Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月24日

新卒採用の履歴書の書き方・マナーとは|項目別/郵送/見本

新卒の履歴書の書き方・マナーとはどのようなものでしょう。新卒で履歴書をはじめて記載する時は、どうして良いのか分からないことが多いです。そのような時に参考になるように項目別、郵送、見本などについて記事でまとめてみたので参考にしてみて下さい。

新卒採用の履歴書の書き方

新卒採用の履歴書の書き方・マナーとは|項目別/郵送/見本

新卒採用の履歴書の書き方にはいくつかのポイントがあります。他の人と同じような内容の履歴書にならないことも一つのポイントだといえます。それに対してあまり非常識な履歴書を記載して目立とうとしても逆効果になることもあります。

基本的には、新卒の場合記載方法については決まりをしっかりと守って内容で勝負するのが履歴書の決まりでしょう。そのためには、いくつかの履歴書を作成して学校にある就職課で見てもらっても良いでしょう。他の人の意見をいれて履歴書を作成することでより良い履歴書が作成できます。

また、新卒での特徴として、あまり自分をアピール材料がないと感じる人もいると思いますが、学校で勉強してきたことや、趣味でやっていることなどでも良いので、積極的に自分をアピールすると良いでしょう。

志望動機

新卒採用の履歴書の書き方・マナーとは|項目別/郵送/見本

新卒採用の履歴書の志望動機の書き方は非常に大切なものです。言い換えると志望動機は一番大切で、自己PRとセットで扱われるものです。そのため、志望動機の記載については十分な時間をかけて考えることがポイントとなります。

具体的には、新卒の場合自分とその会社の接点を見つけて志望動機を記載することもあります。志望動機は、基本的に今までの自分の経験などからなぜその会社を志望するのか明確である必要があります。

また、新卒の他の人と同じような志望動機では採用担当者はあなたの事を覚えてくれないでしょう。

志望動機の重要性

新卒の志望動機の重要性とは、志望動機ははっきりしていない人は採用される可能性が低くなることがあります。志望動機で会社はその人のやる気が、入社する意欲を見ようとします。できる限り簡潔な内容で相手に自分の入社への意欲を伝えることが大切です。

逆に新卒の志望動機がしっかりしていれば、採用担当者は最後まであなたの履歴書を見てくれるでしょう。就職活動をはじめたばかりの時は、特に志望動機に力をいれておくことで他の文章がややインパクトに欠けていても良い評価になります。それだけ、志望動機は重要であり新卒の就活において大きなポイントであるといえます。

職歴

新卒採用の履歴書の書き方・マナーとは|項目別/郵送/見本

採用担当者は新卒の職歴の何を確認するか考えてみると、新卒採用の場合は、前職がないことを確認するだけでしょう。新卒採用で、職歴がないことは普通なので気にする必要もありません。書き方としては、履歴書の学歴、職歴欄に「職歴 なし」と記載すれば良いです。

何か工夫して記載したいと考える人もいますが、これで問題ないです。また、仮に新卒で職歴がある場合は、素直に職歴欄に記載してよいです。書き方としては、新卒でも転職の時の記載方法と同じですが、面接などで新卒の場合で職歴がある時は、質問される可能性が高いです。

自己PR

新卒採用の履歴書の書き方・マナーとは|項目別/郵送/見本

新卒の自己PRは、今までの自分が経験してきた中で他の人にこれだけは負けないと思えるものを記載しましょう。新卒の履歴書で重要なものといえば、志望動機と自己PRです。

この二つは、新卒の面接の最後まで重要になるので、基本的に履歴書に記載した内容を変えないで選考過程の最後まで使用します。

自己PRの書き方としては、例文として「学生の頃はサッカーをしてきましたが、この経験から団体で一つの事をするためのチームワークの力を身に着けました。御社に入社してチームワークを発揮して全体をまとめるような仕事をしたいです」となります。

他の人と違う自己PRとは

他の人と違う新卒の自己PRとしては、自分だけしか経験したことのないような事を記載すると好印象です。一般的に言われているような事を記載しても、採用担当者はあなたの事を覚えてくれないでしょう。

逆にインパクトのある事であれば、あなたらしい新卒の自己PRとなって面接でも最後まで高い評価をもらうことができるでしょう。具体的な他の人と違う自己PRの書き方としては、「私には、一つの事に集中する力があります。

具体的には、アルバイトでレジ打ちをしてきましたが、一度も誤差を出したことがありません。集中力を発揮して御社で品質の高い仕事をします」となります。

健康状態

新卒採用の履歴書の書き方・マナーとは|項目別/郵送/見本

健康状態については、新卒の履歴書に記載する時は問題なければ、「健康状態 良好」と記載します。もしも健康状態が一時的に良くない時でも普段は健康状態が良好であれば、良好と記載しても問題ないでしょう。

ただし、新卒で長期にわたって健康状態がよくない人は、しっかりとその内容を記載することも大切です。例えば、骨折をした関係で歩行が難しい時がある人は、そのように記載します。

自分の健康状態が原因で採用される可能性が気になる人は、新卒でも採用担当者に率直に健康状態について質問しても良いでしょう。新卒の就職活動で大切なことは、不明な点は応募している会社の採用担当者に素直に聞くことです。

趣味

新卒採用の履歴書の書き方・マナーとは|項目別/郵送/見本

新卒の履歴書で趣味を記載する時の書き方としては、基本的に自分の趣味を率直に記載することです。仮に釣りが趣味である人は、「趣味 釣り」と記載すればよいです。もしも、趣味がない人であっても何か記載しておくことが一般的であります。

採用担当者からした場合、履歴書に趣味が記載されていないことは面接のときに質問してくるでしょう。また、もしも応募している企業に入社したいのであれば、趣味の欄でも自分をPRするような内容を書いた方がよいです。

さらに、スペースがあって趣味の内容を説明できる時は、簡潔に自分の趣味を説明できると良いでしょう。

趣味の話で面接を盛り上げるには

新卒で趣味の話で面接の場を盛り上げるには、相手も興味があるような内容にすると良いでしょう。例えば、本を読むことが趣味であればその会社の人が読んでいそうな本を選んで話すと盛り上がることもあります。

新卒の履歴書の話で盛り上がることは非常に大切で、内定をもらった会社の多くは、面接の雰囲気が良かったケースが多いでしょう。また、本の内容について話をするときは、どの本のどのようなところに興味があって面白かったのか言えるとなお良いです。

より具体的な自分の本に関する考えを言えることは、社会人になっても自分の意見をしっかり言える人と判断されます。

学歴

新卒採用の履歴書の書き方・マナーとは|項目別/郵送/見本

学歴については、高校から記載する事が基本となっています。それぞれ入学と卒業、卒業見込みを記載しましょう。大学の名前などは長くなってしまう時があっても正式名称で記載することが決まっています。

また、大学院の場合も非常に大学院の名前が長くなってもそのまま記載しましょう。実際に学歴を記載する時の注意点として文字の大きさは統一した方がよいです。

そのため、どれくらいのサイズの文字にするか決める必要があるので、一度パソコンで打ち込んでサイズの確認をすることも大切です。そうすることで、履歴書に手書きで記載する時にミスを防ぐことができます。

本人希望欄

本人希望欄には、特に指定がなくても何か記載するようにしましょう。入社する気持ちのある人は、本人希望欄に何か記載するのが普通です。逆に言えば、採用担当者はあなたのやる気を本人希望欄で判断することもあります。

意外にも重要な本人希望欄には、自分をアピールするような内容でも良いですし、希望している配属先を記載しても良いです。そのために、会社について色々調べて、その結果どうしても記載したいことを本人希望欄に記載するとなお良いです。

本人希望欄は記載することが決まっている欄ではないので、ある意味では自分の本当に言いたいことを記載できます。

新卒採用の履歴書を郵送する時のマナー

新卒採用の履歴書の書き方・マナーとは|項目別/郵送/見本

新卒採用の履歴書の郵送する時にマナーは、なんと言っても丁寧に封筒の宛名を記載することでしょう。他にもたくさん履歴書を郵送する時なマナーはありますが、採用担当者が一番はじめに見るのはあなたが送った履歴書の入った封筒です。

この封筒にしっかりと記載した文字があると、あなたのイメージはかなり良くなります。それに対して宛名などをはっきりとしない文字で記載した場合、印象があまり良くないです。また、宛名の文字以外では履歴書を採用担当者が見やすいように入れる工夫も必要です。

ポイントとしては、自分が封筒を開けてみる際に見やすいように履歴書を封筒に入れることです。そうすることで採用担当者はあなたに社会人としての基礎があると思ってくれます。

封筒

では、封筒についてどのような封筒を選ぶのが良いでしょう。特に指定のない場合は、履歴書を折っていれることのできる少し小さめの封筒を選ぶのも良いでしょう。

場合によっては、履歴書の半分のサイズの封筒にすることもありますが、これは履歴書以外にも同封する書類がある時に使用します。例えば、履歴書だけでなく小論文や、職務経歴書などを同封する時は、小さな封筒では入らないので大き目のサイズに変更します。

また、封筒の取り扱いで注意が必要な事は封筒に記載した文字を間違えた場合は、履歴書と同様で他の封筒を使用しましょう。一般常識でありますが、封筒も修正不可です。

新卒の添え状

新卒採用の履歴書の書き方・マナーとは|項目別/郵送/見本

添え状に関しては、新卒の採用において言ってみれば常識とされています。A4のサイズの紙に内容としては、自分の名前、住所、大学名、専攻、同封したものなどを記載します。採用担当者は添え状を見て、あなたがすべての書類を同封したかチェックする時もあります。

また、本人のやる気をみる時に添え状がしっかりと記載されている人に対しては、とても良い印象となります。時間のある人は、添え状に自己PRなどを記載しても良いでしょう。

これは、記載することが常識となってはいませんが、志望動機や自己PRを添え状に記載することで自分のやる気を見せることができます。

新卒採用の履歴書のサイズ

新卒採用の履歴書の書き方・マナーとは|項目別/郵送/見本

新卒の履歴書のサイズは、一般的にはB4のサイズであると言われます。このサイズでは、記載できる内容に限りがありますが、実際に採用担当者が考える普通のサイズは広げた状態でB4の履歴書となります。

新卒であっても転職であっても履歴書のサイズは変わりませんが、仮にA3のサイズの履歴書を使用した場合、違和感のある採用担当者もいるでしょう。どうしても特別な理由があってたくさん内容を履歴書に記載したいという人は、A3も使用できますが、このサイズはかなり多きなものとなり、スペースを埋めるのも大変です。

具体的にどの履歴書を選べば良いか

具体的にどの履歴書を選べばよいでしょう。それは、特に指定のない限り広げた状態でB4のサイズのものを選べばよいです。このサイズの履歴書は記載できる内容に限界がありますが、どうしても色々記載したい時は、文字を小さくして対応するのも方法としてあります。

それでも採用担当者が読むことが難しいような文字のサイズにはしないことです。このあたりは、常識的に考えて判断しましょう。

新卒採用の履歴書の見本

以前「特技」や「自覚している性格」など、やたら書く事が多い履歴書用紙を間違えて買ってしまった事がありますが、自分は出来れば書く事が少ない方が良いので、この履歴書用紙はとても良いです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R382OB45RHVU... |

こちらのコクヨ 履歴書用紙 A4 2個セットは非常に人気のある履歴書です。サイズはA4なので、かなり大きなサイズとなりきれいに履歴書を仕上げることができます。

また、amazonで一番人気の履歴書となっているので、履歴書の購入で困る時はおすすめでしょう。

新卒の履歴書の見本の特徴

履歴書の見本の特徴としては、学歴や職歴の欄がおなりのスペースがあるので、色々書くことがあっても困ることはないでしょう。また、転職などでも使用しやすいようになっているので重宝します。

本人希望記入欄もかなりのスペースがあるの、自分がどうしても記載したい事がある人に丁度良いでしょう。新卒の採用で、他の人と差をつけたい人は、本人希望記入欄を上手に使用することも一つのポイントです。

その会社の事をよく調べてこれだけは、どうしても言いたいといった事を本人記入希望欄で記載できるとより好印象です。

意外な履歴書の記載ポイント

また、志望動機と自己PRを履歴書に記載したものから変更しないことは非常に重要です。面接でも同じ事を発言していれば良いです。

使用担当者は、面接で履歴書に記載されている志望動機と自己PRを確認しようとします。そのため最初から最後まで、同じ自己PRと志望動機統一しましょう。

新卒採用の履歴書記載の最大のポイントとは

新卒採用の履歴書の書き方・マナーとは|項目別/郵送/見本

新卒採用の履歴書の記載で最大のポイントと言えば、印象に残る内容を記載することです。採用担当者は、あなたの事を履歴書だけで最初は判断してきます。その時に印象に残る内容が記載できれば、あなたの事を覚えてくれるでしょう。

逆に普通の内容だけを記載した履歴書では、書類審査を通過するのは難しいです。これはどうしても避けて通れない道なので、ぜひ工夫してもらいところです。できればインパクトのある書き方で内容もしっかりとしている志望動機、自己PRが良いでしょう。

内容で勝負したい人は、自己PRで工夫して誰にも負けないと思う経験などを記載しましょう。そうすることで、面接でも自己PRについて色々質問してもらえます。質問される回数が多いほど企業はあなたに興味を持っています。

Latests