Search

検索したいワードを入力してください

【履歴書】代筆はバレるのか?|代筆サービスとは・封筒の代筆

更新日:2020年08月20日

「履歴書の代筆」をテーマにして、履歴書の代筆サービスの特徴や、履歴書を代筆することのメリット・デメリット、封筒の代筆などについて、ご紹介しています。また、履歴書の代筆が採用担当者などにばれる可能性やばれた場合の対処方法についても考察しています。

履歴書の代筆とは?メリット・デメリット、ばれる可能性

就職活動や転職活動をしていると、志望企業の選考を受けることになります。選考を受けるには、まずはエントリーや必要書類の応募をする必要がありますが、エントリーや書類の応募の際に必ずと言って良い程提出しなければならないのが、履歴書です。

最近では、パソコンを使って履歴書を作成するケースも増えつつありますが、履歴書を手書きで作成するケースも、まだまだ珍しいことではありません。手書きで履歴書を作成する場合、字の汚さを気にする方も多いことでしょう。パソコンと異なり、手書きでの履歴書作成は文字の大きさや形がどうしてもバラつきやすいので、丁寧に書く必要があります。その為、字をきれいに書くことに自信がない方にとっては、苦労することもあるステップと言えるでしょう。

最近では、手書きで履歴書を書くことに自信がない方に向けて、履歴書の代筆サービスなども展開されていると言われています。今回は、そんな「履歴書の代筆」に注目して、履歴書代筆サービスの特徴やメリット・デメリット、履歴書の代筆がばれる可能性などについて、考察・ご紹介していきます。

履歴書の作成を他人に頼む?履歴書の代筆とは

まず始めに、履歴書の代筆とはどのようなことなのか確認していきましょう。

履歴書は、パソコンなどで作成するか、もしくは手書きで作成するかが一般的な作成方法だと言われています。手書きで作成する場合、1文字ずつ記入して作成していくことになりますが、字が汚いなどの理由で、履歴書の作成に自信が持てない方も少なくないでしょう。

上記のような場合、家族や友人、知人などの字が美しい人に、履歴書を代わりに書いてもらうという方法もあります。履歴書を自分の代わりに誰かに書いてもらうことを、「履歴書の代筆」と言います。

どんなサービス?履歴書の代筆サービスの特徴

続いて、履歴書の代筆サービスとはどのようなものなのか、特徴などをご紹介していきます。

履歴書の代筆サービスとは、その名前の通り、履歴書の代筆を行うサービスのことです。自分の字に自信がない方や、自分で履歴書を書く時間がない方、履歴書を書くことが面倒くさい方などに向けたサービスとなっており、料金を支払えば、誰でも美しい字の手書きの履歴書を作成することができます。

一般的には、業者が展開していることが多く、中には個人的に請け負っている方もいらっしゃると言われています。

履歴書の代筆のメリット・デメリット

上記では、履歴書の代筆サービスについてご紹介しました。

続いては、履歴書の代筆サービスを含めた、履歴書を代筆してもらうことのメリット・デメリットについて考察していきます。履歴書を代筆することのメリット・デメリットを知ることで、自分にとって履歴書の代筆が必要かどうか、じっくり考えることができるでしょう。

履歴書代筆のメリット

まずは、履歴書代筆のメリットをご紹介していきます。

履歴書代筆のメリットとして最も大きな点は、やはり美しい字の履歴書を作成することができる点でしょう。手書きで履歴書を作成する場合、字の美しさが評価に繋がることもあります。美しい字で作成された履歴書の方が、汚い字で書かれた履歴書よりも読みやすく、面接官や採用担当者も好印象を覚える可能性は高いでしょう。その為、履歴書の代筆を活用し、美しい字で書かれた履歴書を応募することで、選考をクリアしやすくなる場合もあります。このように、選考で有利になる可能性がある点も、履歴書代筆のメリットと言えそうです。

履歴書代筆のデメリット

続いて、履歴書代筆を活用するデメリットをご紹介していきます。

履歴書を代筆してもらうデメリットとして、自分の文字ではない為、面接官や採用担当者にばれる可能性が挙げられます。また、業界や職種によっては、履歴書の字の美しさを特に気にしていない場合もあり、費用をかけて代筆サービスを利用しても、選考で特に有利になることがない可能性もあります。

特に、業界や職種によっては、手書きよりもパソコンで作成された履歴書を評価する企業もあるので、せっかく履歴書代筆サービスを活用して美しい文字で書かれた履歴書を作成しても、パソコンで作成された履歴書の方が良い評価を得ることも、有り得なくはないでしょう。このように、費用や労力をかけても、必ずしも良い結果に結び付くとは限らない点は、履歴書代筆のデメリットと言えます。

ばれる危険性あり?履歴書の代筆がばれるかどうか

誰でも美しい文字で書かれた手書きの履歴書を作成できる、履歴書の代筆ですが、代筆が採用担当者や企業側にばれる可能性もあります。

履歴書のみ代筆をお願いしたり、代筆サービスを活用したりした場合、他の書類や封筒などの宛名の文字などから、「自分の字ではない」「代筆された履歴書だ」などと、採用担当者などにばれてしまう危険性も、ゼロではありません。

履歴書の代筆は、ルール違反というわけではありませんが、採用担当者の中には、代筆された履歴書に対して、不快感や不信感を抱く人もいるでしょう。その結果、履歴書の代筆が、かえって選考の結果に悪影響を与えてしまうことも有り得るのです。

ですから、履歴書の代筆を誰かにお願いしたり、履歴書代筆サービスをお願いしたりする場合は、絶対にばれないように対策をする必要があります。

封筒まで注意が必要?封筒の代筆について

ここまで、履歴書の代筆をテーマにして、さまざまな情報をご紹介してきました。しかし、履歴書だけを代筆したのでは、充分とは言えない場合もあります。一般的に、手渡しをする場合以外は、履歴書は封筒などに入れて郵送します。その際、封筒には住所や企業名などの宛先、自分の住所や氏名などを記入する必要があります。履歴書を代筆してもらった場合、封筒の宛名や宛先の字が履歴書の字と異なると、代筆してもらったことが企業側にばれる可能性があります。ですから、履歴書を代筆した場合は、封筒の宛先なども、同じ人に代筆してもらった方が良いでしょう。

封筒の代筆に関しても、対応している代筆サービスもあります。その際、履歴書とは別に料金が発生する場合もあるので、料金形態やメニューなどは、よくチェックしておくことが大切です。また、履歴書を代筆する人に封筒の宛名などの代筆を頼まないと、封筒の代筆を依頼する意味がなくなってしまいます。封筒の代筆をお願いする場合は、履歴書を代筆する人と同じ人に代筆してもらうことが重要です。

字が汚いことを理由に代筆を頼むことはOK?

上記でもご紹介しましたが、履歴書を代筆して提出する場合、履歴書の代筆が企業側にばれると、マイナスな印象を与えてしまう危険性があります。履歴書の代筆は、明確に違反とされているわけではありませんが、良いことというわけでもないという見解が一般的です。

とはいえ、自分が書く文字に自信が持てない場合は、代筆を頼んで履歴書を作成しても、法律上などの問題は一切ないと言われています。後からばれて印象が悪くなることを避けたい場合は、素直に代筆で履歴書を作成したことを面接官や採用担当者に伝えるのも、1つの方法です。その上で、今後は代筆に頼らなくても自分の文字に自信が持てるよう、練習や改善をするなどの前向きな姿勢を見せることが大切です。

初回公開日:2017年07月31日

記載されている内容は2017年07月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests