Search

検索したいワードを入力してください

履歴書と封筒の住所の書き方|裏/海外/縦・横書き/番地

初回公開日:2018年05月24日

更新日:2020年08月20日

記載されている内容は2018年05月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

手紙や書類等を送付する際、何気なく封筒に住所を書かれていませんか。ビジネスや慶事・弔事の場合、「住所の書き方」のマナーがあります。封筒の形や、縦か横かによっても住所の書き方がそれぞれ違いますので、あらたまった時の住所の書き方をこれからご説明します。

封筒での住所の書き方

履歴書と封筒の住所の書き方|裏/海外/縦・横書き/番地
※画像はイメージです

まず、あらたまった時によく使用される封筒は、一般的に和封筒です。基本の裏と表の住所の書き方をそれぞれご紹介します。

ご紹介の前に、和封筒とはどのようなものか、ご存知でしょうか。大きさは多々ございますが、和封筒の詳細をお伝えすると、1枚の紙を筒状にし、平たく折り目を付けた「縦長封筒」の事です。

表(基本)

基本的な和封筒での住所の書き方は、「縦書き」です。郵便番号の場合、枠に合わせてアラビア数字で郵便番号を記入しましょう。丁目や番地の数字の記入をされる際、漢数字を使います。

例)「東京都千代田区〇〇一丁目一ノ一五」と、郵便番号の右端を目安に、2文字分ほど下げて書きはじめ、番地まで1行でおさまるように、文字の大きさを調整します。丁目は省略しないようにして下さい。番地は必須ではありませんが、目上の方に差し出す場合は書いておくと無難です。

宛名は、封筒の中央に住所より一回り大きくし、住所より1文字下から書きます。宛名の敬称は、個人か会社かで、「様」「先生」「御中」「殿」と変わりますので気を付けましょう。

裏(基本)

封筒の裏は、差出人の住所と名前を記入します。住所の書き方は、表と同じ「縦書き」で、郵便番号を記入する「枠の有無」で住所の書き方が変わります。

「枠がある」場合、封筒の左側に差出人の住所と名前を書き、日付は右上に漢数字で書きます。

「枠が無い」場合は、封筒の合わせ目を境に、右に横書きで郵便番号、縦書きで住所を書きます。同じく縦書きで、左に名前を書いて、日付は左上にします。あらたまった手紙を出す場合は、この書き方です。

封をしたら、封じめである「〆」または「封」を忘れないように書いて下さい。封に関しては、慶弔以外どの封筒も共通です。

縦・横書き別住所の書き方

履歴書と封筒の住所の書き方|裏/海外/縦・横書き/番地
※画像はイメージです

封筒に対して、住所を縦に書く場合と、横に書く場合があります。一体どのような場合に分けるのか、それぞれの住所の書き方と理由を説明いたします。

縦に書かなくてはいけない場合は、一体どのような時かと申し上げると、「儀礼的な手紙」の時、主に縦に書きます。身近で言えば、師匠にお手紙を出すときは縦書きです。先ほどご説明しました、和封筒の住所の書き方です。

実は、洋封筒で縦書きをする場合があります。それは後ほど、別の項目で詳しくご説明します。

横書きにする場合は、主に2種類あります。1つ目は、和封筒の場合、事務的な手紙の時です。定型内は横向きにし、右に切手が来るように、定形外の場合、封筒は縦のまま横書きをします。2つ目は洋封筒の場合に横書きをします。洋封筒は慶弔とあらたまった時以外、横書きが基本です。

例)「東京都千代田区〇〇一丁目1-15」と縦書きの時と違い、番地はアラビア数字で記入をしますが、正式に横書きの時でも「一丁目」と漢数字を書きます。「番地」まで正確に書くようにと言われる事がありますが、秘書検定など、マナー検定では特に指示はありません。ただ、相手に合わせて書いた方が良い場合があります。

別住所の書き方

別住所とは、マンションやビルなどの建物名がある場合の事を言います。基本形での住所の書き方では難しいので、これから縦書きの場合と、横書きの場合、それぞれご説明します。

縦書きの例)「〇〇ビル四一五号」と住所から1文字下げて2行目から書きます。「ビル名」または、「マンション名」、「部屋の号数」は誤送を避けるため、省略しないように記入をする事がとても大切です。

横書きの例)「〇〇ビル415号」と住所から1文字右にずらして2列目から書きます。こちらも、「ビル名」や「マンション名」、「部屋の号数」の省略はしないようにしましょう。

他にも、「〇〇ビル4階」の場合、「4F」ではなく、「4階」と書くことが必要です。

慶弔での住所の書き方

履歴書と封筒の住所の書き方|裏/海外/縦・横書き/番地
※画像はイメージです

今は経験がなくても、いずれは慶弔のお知らせをする時が出てきます。今のうちに慶弔時の住所の書き方を知っておくと、とても便利です。ぜひ、この機会にそれぞれの住所の書き方を学びましょう。

慶事

洋封筒は、通常横書きですが、縦書きにする場合が、慶事の知らせや、あらたまった時です。まずは、慶事の時の住所の書き方と封筒の向きをお伝えします。慶弔で封筒の向きが逆になるので、注意をしましょう。

弔事以外の時は、封書を裏にした時に必ず「右側が閉じる向き」になっている事が大事です。差出人の郵便番号、住所、名前は、封じめの左側に書き、日付は右上に書きます。封じめは、慶事の場合、「封」か「寿」と書くようにします。

弔事

弔事の場合、封書を裏にした時、「左側が閉じる向き」になっている事を確認して下さい。こちらの向きは弔事の時のみです。覚えておきましょう。

さて、住所の書き方ですが、封じめの右側に、差出人の郵便番号、住所、名前を記入し、日付は左上に書きます。慶事と全く逆です。封じめは、弔事の場合、「何も書かない」か、「〆」を書きます。

弔事で洋封筒を使用する場合、表に郵便番号欄が印刷されているものは使えませんので、購入の際は気を付けましょう。確認をしないと、逆さになってしまいます。

中包み時の住所の書き方

履歴書と封筒の住所の書き方|裏/海外/縦・横書き/番地
※画像はイメージです

Latests