Search

検索したいワードを入力してください

【履歴書】写真撮影時の服装マナー(転職/新卒/バイト)・男女別例

更新日:2020年08月20日

履歴書の写真の服装はどのようにすればいいか、疑問に思ったことはありませんか?スーツの方がいいのか、私服でもいいのか、気になる点もあるかと思います。この記事では、履歴書の写真を撮る際のマナーについてご紹介します。就職活動などでぜひ活かしてみてください。

履歴書の写真は服装が重要?

履歴書の写真の重要性とは?

服装は印象に大きく関係する?

服装というのは、その人の第一印象を決める重要な要素です。これは履歴書の写真でも同様です。ここで服装のマナーがきちんとしているかどうかで、採用担当者が抱く印象は変わってきます。

履歴書の写真のマナーは、写真の写り方に関係する全ての要素で注意が必要です。服装以外でも、表情・髪型・姿勢など、様々なポイントがあります。このような重要な要素に服装が含まれ、採用担当者が履歴書から抱く第一印象に深く関係しています。

履歴書の写真はスーツで撮るべき?

履歴書の写真は、一般的にはスーツで撮るケースが多く見られます。就職活動や転職活動では、スーツが一般的です。バイトの面接では、履歴書の写真を私服で撮る場合もありますが、スーツ着用の職場となるのであれば、履歴書の写真もスーツで撮った方が無難です。

スーツで撮った写真がいけないということは通常では考えられないので、履歴書の写真の服装で迷ったらスーツで撮ることが無難です。特に就職活動や転職活動では、スーツで撮ることが一般的です。

私服でOK?

履歴書の写真を私服で撮るケースは、バイトでしばしば見られます。例えば、バイトの職場が私服勤務であれば、履歴書の写真の服装も私服にするケースはよく見られます。

一方、就職活動の場合、職場が私服勤務だとしても、履歴書の写真の服装はやはりスーツで撮る方が無難です。こちらはあくまで就職活動の写真となるため、フォーマルなスーツ姿の方が適切となります。

履歴書の写真を撮る際の服装のマナー

それでは、履歴書の写真での服装のマナーについて、それぞれの状況別に見てみましょう。以下、「新卒」「転職」「バイト」のケースに分けて見ていきます。

新卒

新卒の場合、特に履歴書やエントリーシートに活用する写真が多くなります。何回かに分けて撮るケースも多くなるので、毎回服装のマナーをきちんとして撮ってもらうことが重要です。

就職活動での履歴書の写真は、やはりスーツ着用が基本となります。職場が私服勤務だとしても同じです。新卒での就職活動は、リクルートスーツなどのシンプルなスーツ着用が望ましいです。スーツの色は黒、ワイシャツの色は白、というように、なるべくシンプルに清潔感を出すことがポイントです。

新卒での就職活動は選考過程も多くなります。そのため、面接官としては履歴書やエントリーシートの写真を何回も見ることになります。直接会って面接する際に服装のマナーをきちんとすることも大事ですが、履歴書の写真においてもマナーのある服装で写っていることが重要です。

転職

転職での履歴書の写真も、スーツ着用が基本となります。一方で、新卒での就職活動のようにリクルートスーツで撮るというより、普通のスーツで撮るケースも考えられます。しかし、シンプルな服装が好まれるのは同じです。

新卒の就職活動時に活用していたようなリクルートスーツを着て撮影しても、基本的には問題はありません。普通のスーツで撮影する場合は、派手なスーツやワイシャツは避けるようにしましょう。転職においても、採用担当者が履歴書の写真を見る機会は多いので、好印象となる写真を撮ることが重要です。

バイト

バイトの場合、私服で履歴書の写真を撮ることも考えられます。これは、バイト先の職場が私服勤務かスーツ着用かで判断することになります。

バイトの職場がスーツとなる例としては、塾講師などがあります。塾や教室によっても異なりますが、スーツ着用で勤務するケースは比較的多くなります。他には、事務のバイトもスーツ着用が比較的多くなります。これらのバイトでは、履歴書の写真もスーツ着用が好ましいです。

一方で、私服勤務のバイトでは、履歴書の写真も私服で撮影するケースが多くなります。例えば、コンビニのバイトなどが代表例です。ただし、私服といってもあくまで清潔感はきちんと出すようにしましょう。派手すぎる私服、露出度の高い服装などは避けた方が無難です。

新卒の履歴書の写真のポイントは?

上記で新卒の履歴書のマナーについて見ましたが、さらに細かく見ていきます。特に新卒での就職活動を始めようとする段階では、履歴書の写真の服装について疑問点も多いかと思いますので、さらに細かく見てみましょう。

新卒の場合は写真が多くなる?

新卒の場合、就職活動の中で履歴書、エントリーシートなどで写真を活用するケースが多くなります。そのため、あらかじめ多くの写真を用意しておくことが重要です。

一般的には、写真館などで何枚かの写真をまとめて購入することになります。写真館によっては、就活用として何十枚かの写真がセットになっているプランもあります。就職活動に便利ですが、その場の撮影で何枚分かの写真が決まってしまうので、撮影時の服装のマナーについては特に注意が必要です。

服装のマナーが悪い状態で何十枚も撮ってしまうのは危険です。まとめて撮ってもらう際には特に注意してください。

新卒でのスーツの種類は?

初回公開日:2017年09月14日

記載されている内容は2017年09月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests