Search

検索したいワードを入力してください

保健師の志望動機の書き方|行政/病院/企業/学校別のポイント

更新日:2020年08月20日

保健師は、今の仕事の一つです。ワークライフバランスがとりやすいこともありますし、予防医学に力を入れる傾向があるので職場も広がっているのです。そんなの保健師になるための志望動機は重要です。志望動機の例文と一緒にポイントをご紹介します。

保健師になるには?

保健師とは、地域の人々の病気の予防や早期発見と共に、現状の健康状態の維持やそのための相談に乗る仕事です。対象者も妊婦、乳幼児からその親、障害者、高齢者、在宅介護者など非常に幅広いものです。看護師はすでに病気が発覚した方々のケアをするのに対し、保健師はそうなる前の予防と、病気や障害を抱えた方のケアというと分かりやすいでしょうか。

この仕事内容をこなすためには、医療の知識と共に公衆衛生や産業保険などの知識も必要となります。そこで、保健師はまず看護師免許の取得が必要です。看護師免許を取得した後、保健師養成学校や大学院で学び、保健師国家試験に合格して晴れて保健師を名乗ることができます。

保健師の志望動機の書き方

保健師になるには、看護大学で看護師と同時に保健師も取得してしまうコースと、看護師になってから実務経験を経てしかるべき学校で学んで保健師になるコースとあります。またまったく違う職種から保健師を目指して勉強してきた方も少なくありません。

保健師に転職したきた方と、現在看護師で実務を積んでいる方、今現在保健師を目指して勉強している学生とでは面接者の志望動機の受け止め方は違ってきます。それぞれに適応した志望動機について考えます。

転職して保健師を目指すときの志望動機

他職種から転職して、看護師から保健師を目指す時の志望動機は、かなりバラエティに富んだものになるでしょう。なぜならば、最初についていた職種によりどのように保健師と出会って魅力を感じたかが、人それぞれになるからです。

仕事の中で産業保健師と出会いその魅力に気づいた方はそれが志望動機になるでしょう。また、不安定な雇用に対して公務員としての勤務も多いことが魅力の方も少なくないでしょう。

しかし、志望動機としては雇用形態だけでなく、できるだけ保健師としての仕事に対する魅力を上げた方が良いでしょう。なぜならば、保健師は今現在困っている方や、今後の不安を払拭しようとしている方などと接する仕事です。仕事自体に倫理観をしかりもって働く必要がありますので、志望動機にはきちんと反映させなくてはなりません。

看護師から保健師を目指すときの志望動機

看護師から保健師を目指す時は、看護師の実体験から更に保健師になってやりたいことを志望動機に挙げるとアピールしやすいでしょう。自分自身が看護師をしていて、もっと疾患の予防対策に力を入れるべきだと思ったことや、障害者や産後の母子など病気でなくても困っている方を助ける仕事をしたいと思ったことなどは志望動機として伝わりやすいです。

看護師だとあまり患者とゆっくり関われないが、保健師として一人一人ともっとゆっくり関わりたいなどは志望動機として分かりやすいものです。特に、自分が看護師として体験したことを具体的に志望動機に入れましょう。

学生で保健師を目指しているときの志望動機

今現在学生で保健師を目指したい方、まだ実際の就業をしていない方の志望動機となります。保健師の免許は取得できても、実際の就業は狭き門です。そこで、できるだけフレッシュな目線で保健師としての夢を入れる必要もあります。また、逆に何度も職場見学をして具体的に自分にできることや、やりたいことを志望動機に入れることも大切です。

保健師はコミュニケーション能力が求められます。結果、ある程度実務経験者の方が就職に有利なこともあります。そこで、学生であるからこその明るさや新鮮な視点を志望動機にアピールさせましょう。

保健師の志望動機例文

保健師の資格を取得して保健師として働き始めることになりますが、上述したように保健師の仕事の対象者は非常に多岐にわたります。それに伴い職場もいろいろあります。自分が保健師になってどんな方に対して、どのような職場で、どんなケアをしたいのか、それをまず明確にしましょう。

そして、それがはっきりしたらその職場へ就職するための志望動機を整理していきます。

行政で働きたい時の志望動機

行政で働く保健師は都道府県や市町村の公務員としての勤務になります。地域住民の健康保持や現状のサポートのために働きます。また公務員のため、福利厚生がしっかりしていて土日も休み、急な休みや長期休暇もとりやすいというメリットがあり、保健師の中ではの職場です。

今現在、保健師の約60%が行政保健師として働いていて、希望者も増え続けている現状です。つまり、行政保健師になるには、狭き門を潜り抜けなければならず、その最初の関門が志望動機というわけです。

●行政保健師の志望動機例文
『看護師として○年間勤務するなかで、今までの生活であと一歩予防対策をしていれば入院しなくても済んだのにと思う患者にたくさん出会いました。その都度、日常生活指導をしてまいりましたが、現状の病院勤務の中では治療行為が多忙で、予防指導まではなかなか時間を割けないのが現状でした。今後は、病気になる前の予防対策をしていきたいと思い志望いたしました。』

病院で働きたい時の志望動機

病院で働く保健師の職場は、病院や訪問診療などをしているクリニック、訪問看護などになるでしょう。病院で働く保健師は、病院での治療業務と並行して保健師業務を行います。

組織がしっかりしていれば、患者が退院が近づいた時に今後の日常生活指導として関われたり、訪問医療を継続していくならばその案内と実際の訪問看護などで活躍できるでしょう。病院保健師を目指すからには、実際の治療と並行していることを念頭に置いた志望動機が有用です。

●病院保健師の志望動機例文
『看護師としての勤務をする中で、生活習慣病の増加を肌身に感じています。予防医学の必要性は承知していますが、やはり実際に病気になったり痛い思いをして身に沁みないと、なかなか病気の予防に興味を示してくれないことも感じました。保健師となり予防医学に携わりたいという思いがありますが、その中でも行政の保健師よりも病院保健師の方が患者に病気予防の必要性を直に届けられると思いました。また、実際に困っている方や訪問医療を続ける方などが多くいるので、より一人一人に合った保健師業務ができると思って志望いたしました。』

企業で働きたい時の志望動機

企業で働く保健師を産業保健師といいます。産業保健師は、企業内にある医務室や企業の健康診断で登場するために、健康保険組合などに所属して働くことになります。社員数1000名以上の大企業には、ほとんど産業保健師がおかれています。

今、過労死問題などもクローズアップされており、そういった過労死や働き盛り世代の生活習慣病予防をしていきます。大企業に所属することが多いので、給与水準が高く保健師としての職場で競争率も高いでしょう。

●産業保健師の志望動機例文
『近年過労死や生活習慣病の増大が話題になっています。今、御社で勤務されている世代の方の心身のケアが非常に大事だと感じています。しかし、この世代の方は忙しくなかなか病院にも来られませんし、健康診断をしても再検査もおざなりになっている方をたくさんお見かけします。この世代の方は、会社のためだけでは無く家庭の中でも役割の多い方もいたり、できるだけ健康維持していただきたいと思っておりました。その中で、産業保健師という働き方があると知りました。御社の社員の健康保持の方針も拝見して、ぜひ御社で産業保健師として働きたいと思い志望いたしました。』

学校で働きたい時の志望動機

学校で働く保健師の職場は専門学校や大学、私立の小中高校などです。(いわゆる養護教諭は教員免許が必要で、保健室の先生とは違います。)募集自体は多くはありません。学校保健師は、生徒の病気やけがに対する応急処置も行うので、看護師として臨床経験がある方にです。また生徒のメンタルケアも大事な仕事です。

●学校保健師の志望動機
『○年間、小児科で勤務をしていました。その中で、学校でトラブルを抱えている子どもに多く出会いました。勤務中に患者としてケアすることも大切ですが、それ以上に病院に来る前に予防出来ることがあるのではないかと思い学校で働く保健師に興味を持ちました。小児科勤務をしていたので、小児世代の病気やけがの特徴は勉強してきています。また、子どもが好きでずっと小児世代と関わっていきたいと思い志望いたしました。』

保健師の志望動機で見られるポイント

保健師は人と接する仕事です。人間そのものや、その対象世代に興味を持っていることが大切ですし、コミュニケーションに強い姿勢をアピール出来ることは大切です。それは、今までの経験から実体験をあげてアピールできれば最も良いでしょう。実体験をいれることで、真似では無いオリジナルの志望動機が出来上がります。

また、職場によってその特徴を踏まえているかも大切です。その職場の特異性を理解していることを、志望動機で示す必要があります。ライフワークバランスに合っていることを志望動機に挙げることは悪くはありませんが、できることなら仕事自体に魅力を感じていることを最優先にした方が良いでしょう。

初回公開日:2017年09月05日

記載されている内容は2017年09月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests