教されたり、酔った勢いで同僚に嫌な態度や言葉をかけられると、楽しいはずの飲み会も一気に嫌な思い出になってしまいます。過去にそういった経験がある方は「飲み会に誘われてもメンバー次第では断りたくなる」という傾向にあるでしょう。

会社の飲み会を断るのってOKなの?

会社の飲み会は基本的に参加した方が良いです。しかし、やむを得ない事情でどうしても参加できない理由がはっきりとある場合は、断っても問題ありません。また、人によっては、どうしても参加したくないので毎回きっぱり断っているという人もいます。ただ、毎回連続で参加を拒み続けると、会社によっては「ノリの悪い人」と思われてしまうことがあるので要注意です。

Latests