Search

検索したいワードを入力してください

物流業界への志望動機の書き方と例文|未経験/新卒/転職の志望動機

更新日:2022年05月24日

皆さんは志望動機を書く際に、どのようにどんなことを書けばよいのか迷った経験はありませんか?おそらく、誰しもあると思います。また、学生さんにとっては就活前に知っておきたいことでしょう。今回は物流業界に注目し、物流業界の志望動機の書き方について詳しくご紹介します。

物流業界への志望動機の書き方

皆さんは、過去に志望動機を書く際にどのように書けばよいか、またどんな内容を書けばよいのか迷ったという経験はありませんか?おそらく、仕事に就き社会人として働いている方であれば、だれもが経験したことがあることだと思います。また、今学生でこれから就活が控えているという方にとっては、これから必ず経験することになることでもあります。特に学生さんであれば、志望動機の書き方のコツなんかを知っておきたいと思うのではないでしょうか。

今回はそんな方々のために、物流業界に焦点を当てて、志望動機の書き方について様々な観点からご紹介していきます。

物流業界の主な仕事内容 ~運送~

そもそも物流業界とはどういったものなのか、まずは物流業界で日ごろから行われている仕事内容についてご紹介していきます。

物流業界の仕事というと、大きく分けて4つの内容に分けることができます。まず、物流業界の主な仕事内容の一つ目は「運送業」です。「物の流れ」というだけあって、この運送業という業務が物流業界の中では最も大事な仕事であり、この運送業がなければ物流業界は成り立ちません。運送業というのは、トラックなどを使用して顧客や取引先の企業に向けて、貨物や小包を送り届ける輸送・配送業務のことを指します。

輸送・配送業務のほかにも、輸送・配送の計画を立てたり、商品などの梱包作業、またトラックなどの運送・配送の際に使用する車両のメンテナンス作業などもこの運送業務の担当者が行います。具体例を挙げると、ヤマト運輸や佐川急便などの主に宅配関係の業者がこの運送業に携わっています。

物流業界の主な仕事内容 ~管理~

続いて、物流業界の主な仕事内容の二つ目は「管理業務」です。

荷主から預かった商品や荷物を倉庫に入荷し、保管、そして出荷といった物流管理、配送管理を中心に行うのがこの管理業務です。管理業務の仕事をより具体的に見てみると、例えば入荷し保管してある倉庫内の荷物を整理したり、入荷・出荷作業を行った際の伝票の処理を行ったりします。

また、顧客から預かっている荷物の品質が落ちていないかなどの状況の確認作業を行い把握する「棚卸」や配送時の「ピッキング」、荷物の「仕分け作業」、さらには荷主の希望に沿った配送手配やスケジュールを整えたり、それに応じて人員を配置したりする代行サービスなども管理業務に含まれます。

物流業界の主な仕事内容 ~営業~

続いて、物流業界の主な仕事内容の三つ目は「営業」です。

この営業というのは、主に新たな顧客の獲得と既存の顧客のサポートを目的として行います。基本的には、顧客からいただく不満的な意見や今までに挙げられた問題点の具体的なソリューション案を取引先の企業に提案したり、自社としても営業先の企業にしても、新規顧客を獲得することのできる新たなサービスの展開の相談・プレゼンなどを行います。これによって、顧客数の増加とお得意先を増やしさらなる事業拡大を目指すのが営業です。

物流業界の主な仕事内容 ~システムの考案・構築~

続いて、物流業界の主な仕事内容の四つ目は「システムの考案・構築業務」です。

最近では、IT技術の急激な向上と応用化が進み、物流業界でも業務の効率化のためにIT技術やシステムが活用されています。特に、運送業務や倉庫の管理業務にはITを活用した情報システムが取り入れられていることが多いです。そのため、物流業界においては、そういったシステムの管理であったり、より効率的な作業の実現のために新しいシステムの考案・構築業務が非常に重要になってきます。

物流業界の志望動機の書き方

ここからは、今回のテーマでもある物流業界の志望動機の書き方や例文についてご紹介していきます。まずは、物流業界の志望動機の基本的な書き方について見ていきましょう。

物流業界の詳細内容や動向について事前に確認しておく

まず、物流業界の志望動機の書き方の一つ目は、「物流業界の詳細内容や動向について事前に確認しておく」です。

これは実際に志望動機を書き始める前段階の事前準備のようなもので、物流業界に関わらず、志望動機を書く際には非常に重要な作業になってきます。例えば、先ほどご紹介した物流業界における大まかな仕事内容や種類に関してはもちろんですし、自分が希望する物流企業が業界でどのくらいのシェアの割合を確保しているのかどうか。

また、その企業がどんなサービスを展開しており、それはどんな顧客をターゲットとしていて、どのくらいの成果を出しているかについて事前にある程度理解しておくと志望動機を書く際にも役立ちますし、面接の際にも役立ちます。

自分のやりたい業務を明確にし伝える

続いて、物流業界の志望動機の書き方の二つ目は、「物流業界において自分がどんな業務をしたいのか、どんな仕事をしたいのかを明確にし伝えること」です。

一概に物流関係の仕事と言っても、営業や事務、ドライバーや倉庫管理など細かく見ていくと様々な仕事が存在します。しかし、物流関係のそれらすべての仕事に合わせた志望動機というものを書くのは非常に難しいですし、たとえ物流業界の仕事ずべてを踏まえた志望動機書いたとしても、その志望動機は中途半端で読み手からするとあまり魅力的な志望動機ではなくなってしまう可能性が高くなります。

そのため、志望動機を書き始める前にまずはどんな業務、どんな仕事を物流業界でやっていきたいのかを絞り焦点を決めます。そして、それに沿った志望動機を考えて書くようにすることが非常に大切です。

なぜその企業を選んだのかを明確に書く

次のページ:様々な工夫を施してより良い志望動機を

初回公開日:2017年08月13日

記載されている内容は2017年08月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests