Search

検索したいワードを入力してください

【就職活動】ビルメンの志望動機の書き方・例文|未経験/新卒

更新日:2020年08月20日

色々なケースにおけるビルメンテナンスの志望動機の書き方とはどのようなものでしょう。ビルメンテナンスは結構やってみたい人の多い仕事になりますが、実際に志望動機を記載する時の注意点を例文とともに記載してみたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ビルメンの志望動機の他の職種との違い

ビルメンテナンスと他の仕事との違いは、現場での仕事がメインであることです。現場は自分の会社のあるオフィスではなくて、近郊の高層ビルなどになります。これを何人かで手分けしてメンテナンスする仕事がビルメンテナンスです。

よって志望動機もこのような仕事にそくしたような志望動機であることが大切です。言い換えれば、現場での仕事が好きだという志望動機はとても歓迎されます。逆に会社のオフィスで仕事をしたいと記載しても志望動機として問題があります。

好印象のビルメンテナンスの志望動機の書き方

どのようなビルメンテナンスの会社でも通用するような志望動機を書くのは難しいですが、限られた会社に対して好印象となる志望動機を記載することはできます。それは、応募しようとしている会社について良く調べて自分に合っているかどうかを判断することから始まります。

逆に自分に合わない会社ばかり探していれもいつまでも結果が出ないでしょう。一般的に就職活動で言われるように企業とのマッチ度というのは非常に大切で、自分にあったビルメンテナンスの会社を見つけて自分らしい志望動機を記載できれば、結果もついてきます。

初回公開日:2017年10月26日

記載されている内容は2017年10月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests