Search

検索したいワードを入力してください

2017年09月11日

コンビニの志望動機の書き方・例文|主婦/高校生/アルバイトの場合

コンビニのアルバイト応募への志望動機についての例文をまとめた記事です。主婦や高校生、アルバイト等、環境の違いを考慮しそれぞれに対応した志望動機の例文を提示しました。またコンビニの正社員についてもパターン別に触れています。

コンビニ志望動機の書き方

コンビニの志望動機の書き方・例文|主婦/高校生/アルバイトの場合

街で日常的に見かけ、利用する人も多いコンビニエンスストア。24時間営業の店舗も多く、日々どこかしらの店舗で何かしらの求人があります。

コンビニ自体の数の多さや、その仕事を直接目にすることの多さから簡単な仕事と思われがちですが、規模が小さな店舗の中にもたくさんの仕事が詰まっています。そのため志望動機も簡潔に済まさず、しっかりとしたものを用意した方がよりよい印象が得られます。

以下、コンビニエンスストアに応募する際、効果的な志望動機の例を述べていきます。

志望動機を書く前にしておきたいこと

志望動機を考える前に、まず一つしておいていただきたいことがあります。それは志望先のコンビニを一度でも利用しておくことです。

近所であったり、良く利用しているコンビニであれば長所も短所も店舗や店員の雰囲気なども掴めていると思いますが、そうでなければ極力店舗を見ておくことをオススメします。幸いコンビニは気軽に入れて利用しやすいので、その際に志望動機になりそうなものを見つけておくと、例文に更にプラス要素を盛り込むことも出来ます。

志望動機の例文

コンビニの志望動機の書き方・例文|主婦/高校生/アルバイトの場合

それでは志望動機の例を、応募者の資格に応じていくつか提示していきます。

・主婦
・高校生
・アルバイト・フリーター

それぞれの環境や立場などを活かします。

主婦・高校生の場合

まずはコンビニの店員として良く見かける主婦や高校生の志望動機の例文です。

それぞれ生活環境や就業目的が異なると思われますので、合わせた形の志望動機が必要になります。以下、個別に分けて提示していきます。

主婦の場合の志望動機

【例文】

現在主婦として生活しております。人との対話が好きで、日々の業務の中でお客様とより関わってみたいと思い応募いたしました。日々の生活で培っている飲食物や雑貨の知識なども活かしていきたいと考えております。また貴社で働くことにより、住んでいる地域にも貢献していければと考えております。

【例文のポイント】

志望動機で主婦というメリットが生かせることは実はそこまで多くはありません。どちらかといえばどのぐらいの日数や時間働けるかという勤務条件が重視されます。だからといって志望動機を疎かにも出来ません。

主婦の強みのポイントとしては、コンビニで扱っている商品を実際に利用している率が高いという点です。1店舗につき数千を超える商品の中で、日常的に作っている料理や使っている雑貨などに、数多く触れている点は予め持っている商品知識として強みとなります。

また応募店舗が住んでいる地区に近ければ、来店されるお客様はご近所の方となります。そのため地域への貢献といったキーワードを盛り込むのも効果的です。

高校生の場合の志望動機

【例文】

○○高校で学んでおりますが、まだまだ未熟でありますので、社会に出る前の経験を積みたいと思い貴社へ応募いたしました。接客や商品を扱う業務を通じてコミュニケーション能力や流通についてなども学んでいければと思います。また新商品などには非常に興味があり、流行なども積極的に触れていきたいです。

【例文のポイント】
高校生の場合も、ただ「働きたい」「稼ぎたい」という志望動機だけでは採用は難しいです。コンビニで働きたい理由は様々あると思いますが、学生が使えるキーワードとして「社会経験」があります。高校生からアルバイトを始めるという人は多いので、もし初めてのアルバイトの応募であれば、「社会経験」という言葉を積極的に使っていきます。学生という立場から、コンビニで働くことは仕事でもあり学びの場でもあるという意識を持っておくと、就業意欲があると認められます。

またコンビニは流行発信の場でもあるため、興味のある新商品に触れられることを挙げても良いです。新商品を周囲に広めてくれるという期待を持って見て貰うことができます。

アルバイト・フリーターの場合

時給の高い夜勤等もあり、アルバイト・フリーターの方でもコンビニへの就業希望はあると思います。
環境にもよりますが、主婦・高校生両方の良いとこどりで志望動機を書くことも可能です。こちらも志望動機に役に立つキーワードを見ていきながら、例文を提示していきます。

アルバイト・フリーターの場合の志望動機

【例文】

コンビニエンスストアという多種多様な業務を備えた店舗で人生経験を積みたいと思い応募いたしました。人と接することが好きなので、接客に特に力を入れてコミュニケーション能力を伸ばしていきたいです。また貴社や商品が好きで、それがどのように業務では取り扱われているか興味があり、流通なども学んでいければと思います。

【例文のポイント】
今回は記載しませんでしたが、もし前職などがあり今回の志望動機に入れて強みになりそうなものがあれば積極的に入れていきましょう(特に接客業経験など)マイナスになりそうな場合は無理に入れる必要はありませんが、履歴書に前歴を記入している場合はそこで得たものなどを少しでも盛り込むとよいです。

アルバイト未経験者で例文から更に志望動機を増やしていきたい場合は「どうしてこのコンビニで働きたいのか」「どうしてこのコンビニを選んだか」などを軸にしていくと書きやすいです。

正社員・就職する際の志望動機

コンビニの志望動機の書き方・例文|主婦/高校生/アルバイトの場合

ここまではアルバイトを前提とした志望動機について述べてきました。その他に、正社員の採用があります。

こちらもパターンがあり

・コンビニエンスストア店舗の正社員
・コンビニエンスストア本体の正社員

といった大きな違いがあります。
前者は店舗の店長候補といった形の募集が多く、後者は新卒や中途採用などいわゆる一般就職の形で、様々な部署がある点は所謂一般企業と大きな変わりはありません。

簡単にではありますが、両方の志望動機も見ていきます。

コンビニエンス店舗の正社員の志望動機

【例文】

コンビニエンスストアという多種多様な業務を通じ、接客業や小売業、流通業について深く学び関わっていきたいと思い応募いたしました。接客や基本的な業務は勿論、発注など店舗運営の根幹部分にも関わっていきたいです。貴社の発展のため、これまで培った知識や経験を活かし貢献したいと存じます。

【例文のポイント】
コンビニの正社員にはアルバイトに比べ多くの能力が求められます。特にチーフや店長候補などを前提とすると、店舗運営のほぼ全てを把握する立場になることを想定しなければなりません。そのため多くの業務に積極的に関わる姿勢や、コンビニのこの先を見越したような文言も取り入れた志望動機にするのがよいです。

またこれまでに挙げてきたコンビニへの愛着や前職経験等を盛り込んでも構いません。

コンビニエンスストア本体の正社員の志望動機

【例文】

コンビニエンスストアという社会を支える大きな流通市場に興味を持ち、貴社に応募いたしました。流通に関しては勿論、新商品の開発や各店舗へのサポートなど、多様な仕事にも積極的に取り組んでいきたいです。これまで培った経験や知識を貴社の拡大発展に全力を尽くして貢献したいと存じます。

【例文のポイント】
コンビニエンスストア本社には一般の企業同様に多数の部署があるため、大きな志望動機として例文を提示しました。希望の部署がある場合は何故その部署を希望するのかを盛り込む必要があります。もし本部直轄運営のコンビニで働く正社員などを希望する場合はこれまでの例文からも引用出来ます。

またコンビニエンスストア本体の正社員となると、アルバイトに比べ、その企業についてより多くの知識が求められますので、事前のリサーチや求人条件の熟知は絶対条件となります。それをしっかりと志望動機に盛り込んでいきます。

コンビニエンスストアで働くために

これまでの例文でも述べましたが、コンビニエンスストアの業務は多種多様に及びます。一般にはレジ業務を目にすることが多いかと思いますが、品出しや清掃、商品の品質管理など裏方業務も非常に多いです。利用している際に見えているものより要求される業務は多岐に渡るため、志望動機もしっかりとそれに対応したものを書き、どんな仕事にも積極的に関わるという意欲を見せることが良い志望動機のコツとなります。

Latests